この広く遠い空に。 

July 19 [Wed], 2006, 0:26
珍しくもきちんと更新できました(笑)おめでたい!
・・・その前にホントは早く一護の生誕祭の作品しあげなきゃいけないのにね。
あ、思えば生誕祭より先生×生徒夢小説企画の方が〆切早かったよ・・・(遠い目)
今日明日で書いてUPしないと…よよよ(泣き崩れ)

期限はあるのにPCが触れなくなってしまうから。ひぃー。

さてさて。第二話ですよ、水平線の碧。
何ともまず似非市丸感が否めないのですが。
白すぎないか。違くないか。なに、交流やイベントを通して親密になっていくという
トリップものの基本醍醐味をすっ飛ばしてのっけから過度なスキンシップとは。
さて、これからどうするよ。(笑)

いえ、ね。自分的には一応構成は出来てるんですが。
プラトニックラブ要素と夢の中の人(市丸)恋焦がれていた人(夢主)に会えたという
感激・驚き要素の方が今は高いですから。
ここからしっとりと恋愛していきましょうねってことで(笑)

そんでそのうちたぶんまた「声の主」さん出ます(何)
いい加減彼にも名前をつけようか。
(本編にはあくまでも名前出さない方向ですが)←設定が面倒だから



もっとのめりこんだ作品になるよう、私も願います(あんたが願ってどうする)

あの夜を ボクはいつまでも 忘れない。 

July 17 [Mon], 2006, 3:07
今思えば「不思議の国DEアリス」の時ここ更新してなかったなー。
そんなことを本当に今更ながらに考えつつどうもお久しぶりです。
結局更新なんて久しぶりになるんですね(それはどうかと)

今回更新は新連載「水平線の碧」―夏の記憶―でした。
逆異世界トリップ夢ということで、妄想構成は完全ながら筆が進まず
なかなかに苦戦しておったのですが、やれ七夕を過ぎ
タイトル改名した所でどうにか火がついてくれたようです。
(元は「月の輝く夜に」という題名で書こうかと思ってたんですが)
以前はこれがまるっきり駄目でね!
面白いくらいに進まないったらありゃしない。

そこで今回は根本的なイメージや固定を捨てて挑戦してみた所
アリス〜の時より比較的楽に書けました。
ヒロイン出てなかったり、本編では声の主としか表示されていない
よくいる番人的な(しかも口悪い)奴も出てきたりしてましたがね!

質問にきちんと答えなかったりとしてましたが(名前とか)
あれは別に裏設定があるとかでなくて、
ただ単に私がそれを考えるのが面倒だっただけで(爆)
まあ、きっと良い奴で(何故保障が出来るこのちゃらんぽらんめ)

前々から暖めていた作品なのでやってて凄く楽しかったです。
久しぶりに、私がよく他サイト様で感銘をうけるような作品
(例えば甘く切なく感慨深いもの)に近づけるよう頑張りたいです。
やっぱり書くからには意味あるお話にしたいですよね。

ちなみに逆異世界トリップは他ジャンルの時に1、2度だけ見た事がありまして
何れ自分がサイトを持つ時がくれば挑戦してみたいなーと思ってたんですよ。
念願かないましたね!(まあ、最後まで仕上がればね/黒笑)

本当もう新連載ばっかり増やしてごめんなさいorz
たぶんまだまだ増えま(待て)
でも暫くはこれを更新していきたい。ごめんよHappiness!(微笑)

企画・一周年・リク・連載他、まだまだたくさんあるなぁー。

ほら、 空が泣いている。 

June 09 [Fri], 2006, 16:36
またもや久々のUP。
今回の更新はギン夢短編の「空の涙」
日記で前々からお話していたものですねv

とはいえ書く夢書く夢必ずギンです。 おまけとばかりに悲恋気味ですHAHAHA!(投石)
いや、なんかもうこの路線から外れることは
最早できないんじゃないかとさえ思えてきましたよ(笑)

しかもギンが白いですね。いや、あれギンじゃないですね(微笑)
書き始めに思いついたのは最後の展開なので(あれを書きたいが故に作ったとも言えよう)
端々の繋げ方が無謀になって・・・orz
とりあえず空白で誤魔化すという幼稚な対処に突っ走ってます感が否めない・・・!
何か雨ネタで書いておきたかったので、まだまだ修行不足ですが。

