ミロクローゼ

January 19 [Mon], 2015, 23:34
ミロクローゼ



さっぱり意味がわからない。超展開。
でもとにかく色を使いまくる演出が好きなわたしは楽しめた。
間違いなく、山田孝之だから成り立った作品。
山田孝之のダンスを見られるのは意外とレア。

山田孝之が3人の人物に扮して、それぞれの人生?生き様?を演じるお話。
一人は「偉大なるミロクローゼ」に恋して、二人目は恋愛相談室やって、
三人目は石橋杏奈をひたすら追いかける。

ストーリーは訳わからなさすぎて笑った。
視覚的に楽しめればそれだけで価値がある作品だと思う。
特に石橋杏奈を追いかける山田孝之の話で出てくる遊郭?の色使いが素敵。
エントランスのシーンなんて、映画館で観たら壮観だっただろうな。

よくわからないままに観ていたらいつの間にか終わってた。
でもなぜかカタルシスを感じる。とまではいかなくてもすっきりはした。

もやもやしている人が観たら、すっきりするか、もっともやもやするかに二分されそう。

necoco


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ねここ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/necomamire/index1_0.rdf