ぱるちゃんだけど斐(あきら)

September 07 [Wed], 2016, 12:43
私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉の季節が近づいてくると、敏感肌になって肌荒れが起こってきます。ですから、その時期にメイクをしてしまうと肌荒れが余計に悪化するので、ナチュラルメイクで過ごすようにしています。アイメイクくらいはしたほうがいいかとも思いますが、肌がかなり敏感になっているため、目のかゆみが余計にひどくなり、とてもじゃないけど出来ないのです。
肌荒れの際に化粧するのは、二の足を踏みますよね。
化粧品の注意事項にも肌に異変を感じるときは、使用中止と言われていますし。


でも、UV対策だけは絶対にしておきましょう。

下地や粉おしろいのようなものを軽く付けておく方が良いでしょう。そして、可能な限り紫外線を避ける生活を目指しましょう。

表面の脂分が汚れをくっつけたり毛穴を塞いだり、黒ニキビになることもたくさんあります。



何度も肌のトラブルを繰り返すことにより、シミ、たるみが残ってしまいます。


肌トラブルの対策として一番大切なのは洗顔です。

大量の泡で丁寧な洗顔を念頭に置きましょう。ただし、一日に何回もの洗顔は、むしろ肌を傷めてしまいます。敏感肌によるトラブルは、保水不足が原因となることが多いのですが、あまり合っていない化粧水を使用しても、逆に悪化させてしまいます。肌の質感とマッチした低刺激の化粧品を用いて、保湿することが大切です。二度洗顔することは肌に負担がかかりますので、刺激がマイルドな肌に合うクレンジング剤で、ちゃんと落とすようにしてください。

ちょっと若々しくいたいと望むのは女ならある程度同意して頂けることだと思います。実際の年齢と比べて若く、とまでは言いませんが、やはり年齢対策は気にしていたいものです。


昔からよく使われてきた馬油は水分を保ち・殺菌力が強く、血行を増進する効果もあり、シワを消す効きめがあるのではないかと言われています。お肌の乾燥が気になるという方は多いと思いますが、ケア方法をチェンジするだけでびっくりするくらい肌質が向上します。洗顔用の石鹸をよく泡立てて洗い、ぬるま湯で洗い流すことで乾燥肌とさよならすることができるのです。



逆に、乾燥肌を悪化させてしまう洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを使用することです。

だいじな皮脂もとってしまうので、このお手入れ方法はお勧めできません。乾燥肌の人の場合は、毛穴が小さくかつ硬いので、ちょっとの皮脂でさえも目詰まりが起こります。乾燥している肌は、実はアブラっぽいお肌と同じようにニキビが発生しやすい状態なのです。
さらに肌の防御システムの機能が低下しているので外部刺激に対して脆く、肌トラブルを起こしやすい環境でもあります。

とにかくニキビを回避するためにも、保湿の改善が望まれます。

あなたが、ほうれい線を消したい場合は、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を使用するといいでしょう。


ビタミンC誘導体は、肌の細胞を活性化する働きがあると考えられていて、コラーゲンを増やすことでよく知られています。
その後、美顔機やローラーでコロコロすると、より効果が発揮されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruki
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nehmmmabmneeyu/index1_0.rdf