イギリス旅行紀A 

2006年08月09日(水) 19時07分
【8月1日】

この日ホテルの朝食はバイキング形式。

メニューはイングリッシュブレークファースト。

以後この朝食はずっと続く。

朝は集合が早かったからツアーのメンバーしかいないw


ウィンナーはかなり油っこかったけど、ハムはおいしかった
パンもマッシュルームもおいしくて、朝から食べ過ぎる。

食後ちょっとホテルの回りを散歩しようとしたけど、本当に何にもない!

すぐにバスに乗って湖水地方へ。



結局マンチェスターがどんな街なのか全然わからなかったな〜


湖水地方に到着。

かなり雨が降ってるよ!

でもいきなり止んだり。

そしてまた降ったり。

イギリスの天気はこんなもんらしいけど、とにかく寒い!

早く暖かいところに入りたいと思いながら、

この地方を愛したイギリスの詩人、ワーズワースの生家、ダブ・コテージを尋ねる。



チケットは有料で、結構高かった気がするけど、中は狭くてあっという間に
見終わってしまった。

でもこの辺の住宅地の景色は本当に可愛い。


家がなんかこの地方独特の特殊な石を積み重ねて出来ているらしい。

その後、ピーターラビットの里、ヒルトップ農場を見学。

この時すでに土砂降りに近い雨。

しかも農場とは名ばかりで、かなり小さい!

作者の家も農場の中にあって、それはワーズワースの家よりは豪華だった。


その後アンブルサイドという街にある、
qeen's headというパブでランチ。
ランチの前にしばらく自由行動。
小さなおみやげ屋さんがたくさん。
ちょっとだけお買い物をする。



ランチメニューはオニオンスープとチキン、あまーいキャラメルケーキ。
オニオンスープおいしかった!日本人好みの味付けな気がした


イギリス旅行記@ 

2006年08月09日(水) 0時26分
【7月31日】

午前11時成田発VS901便。

この日は近くの駅から成田行きのバスに乗る予定だったんだけど、あまりにも田舎に住んでいるので
4時半起床。

直前にスーツケースの鍵が無くなるトラブルがあったけど、なんとか見つかってギリギリセーフ。
5時25分初のバスに乗る。

成田に着いてから空港中をキョロキョロしたけどフジ帰りのミュージシャンらしき人は見あたらず。。
漢字で「音楽祭」って書かれたTシャツを着てる外人を見つけたけど、
多分ミュージシャンではないかな・・?
フランツに会えると思ってたので残念。


今回はパッケージツアーっていうことで、出発前に成田に集合だったんだけど、
なかなか集合場所が見あたらず親子で慌てる。

やっと集合場所を見つけてちょっとガッカリ・・

だってメンバーがオバチャンばっかりなんだもん!

おじいちゃんと孫っていうちょっと微笑ましい組み合わせもあったけど。

オバチャンとにかく喋る喋る喋る。


この先このメンバーで集団行動するのかと思うとちょっと憂鬱になる。


でも添乗員さんはいい人そう♪

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:neco-neco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる