興信所ってどう選ぶの?

March 08 [Tue], 2016, 16:05
ITの発達した現在では、何でもインターネットでできるようになりました。生涯の伴侶を探す場合、インターネットの合コンサイトに申込んで探すことができます。匿名でメル友を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。家族や友人との連絡手段としては、無料で使えるメールアプリが人気を呼んでいます。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。出会い系入会をきっかけにして妻帯者との禁断の恋に走ってしまったり、結婚情報サービスを信じて、経歴詐称の相手に関わってしまう事もあります。
現在のネット環境下で、調べられない事は何かというと今現在の他人の行動でしょう。情報発信の上手な人の場合は、随時やっている事についてネットで誰でも見れるようにしている人もいますが、必要以外の事については触れていないと思います。世に知られたくない事についてもとことん調べてあげてくれる存在が、探偵社です。
探偵・興信所に依頼される調査で一番多いのは、浮気調査となっています。道徳観の欠如により浮気という行為に憧れを抱く層ができたのが原因ですが、個人が持つIT機器の普及により他者に知られずに、電話出来るようになった事が挙げられます。一昔前は奥さんが旦那さんの不倫の調査を依頼するケースが多く見られましたが、現在では妻の浮気調査の需要も伸びているそうです。これは出会い系サイトの影響が大きいと思います。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
今の世の中、素性調査や行動監視についての需要は増加の一途をたどっていますが、それ以上前に事を進めない人がほとんどではないでしょうか。たぶん探偵について間違ったイメージを持っているのだと思います。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。でも探偵や興信所に頼んだなんていう事はわざわざ口外しないと思います。ましてや、探偵と関わりが全くない人も大勢いるに違いありません。よって真面目な本当の姿が理解されずに、怪しい存在に見られているのだと思います。
出会いから結婚までの期間が短い場合、結婚前に相手を調査しておく事も必要です。その昔は世話好きのおばさんの紹介など、信頼できる筋からの縁談が多かったようです。ところが、ネットで気軽に知り合って結婚するパターンだと、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。その為、実際の自分とは違う姿に見せる事も出来るのです。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。退職した有名企業にまだ在籍しているように装ったり、怖いのは既婚なのに独身と申告している人がいることです。。これらを調べる際の最初のステップとしては、役所への登録状況を確認します。さらに対象者の日々の生活を調査員が実際に探っていきます。

興信所を選ぶなら・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuu
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neinrttn0inlaa/index1_0.rdf