シャカトウ 釈迦頭 アテモヤ 

2007年08月16日(木) 23時34分
・・・って聞いた事ありますかあまり聞きなれない言葉ですよね実はこれ、フルーツの名前なんです。以前、ニューカレドニアに行った時に、朝の市場で購入、冷やしもせずにそのまま食べたんですけど、これが又メッチャ ウマイ

てな訳で、デパ地下へ行っては物色してみたりしていたんですが、コレまでに一度もお目に掛かった事がありませんでした。チェリモアって言う似たような果物は見た事ありますけどね

でも、食べた事の無い果物1個(小さいりんごサイズ)に、¥1000以上も出す勇気は無く、チェリモアは食べた事がありませぇ〜ん絶対に美味しいと分かっていたら、買っちゃうけど・・・えへへ。
話が逸れますが、ちなみにドラゴンフルーツのレッドは大好きなので、1個¥1000でも買っちゃう事があります。

で・・話を元へ・・・・。このシャカトウですが、通販なら買えるようです。ただし・・・いつでも有る訳ではないので、収穫時期にラッキーなら、購入可能と言う程度の収穫のようです。だから、値段も半端無く高いです

なので、私は苗を買いました有る意味 バクチ ですけどね、実が成ったら嬉しいなぁ〜1個だけ実が付いた木を購入したので、(実が付いている木も滅多に無いんです)数年後には、豊作を夢見ております

と言いながら・・・・枯れてしまう可能性も有るので、記念に写メしておきました。

 ね、お釈迦様の頭みたいに、デコボコしているでしょそして、気になるお味は・・・・、「まるで、生クリーム+濃厚なアイスクリーム」てな感じです。食感は、とっても滑らか・・・きゃぁ〜、早く食べたいです。この1個が無事成熟したら、テーブルに置いて、両親と3人で仲良く食べる予定です。・・・てか、ベジタリアンで果物大好きな母に食べさせたいなてのが、本心なんですけどね、きっと私もつまみ食いをするでしょう・・・でへへ

種から発芽するようなので、種も大事にしなくちゃ・・そうだ、キュー太郎さんにも種あげよっと

いよいよ最終日 No4 

2007年08月06日(月) 12時46分
今日で、ど・素人富士登山のブログは最終ですさて、9合目から上を見上げると・・げっ見上げなければ良かったと後悔する程の急斜面&ガレキ

最後の鳥居をくぐって Vサイン と華麗に決める予定が・・・手を上げただけでバランスを崩して・・・・コケタ気を取り直して、ガッツポーズ!なんだけど、カメラ目線で上を見る事はもはや不可能・・・又コケルけど、無事頂上に到着

杖に頂上の朱印を押して貰って、お守りを買って・・けど、お賽銭を入れて祈願するのは忘れました

途中東海大学のカッター部の部員さん達に何度も元気を貰いました。いやね、スッゴク良い、いけてる若者が一人いたんですわ・・・マジ、カッコイイ!!!30年若かったらなぁ〜仲間同士で「このお菓子食べる人〜」ってやってたので、試しに横で「は〜い」って手を挙げたらお菓子貰っちゃったお返しに飴あげたけどね

それから、7合目の山小屋に宿泊してご来光を見ようと外に出ると・・・「あの、違ったゴメンなさいですけど、姉ちゃんですか?」と声を掛けられ・・・・、いやビックリ、川や池や海なら分かるけど、ここは山ですからねぇ〜、しかも魚居ないし・・・声を掛けてくれた某氏、メッチャ可愛い彼女を連れてました。仲良くねっ(羨まし過ぎだけど・・・)

さて、暗くなる前に下山したいので、一人で一気下りに挑戦!昼食は(頂上だと1個¥800のカップラーメン)凄く親切な6合目のラムネを売ってるお店で食べようと思ってね急ぎ足で下りる、下りる、何も考えずヒタスラ下る

6合目のお店(山小屋)に付いたのは、4時間後でした。4時間も下ったなんて思えない程、あっと言う間でした。

・凄い風で、砂ぼこり(溶岩ホコリ?)、鼻の穴が真っ黒、顔も真っ黒、でも私だけじゃ無いよ。
・登頂したら次は下る事ばかり考えていたので、頂上から景色眺めるのを忘れてました

富士山は、1度も登らない馬鹿、2度登る馬鹿、と言うのが有るらしいんだけど・・・7度目のKFS社長の場合はどう言ったらいいんでしょう???なんてね。でも今回は社長が一緒だったから登れたようなモンです。一人なら間違い無く、6合目でリタイヤですね。何たって・・・・私、セッカチですから・・。社長を初め、一緒に行った皆さん、有難う御座いましたぁ〜

