青春のすべて

August 23 [Wed], 2017, 17:46
ゆこの曲について、自分の思いを今のうちに書き残しておきたいので、ちょっとおセンチモードになります。エイトの曲ですが、NEWSのことを軸に書かせてもらいます。



この曲を聞いてると、自分の気持ちが揺さぶられます。

この6年を振り返るような気持ちになります。


『僕らの明日は悲しいけど、もう1つじゃない。
君がくれたぬくもりだけが、僕の心にあるんだ。

もがいて、あがいて、自分なりをつかんで

君が知らない未来を1人で歩くよ』




毎日毎日、NEWSの歌番組を見て、NEWSのことを考えない日がないって位、大好きで。
仕事が大変でも、NEWSがいたから、頑張れた。

でも、あの10月6日から、目の前にある世界が急に変わってしまいました。

今まで当たり前のようにいた6人が、いなくなって。
姿をみることも、声を聞くこともみることも、できなくなってしまいました。

でも、私はNEWSというグループが好きだったから…
4人になっても、今まで通りに応援できると思ってた。

でも、そういうわけにはいかなかった。

8人や6人の曲は、目に焼き付くほど見てたから、それを歌ってると自然とパフォーマンスが浮かんでくるし。

友達とお互い好きな人のうちわを持って、写真とったりするのがすごい好きだったのに。
うちわはどれを買えばいいのかわからない。
色違いの服だって…着れなくなった。

4人をみてると
…思い出して悲しくなることが増えていく。

そんなんじゃダメだと思うのにどうしようもなくて。



一番好きな人がいないことがこんなに苦しいなんて思わなかった。


でも、私は亮ちゃんがNEWSを抜けた時、
亮ちゃんのパワーが抜けた分、よりNEWSを応援するって決めてたから。

どんなにしんどくても、ファンを止めるわけにはいかなかった。

自担不在でも、ちゃんと亮担として、自分なりにNEWSと向き合いたかった。

少しずつ少しずつNEWSとエイトの思い出を重ねて。
去年、NEWSが24時間のパーソナリティーやる時期に、
NEWSと亮ちゃんの共演が初めてあって。

シゲから亮ちゃんとのエピソードを聞くことができて

夜会でのコヤシゲの思いを聞けて。

やっと…気持ちが整理できた。


『僕はその手を思い出して泣きそうになって、情けないなと悔しがってまた前を向くんだろうな

戻らない日々を悲しみはしないよ

あの日の僕らはそう笑っていたんだ  』


今でも曲を聞くと、ドームに行くと
すぐにあの頃のNEWSを思い出す。

けど…。
悲しい訳じゃない。

笑い合ってなぁ、最高だったなぁって
懐かしんで笑えるようになりました。


『君に出会えてよかった。僕は明日を生きている』

亮ちゃんが、8年間、NEWSにいてくれたから、私はまだNEWSファンでいられます。NEWSと友達とたくさんの思い出を作っていくことができる。
心から本当に…ありがとう。

大好きです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:りま
読者になる
NEWSが大好きな亮担です
NEWSが元気の源で、毎日生きてます
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
NEWS PEOPLE
http://yaplog.jp/ne8pacific8ws/index1_0.rdf