寝不足なのに寝られない!効果のあったぐっすり快眠方法とは?
2014.10.18 [Sat] 01:34


寝不足なのに寝ることができなくて、
困っています。


ただでさえ仕事でカラダが疲れているのに
寝ることができずに疲れが取れません。


布団に入っても寝付けずに
だんだんイライラしてしまいます。


特に翌日、大事な商談がある時には、
イライラが激しいです。


このままでは、カラダが壊れると思い
快眠できる方法を探していました。




眠気がないわけではありません。
昼間はかなり眠たいのに
夜だけ寝れないのです。


いろいろと調べたところ
どうも、わたしの場合は「ストレス」と
体内リズムの乱れ」が原因のようです。


学生のころから、受験やテストが
近づくにつれて寝られませんでした。


社会人になっても、重要なプレゼンや
商談がある時に寝られません。


頭の中では、


うまくできるのか?
失敗したらどうしよう。


と考えてしまっています。



このような状態で快眠はできませんね…。


もし、ストレスがあっても、
寝ることができたら少しはラクだったと思います。


でも、寝不足が続いたことで
体内リズムが乱れてしまったようです。


昼間が眠くなるのはこのためです。





では、どうすればいいのでしょうか?


体内リズムが乱れていると
快眠によいとされている


「温かい飲み物を飲む」
「寝る前にテレビ、パソコン、スマホを見ない」
「眠くなくても部屋を暗くする」



などはあまり効果がないようです。


体内リズムを調整するためには、
「セロトニン」を分泌させる必要があったのです。



「セロトニン」の分泌には、
「トリプトファン」という成分が欠かせません。


体内で「セロトニン」が分泌できるようになるまで
サプリメントで「トリプトファン」を摂取をおススメします。


定期的に「トリプトファン」を摂取することで、
正常に「セロトニン」を分泌できます。


そうすることで、体内リズムが調整できて、
夜に寝ることができます。


「セロトニン」が分泌できると
リラックスもできるので「ストレス」緩和にも効果的です。



わたしが試してよかったのは
『ネムリス』というサプリメントです。


しっかりとした快眠をサポートするために
天然素材の植物ハーブで作られています。


薬ではないので、副作用がありません。
だから安心して飲むことができました。


お風呂上がりに飲むのが一番ぐっすり眠れました。


『ネムリス』は、
3日で69%の方が実感されて、
30日で92%の方が実感しています。


早い人は3日で効果を味わえますよ。



初回限定でお得なお試し価格で購入できるので、
気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。



『ネムリス』の公式サイトはこちら。
↓↓↓↓↓
ネムリス