「p10liteレビュー」に関して。るるのデータSIMについてのブログ

June 21 [Wed], 2017, 23:58
現在、格安SIMがどんどん増えているのはご存じでしょうか。これは2015年5月から総務省が正式に発表される「SIMロック解除に関するガイドライン」によるものです。「毎月平均7000円」、これが大手キャリアのスマホ料金と言われています。しかし、格安SIMの場合、これが約半額の月額2000円〜4000円に抑えられるのです。イオンが発売した「イオンスマホ」が格安スマホとしては有名ですので、「イオンスマホ」の存在を通してこのことを知った方も多いかもしれません。しかも、docomoやauの電波を格安SIMや格安スマホが使用しているのです。つまり、「格安なのは電波が悪いから」ではありません。ドコモ・AUを使用している時と全く同じレベルの電波の届き具合なんです。大手キャリアで何がネックかと言いますと、契約をする時に2年契約なのです。その途中で解約するとお金が発生したりします。しかし、格安SIMの場合2年も長い縛りではなく6カ月という短い期間なのがうれしいところです。特にデータ通信専用のSIMでは、最低利用期間を気にせずに短期間で契約、解約、機種の乗り換えが可能なのです。勿?、?いことばかりではありません。キャリアメールが使えないのです。つまり、@docomo.?や@ezweb.?というアドレスは使えなくなります。ご自分でヤフーやGmailな
どのフリーメールに登録・設定しなくてはいけません。いいところ悪いところはそれぞれあるので、比較して自分にあったものを使うようにしましょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨウタ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neeregnrvnciee/index1_0.rdf