山登りはセッカチダメですね

ど・素人富士登山 No4 

2007年08月04日(土) 19時26分
新7合目に着いた私は、やっと距離感を掴む事が出来るようになってきました平地で5分がここでは15分以上なんです。・・・はぁ〜、頂上を見上げる度に 「まだだぁ〜」 ってため息が出ちゃいました。

でもね実は・・・誰にも言わなかった事なんですけど・・・(挫折の可能性もあったので)今回はどうしてもこの手で頂上のお守りが欲しかったんです。友達のお父さんが病気になってしまったんです。そのお父さんには凄くお世話になったし、物凄く尊敬出来る人だったし、だからどうしてもお守りを買って送りたかったんですよねあ・・・・・このポストのマークで気が付きました頂上から郵送すれば良かった・・・・・今頃気が付いても遅い・・・


この7合目で宿泊して、ここでご来光を拝んで・・朝の6時出発で頂上を目指しました。この鳥居をくぐって・・・・と、思って前を見ると、いや違う、見上げると・・・前進する気力が無くなる程急勾配で、その先は崖みたいで・・へニャへニャになりました。

    私がこんな所で写真を写す余裕なんて全く有りません。と、言う事で、この写真は全てKFSの社長が撮影しています。有り得ないでしょこの足場。

でも、まあ何とか9合目に無事到着・・・・・ここからが更にキツイ(>_<)

続く・・・

・・・ど・素人富士山 パート3 

2007年08月03日(金) 19時20分
取りあえず、私がルリ蝶だと嬉しいなと、思った蝶はアサギマダラと言う移動性の蝶だと言う事だけ判明しましたさて、またまた続きです。

登山、ど・素人の私はとにかく素直なんだな・・・これが(想像が付かないでしょ?)社長に言われた通り、歩幅は半歩でゆっくり、ゆっくり歩く&ガニマタが肝心の中でガニマタ、ガニマタとつぶやきながら・・・・・・次女が羨ましく思えたり・・・(次女は最初からガニマタ)バレエをやっている人はガニマタだし、脚力は有るし、肺活もあるから登山が得意かも知れないなんて考えながら、ひたすら歩きました。

・・・・ヤバイ心臓が張り裂けそう・・・・恋の病で張り裂けるならいいけど、こんな事で張り裂けるのはマッピラごめんてな、訳で50歩位歩いては、小休止を繰り返してました。で・・・・皆と一緒に休憩を取ると、これが又再起不能になっちゃうんですよ身体が寒くなるまで休憩を取ってしまうと歩けなくなる事に気が付いて、尚且つ私の視界に他の人の歩く姿が目に入ると、いつしかその人の歩調になってしまうらしく、コレマタ歩けなくなっちゃうんです

話しかけられても、考えて答える事が出来ないし・・・・これって目一杯って事なんでしょうね。釣りをしていて、初心者を連れて来た人が面倒を見ないから、私が面倒を見てあげるって事は年中なんだけど・・・・・悪気が有って面倒を見ない訳でも無く、面倒臭いから面倒を見ないと言う訳でも無く、ただ単に 自分だけで一杯一杯って事だったんですね今回の富士登山で、自分が一杯、一杯の経験をしたので、その辺がとっても良く分かりました反省、反省です

で、反省をしながらも、一杯、一杯の私は、皆を避けて、独り黙々と足を前に出す(歩くなんて言うレベルじゃ無いんです)作業を繰り返し・・・・いつかはきっとテッペンに着くと信じてひたすら足を運びました。


80歳を超えたお爺ちゃんや、小学生とすれ違う度に勇気を貰って・・・・けど、挨拶が辛かった挨拶したくない訳じゃ無いんですよ、挨拶はしたいんだけど・・・・「こんにちは」と声を出すのがメッチャ辛かったんです。

これは携帯の写メで撮影した7合目からのご来光〜太陽の右に見えるのは雲ですよ

続く・・・

富士登山・・2 

2007年08月03日(金) 10時12分
いよいよ5合目の駐車場を後に・・・出発と、思いきや・・・駐車場の急な勾配の階段で既に息があがってしまっている私が居ましたヤバイ、マジでヤバイ、大丈夫かな

そう言えば・・・・都内に出掛けた時も電車の乗り継ぎ階段でいつも、息がゼーゼーハァ〜ハァ〜な私だった自宅から数分のコンビニにも、5900ccを使う私だった・・・

ついでに書くと、子供の頃から心臓は不整脈持ちだし・・・
もうね、こうなると、何でもいい訳しか頭に浮かばないのよ分かっている事実は・・・息が苦しい・・・て、事だけ


で、この写真は途中で唯一見かけた貴重な1匹の 蝶 です。青と茶で・・青の羽の部分が透けたような感じで凄く綺麗だったんだよ〜、何ていう種類かなぁ〜「ルリ蝶」の仲間だったらラッキーなんだけど・・・て、後で調べてみよっと

ねね、見て、見て、この椅子信じられないですよね、こんな崖っぷちに設置してあるんですよ、しかも皆平気な顔をして座ってるんですよ・・・高所恐怖症の私にはマジで無理です。でも写真は撮りたい・・・はい、これはKFSの社長に代理撮影して貰いましたで・・・ここが新7合目、いきなり7合目でごめんちゃいとてもじゃ無いけど、カメラで撮影して歩くなんて言う余裕は私には無いって訳で、お昼12時に5合目を出発して、ここ新7合目に辿り着いたのが午後4時、4時間も歩きっぱなしって事です。普通の人は(どんな人が普通の基準なんだろう・・・)1時間程度で着くらしいよ〜私達は本日ここでお泊りです前日の睡眠不足がたたったのか、高山病の始まりなにか(きっと両方だろうね)睡魔に襲われ、即刻1時間の爆睡そそ、トイレは1回¥200、宿泊者は無料なので、宿泊代(食事込み)¥7000を浮かすべく、35回トイレに行こうと目指しましたが、5回が限界でした出ないし・・・・(ばっちくてゴメン)

続く・・・

人生初体験・・・その1 

2007年08月02日(木) 19時19分
学生時代の遠足・・・きっとワクワクドキドキと楽しみにしている人がほとんどだと思うけど、私は別歩くのが大嫌いだったから、特に山登りみたいなのとか、ハイキング形式の遠足なんては、どうにかズル休み出来ないかな〜と、いつも思いながら出掛けてました

ところが、ところがナントその私が初登山に挑戦する事になっちゃったんです。KFSの社長が登山大好きなのはご存知の方が多いかと思うけど・・・・「ねーちゃん、富士山行かない?静岡県民なら一度は登らなくちゃ」と誘われてしまいました。登山用の靴があ〜の、こ〜の、と言う話になって・・そう言えば・・・私、登山用の靴持ってんじゃん2度目のアマゾンに行く時の購入したんだけ、どほとんどマッサラ、しかも、その靴メッチャ高かったような・・・こりゃ社長に見せてオークションで売れる物かどうかの判定して貰おうっと


てな、訳で靴を見せたが最後「こんないい靴もってんなら、行くしかないよ、はい決定〜」そして、「小学生の子供に合わせて、無理無くの〜んびり登るから大丈夫だよ」の言葉についつい返事をしてしまいました

でも行くとなったら、私は頑張るぞ!!!!さてと、どこらへんでリタイアしようかな・・・・でへへ



出発前に駐車場で昼食を済ませ・・・・インタビューが始まってしまった「これからのねーちゃんの目標は」とっさに、「え〜、この2年以内にですね・・・・云々(省略」訳の分からない返事をした事だけは確かです

続く・・・・・

むふふ・・・ 

2007年07月29日(日) 9時53分
火曜日・水曜日の両日、出掛けてきます。私の祖父母の写真を胸に、祖父母が通った道と同じ道を歩いてこようと思います。祖父母が歩いた時の状況とは全く違う状況だけど・・・きっと何か発見があると思っています。


さて・・・・・私は何処へ行こうとしているのでしょうかそれは帰宅してからのお楽しみでぇ〜す


てか、私に歩けるかなぁ〜・・・ちょっと自信が無いけど、頑張ってみまぁ〜す

自分だけの飛行機だよん 

2007年07月21日(土) 17時01分
小さなお子さんや、記念の写メを印刷してオリジナル飛行機なんて如何ですか~こんなページ見つけちゃいました。私もグレ鱒君でプリントしてみましたが・・・・今ちょいと忙しくて製作はまだ先になっちゃいそうです

http://promotion.yahoo.co.jp/jal5/pc/index.php

恐怖体験とたこやき・・その他 

2007年07月07日(土) 21時52分
恐怖体験は、別の日記にも書いたので、読んだ方は、ずーーーーーと、下から読んで下さいね


と、言う訳でかなり怖い体験をしました。私・・・・霊感ありません。(次女はあるようです)先日宿泊したお墓の横のホテル・・・・は、無事朝を迎える事が出来ました

が・・・・・

今回宿泊した、そこそこステキで綺麗なホテルは・・ そのホテルは駅ビルにあります。とっても綺麗ですそして・・・宿泊階は13階でした。つまり、今思えば、そのホテルの最上階。部屋に入って静かにしていたら、ポッチャン、ポッチャンって天井で音がするんですそして・・暫くすると、音はしなくなり・・・その繰り返しでした。

何だろう・・って考えたけど、上の部屋でシャワールームを 洪水にしてしまって、水が滴ったんだと思える程、はっきりと聞こえました。 こりゃ大変だ、洪水だったら私のベッドが濡れちゃう・・・と
思って、フロントへ ・・・・「すみません、上に何かありますか?水がポチャポチャこぼれ る音がするんですけど・・・」 「いえ、何もありません。お待ち下さい直ぐに部屋を交換  致します」 と言われました。電話を切って数分後、女性が現れて 「別のお部屋をご用意致しましたので・・」と ・・でも、何だか申しわけ無かったので、「あ、あの、音を確認してからで結構ですから・・」 と言ったのですが、「いえいえ、別の部屋をご用意してあります」と3つ横の部屋に移動でした。大きくて立派な部屋で、同じ金額だったので、ラッキー だったのですが・・・

「あの・・・すみません、さっきの部屋、ちょっと気持ち悪くて鳥肌が立ってるんですけど・・」と言ったんです。そしたら、「申しわけ御座いませんでした。又もしこの部屋も何かありましたらご連絡下さい」っ・・・・
・・・マジ 確認もしないって事は、前例があったのかな すごーーーーーーーく、怖かったよ

で、翌日からは、○PAホテルとか言うホテルに3連泊だったのですが、仕事先に一番近いホテルだったし、価格もお手頃だし迷わず決定しましたとりあえず、昨日は気持ち悪くて眠れなかったし・・今夜こそはと、意気込んでました。

部屋に入ると、何やら興味をそそう本が1冊、私はTVを見ない人なので、その本の表紙を飾っている叔母様が何方なのかは知りませんでしたが、直ぐに判明「私このホテルのが社長です」だそうです。でーーーかい、帽子とヒラヒラのお洋服が、凄く似合わない田舎のおばさんって感じで・・・(メッチャ失礼な書き方でごめんなさいね)でもタイトルに、幸運を掴みたかったら云々・・・みたいな文字が見えたので、さらっと全部読ませて頂きました。

どこかのパーティーで云々、エルメスがどうたらこうたら、私も周りにはいつも人が沢山で・・・何じゃこりゃただの自慢話かい

ま、本の事はおいといて・・・・念願の睡眠ですが、眠れない部屋の横に設置されている自動販売機の音が、薄い壁を突き抜けて私の部屋で響き渡るんです真夜中の1時・・・

チャリーン、チャリーンとお金を投入する音だけで、目が覚めます。次に・・・ピー・・と選択ボタンを押す音そして、ゴトゴト、ドッカ〜ンと、ジュースが落ちる音・・・完璧に目が覚めてしまって眠れない・・・と、これが1時間間隔で繰り返され、朝までに5回、目が覚めました。

で・・・その度に目に入るのが、机の上の本{本}「幸福になりたいですか?」私は寝たいんだてっば

アンケート用紙に、「幸福になるとか、貴方が凄いとか、どうでも良いので安眠させて下さい。あなたもこの部屋で1晩過ごして下さい」注意:従業員の方に1時間間隔で、ジュースを購入させて下さい。

と、記入しちゃいました。・・・だって、水がしたたる音のホテルでも、お墓の横にあるホテルでも、アマゾンの水が出ないシャワー(部屋の外で囲いがしてあるだけ&水は川からくみ上げ式)でも、こんなに頭にきた事無かったからねっと、今回はちょいと過激だったかな

皆さんもホテルに宿泊する時は、お気をつけ下さいまし〜

ピッタン・ペッタン体操〜! 

2007年06月30日(土) 0時17分
ピッタン・ペッタン体操って言うのをTVで放送しているらしんだけど・・・・実は次女がこの体操でTV放送されました。今まで釣りでの出演は有ったんだけど、釣り以外はほとんど無いからとても楽しみにしてたみたいで、早々に電話が入りました。

27日の午後2時から放送だったんだけどね、今は便利な世の中ですねぇ〜(^_^)/ネットでその動画が見られるようです。

http://jp.youtube.com/watch?v=zWIRxhAmSjw  ←暇な人は観てやって下さい。ちなにみ、一番左の高校生時代の短パンを履いているのが娘です。

一番下手なので、直ぐに分かるとおもいまぁ〜す。