ユリーネがドクター

January 17 [Tue], 2017, 21:19
看護士の求人は多くありますが、要望と一致する条件の求人が中々無い状況です。看護資格をお持ちの方で就職さえなるべくならそれでいいやと思われる方は少ないでしょう。できるだけ給料が高めで職場の環境が良く、夜勤がまわってこないところではたらきたいと思っておられる方が多いものです。要望にあわせて転職するには、情報蒐集が鍵を握ります。日本の看護師の年収は平均は437万円ほどです。しかし、国立、市立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員という立場で働いているため、平均年収は593万円ほどになります。公務員看護師は給料の上がる割合も民間病院と比較してと高く、福利厚生もしっかりしています。準看護師のケースは、看護師と比べると平均年収が70万円ぐらい少ないです。看護師産業看護師とは、企業を職場とする看護師のことをさします。看護師と聴けば病院とかクリニックを思い浮かべるでしょうが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。しごとの中身、役割といったことは働く会社によって異なりますが、従業員の健康を守って、管理していくのはどの企業でも行うしごとと思ってちょーだい。看護師の方々が活躍する場と言われると真っ先に病院と考えられるのが大半を示すのではないでしょうか。しかし、看護師という資格を生かすことのできる場は、病院のみならず、他にも沢山あります。保健所というところで保健師と協力して、地域に住む方々の健康におけるケアをするのも看護師の役目です。また、福祉施設で医師が常駐していることはあまり多くはなく、医療のほとんどは看護師によって行われます。国内の看護師の年収は平均して437万円程度です。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤めている看護師は、公務員扱いでの勤務のため、年収は平均593万円程度になります。公務員として勤めている看護師は給与の上がる率も民間病院に比べて高く、福利厚生もより充実しています。准看護師として勤務している場合は、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Airi
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる