看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにい

April 26 [Tue], 2016, 21:42
看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)を得るためには、何通りかの道すじがあるでしょう。
看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)を取るためには、国家試験をうける必要があるでしょうが、突然、試験をうけることは認められていません。
試験をうけるためには看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護を学ぶ必要があるのです。
修学旅行やツアー(最近では、珍しいサービスを売りにしたツアーも人気を集めているそうです)などにいっしょに行って、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。
結婚して子持ちの人は土日を休みにできたり、夜勤なしの職場を望んでいるものです。
病院ではないところではたらくのであれば、働こうとするところに適した専門の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)があれば、採用されやすい傾向があります。
全国の看護師年収は平均して437万円くらいです。
でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。
公務員看護師は給料が上がる率も民間より高く、福利厚生の面でも充実しているのです。
準看護師だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。
子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。
特に看護師はしごとと子どものことの両立が困難なので、日中のみはたらくことができたり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが選べると良いですね。
育児に専念する間のみ看護師を辞めるという人もいますが、お金がなければ育児ができないので、看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)を有効利用できる別の職を探すことを勧めます。
高校に入った時点で衛生看護科に入学すると、他の方法よりも早めに、国家試験の受験資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)を得ることができるので、看護師の資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)を得るのが、一番早いでしょう。
しかし、途中で違う進路を考えだしても変えることは難しいです。
それに、最低で5年あれば試験をうけることができるのですが、準備期間が足りないために勉強したり、実習をこなす量が少なくて合格が困難という側面もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hayato
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ne6acynee0eem0/index1_0.rdf