医院を開業する準備期間に

December 23 [Fri], 2016, 15:04
医院を開業する準備期間に、ある大学病院でアルバイト医師として働いていたという耳鼻科の医師に話を聞くことができました。耳鼻科医院を開業して間もないころは口コミで良く診る名医として、うわさが広まったのだそうです。それから雑誌、テレビの取材を受けるようになり、アメリカのある雑誌では写真入りで紹介されたのだそうですが、それで患者さんが増えるということはなかったのだそうです。ただレストランで、家族で食事していると「この前テレビに出ていたお医者さんですよね」と声をかけられるくらいだったそうです。テレビに出演できたメリットは、自分の子どもに医者として仕事をしている姿を見せることができたことくらいだと言われています。医師転職なら

開院したての頃は、いつ患者さんが減るのかもわからないので、ただがむしゃらに働いていたそうです。開業前は、大学病院で勤務医として働いていたわけですが、その大学病院で診察していた患者さんを当院に連れてきたわけでないので、病院経営は厳しいものだったそうです。切実に感じることですが、大学病院というブランド名の強みを感じたのだそうです。開業は一から頑張ってブランド名を作り上げていけないといけませんから大変だといわれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:実桜
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/neer1m8kvieatn/index1_0.rdf