恐らくこれからもギン夢は増え続ける一途です
御伽噺短編集ではきちんと他キャラ入れますから・・・・!(泣)
不思議の国DEアリスは結構たくさん出てきます
今の所、浦原・ギン・修兵・日番谷・乱菊はキャストが決まってますね。
大概たくさんの人達を出したいと考えておりますので・・・。


それから水面下で 「声優夢」なんかも始動中(笑)
きっと人が偏りそうだなー遊佐さんとか遊佐さんとか遊佐さんとか(以下エンドレス)

吟遊歌 定まらない 世界で。 

May 07 [Sun], 2006, 16:56
久々の夢更新!裏部屋の夢を開通させました!
「吟遊歌」-ginyuka--
始めたかった連載の一つなんですが
まだ裏っぽさは余りないですね。
(私の書くものは元々生ぬるいですけどね)
例の如くギン(ギンVS日番谷の選択)夢です。
もしやこの連載のタイトル、そのせいなのではと
自分で思ってしまいました(笑)

読んで頂いた方以外は
余り分からない話になるのですが左の写真。
話中、ヒロイン(一条摂)が見上げていた
窓のイメージがこんな印象です(by.我が家)
ちなみにこれ実はトイレの窓なんですとか言ってみたり(爆)
問題点。外見えてないぞ馬鹿野郎(爽笑)

実は今回何度も書き直しした話でした。
ヒロイン視点でのめりこみやすくしようとするとまとまらないし、
かと言って第三者視点でも形式ばって硬い文章になってしまうし、面白みが半減。
(主に私の作品は後者の傾向が多いのですが)
試行錯誤を加えたわりにあんな形で収まりました(滝汗

ここから微妙にネタバレ。(OKって方は反転)
たぶんドロドロぐたぐた痛たたた!の三角(四角?)関係とかに発展していく模様。
そのうち監禁とか強姦とか媚薬とか手錠とかになりそうな・・・ひぃ・・・(何
R指定系はさておき本当泥沼になっていきます。
ラストは案外見れるものになって・・・(くれるといいんですがね。)


もっとこう、心が揺さぶられてのめりこめる、
それでいて描写が上手い書き方に憧れてます。
理都さんとか涼華さんとかあやさんとか安東さんとか玉響さんとか
鴇暁さんとかクロネコさんとか唯我さんとか・・・!(おいおいおいおい何人出すんだ

もっと精進したいです・・・はぁー^^;

フリー配布開始! 

April 24 [Mon], 2006, 21:51
はい。えぇ、書き逃げしててゴメンなさい(笑)
UPの後すぐに講習会の方に行っていたもので。

『愛は桜の下に埋まり。』UPしましたー!!
やはり一作目がギンから始まるのは毎度の恒例となっとるらしいです。
すいません、なんかあの、・・・・・・・悲恋っぽくて。(逃走

設定としてはヒロインの心の中には大切な人が残っていて、
ギンはそんなヒロインを縛り続けるソイツが物凄く嫌で嫌で仕方なくて(笑)
既にその人は亡き者。(裏設定ですが実は昔ヒロインが・・・手にかけたという・・・(爆))
忘れることへの罪悪感と愛を囁くことに後ろめたさを感じる余りに
やはりシリアスが続きますが。

本当を言えばギンにヤキモチ妬かせたかったんだ(微笑)
それが何をまかり間違ったかあんなんになっちゃったんだ(遠目)
・・・もうこれは笑うしかないですね、はっは。
この作品については後日談とか書けたらいいなーなんて思ってます。
問題は、果たして読む人がいるのかどうか。(やるせない

なんていうかこう。ギンにはもっと鬼畜ってほしいというか強引であってほしいよ。
裏で実現できたらいいんですが、私の文章力じゃいかんせん・・・ははは。
後はひっつんとか修兵で書いてみようと思ってます。

ぜ・・絶対無理っぽさが120%くらいあるんですが・・・!(ぜぇぜぇ

まるで春の夢のような一時 

April 23 [Sun], 2006, 1:48
はい!とうとう此方にもブログを設置しました〜!
主に更新時に頻繁に使います。
UP済みのものやこれから手懸けるものまで、とかく作品の話が
多くなるんじゃないかなと思うのですが。
出来ればね、補足なんかしてみたり語ってみたりして・・・(笑)
感想要望等も伺ってます。レスはご自由に^^

案外更新してないのに日記ばっかり書いてる可能性も(駄目駄目だ
愛を叫んで暴走する時もしばしばありますがご愛嬌(主に糸目銀髪三番の人)

P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:neirowo-kimini
読者になる
Yapme!一覧
読者になる