聡太郎の中垣

August 27 [Sat], 2016, 12:03
今、二人子供がいます。二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。一人目に男の子を産んでいたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。その後、無事に妊娠し、赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。普通の食生活ができていればサプリメントなどで補う必要もありませんが、特に妊娠初期に葉酸を摂ることは、胎児の発育にとって重要なので所要量の葉酸を毎日しっかり摂らないとすぐ葉酸不足になってしまうのです。葉酸を摂るためのサプリメントなどの開始時期は、お腹に赤ちゃんがいることがわかったらすぐ始めればベストというのが一般的です。あるいは、妊娠を考え始めたときから摂り始めれば最も良いというくらいで、葉酸の摂取に早すぎることはありません。大体いつ頃から妊活し始めたらよいのか分からない女性も結構いるのではないでしょうか。大変難しい質問ではありますが、あえて答えるとすれば未婚の女性も既婚の女性も、いずれ出産したい女性ならば、いつからであっても始めていいものです。妊活は、すぐに妊娠する目的だけではなく体を妊娠しやすい状態に整えるために行われる活動のことです。なので、どの時点で開始しても早すぎるということはないでしょう。葉酸は、妊娠初期に摂ると良い栄養素だとは、よく聞かれます。けれども、妊娠する1ヶ月くらい前から葉酸を摂ることがおすすめだと耳にしたことはありますか?ですから、妊活を始めようとしたときが葉酸のサプリを摂っていきたい絶好のタイミングです。妊活を考えている方は、まず葉酸の摂取からですね。妊婦さんには、便秘がちになる方が案外多いようです。腸の働きを正常にするためにも、腸の中で細菌が正常に働いていないとどれほど食事に気をつけて栄養を摂るようにしても、栄養素はうまく吸収されないことになります。葉酸などの栄養素も、腸内細菌の働きによって吸収され、体内で使われるため、葉酸など栄養素を十分に摂取したければ、腸内環境を正常に保つことを考えた方がいいでしょう。妊活を行っている時は普段以上に出来るだけストレスを溜めこまないことが肝要です。なので、お風呂でリラックスすることは大切ですが、過度の負担は避けるべきだという観点から行くと長すぎる入浴時間や熱すぎるお湯は控えてください。実は、熱は体に負担をかけてしまうのです。亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。妊活中にも、亜鉛の摂取を心がけてください。なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。妊活中の女性以外にも、妊活中の男性にも効果があります。それは、亜鉛の摂取によって質の高い精子をつくることを助けてくれるのです。亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。ぜひご夫婦で亜鉛摂取を試してみてください。葉酸の過剰摂取による副作用は、不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。妊娠初期の神経質な時期には「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて誰でも管理できるので、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいという方には是非試してもらいたいですね。昨今の日本では、妊活でつらい思いをされているというご夫婦が多数いることが予想されます。少子高齢化が憂慮され、子を持ちたいと望んでいても思い通りにならず、苦戦している夫婦は多くなってきています。国はもっと総力を結集して、子供を作ったり育てたりすることに重点を置いた国に変わっていくべきです。ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。ヨガによって血行が良くなると、自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスが整っていくのです。ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。こうした動画を活用すれば、わざわざ教室やカルチャーセンターに通う必要が無く、自宅で思い立った時から始めることが出来ます。軽く運動する事で、新陳代謝を良くし、体をほぐすことに繋がります。こうした運動は身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nehaitfoesfr9f/index1_0.rdf