仲里依紗「時をかける少女」が写真集に

February 02 [Tue], 2010, 10:04
仲里依紗が主演を務める映画「時をかける少女」のオフィシャル・コンセプト・フォトブック「『ときをかける少女』仲里依紗」が、2月15日に発売されることが分かった。

・「時をかける少女」フォトギャラリー

同書は、仲扮する主人公の芳山あかりが、劇中に登場する学校やリビング、銭湯、公園などで垣間見せる“少女”の一瞬をとらえた写真集。“時かけ”の新たなヒロインを熱演した仲にフォーカスし、映画の場面写真とは異なる魅力を切り取った写真がふんだんに盛り込まれている。

「時をかける少女」は、筒井康隆が1967年に発表した同名小説が原作で、83年に大林宣彦監督、原田知世主演で映画化。その後も角川春樹監督が中本奈奈主演で97年にリメイクしたほか、2006年には細田守監督が初のアニメ版を製作してロングランヒットを記録した。4度目の映画化で主演を務める仲は、細田版「時かけ」に主人公の声優として主演していた。

今回は、安田成美が演じる原作の主人公の18歳になるひとり娘が、母に代わって初恋の人を探しに2010年から74年にタイムリープ。そして、中尾明慶扮する映画監督志望の大学生の助力を得ながら奔走する姿を描く。

なお、発売を記念して、仲からサイン本を直接受け取れる手渡し会が、2月14日に東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われる。同店で全額入金を済ませて予約をした200人限定。劇中でキーワードとなるラベンダーのドライフラワーと、同作の試写会招待状が特典として用意されている。

「時をかける少女」はスタイルジャム配給で、3月13日から全国で公開。