ウェルシュ・テリアだけどホトちゃん

October 17 [Mon], 2016, 11:33
葉酸は懐妊する前から体に取り入れるようにして妊娠初期まで体に取り入れ続ける事が好ましいとされている栄養素です。


赤ん坊の先天性奇形を予防する効果が発見されています。
サプリから摂取する方法もありますが、ホウレン草や芽キャベツなどの野菜にも入っている栄養素ですので、妊娠の初期段階ではできるだけ体に取り入れたいものです。子供の発育を助け、先天性障害の発生リスクを抑える栄養素として妊娠した女性には葉酸の重要性がだいぶ浸透しています。

妊娠がわかってからでは、葉酸の摂取は遅いのではないかという見方もあるわけです。
と言うのも、妊娠に気づく前から継続して欠かさず葉酸を摂取していることが胎児の発育にとって重要となるためです。

そのためには、赤ちゃんが欲しいと思ったら積極的に葉酸摂取をしていくことが女性に求められているのです。私は葉酸サプリを毎日飲み続けています。



飲み方については非常に簡単です。サプリの大きさは飲みやすい大きさなので、多めのお水と一緒に飲むだけで十分です。

気になるニオイなどもありませんし、ただ飲み忘れないように心がける天です。
元々は赤ちゃんのために葉酸を飲み始めたのですが、私自身の体にも良い影響があるということなので、今後も継続して飲んでいきたいと思います。あなたは「妊活」にどういうイメージを持っていますか?これは、妊娠という大変重要な神秘に包まれた現象をコントロールするもので絶対にいい結果に至るとは限らないのです。そういうわけで、道半ばで諦めてしまうことも多いようですが、これは大変もったいないと思います。
妊娠する確率はアップしているはずですから、そんなに深く考えずに、焦らずに継続してみましょう。

ビタミンの中でも、水溶性ビタミンに分類される葉酸は水に溶けやすい特長があります。加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、食材を調理する手段によっては栄養素が半減することも考えられます。
だからといって、生野菜を大量に食べようとしてもとても現実的ではありません。そう考えていくと、調理する上でさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことです。
妊活をしている最中は、カフェインの影響を避けるためにハーブティーがよく飲まれています。その一つの理由は、薬効が期待できるというメリットがあるからです。挙げられるものとしては、不妊の原因でもある冷え性の改善や、生理周期の乱れを整えることです。
また、リラックスした気分になれる効果も期待できます。妊活している時はストレスを溜めないのが一番ですが、そういったものを解消してくれるでしょう。妊婦にとって欠かせない栄養素がずばり葉酸です。



葉酸が不足の状態では赤ちゃんの脳や神経系に障害が残る危険が大きくなってしまいます。


では、いつまでに葉酸を摂取するとよいのかというと、妊娠3ヶ月以内としているため、この頃に葉酸を摂取する必要があります。

ところで、葉酸を選ぶとき胎児への 与える影響を考えるとできるだけ添加物のあまり入ってない物を選びとるのがよいでしょう。



後、どのような会社で産出されているのか、放射能の試験はされているのかなど製造過程にも気を配って選択しなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuta
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ne6nthrtgii1es/index1_0.rdf