男女共同参画は高血圧者にとって恐怖?

December 11 [Tue], 2012, 10:51
各分野での男女共同参画が叫ばれる中、ちょっとした不安を抱えています。
それは食事に関わることで、
第二のイギリスにならかねないと懸念しているからです。

中山教授のノーベル医学生理学賞受賞で、
日本の科学力が高いことを「これでもか」と言わんばかりに
世界に知らしめたことでしょう。

それに加えて、技術力も世界のどの国よりも優れているはずです。

そんな中で食品に対しても様々な工夫がなされ、
殆んど調理技術を要しなくても、美味しい物が食べられるようになりました。
しかしその『美味しい』は万人向きの美味しいで、
いわゆる家庭の味的な美味しいは含まれていません。

「我が家は食事がまずいから・・・・」
なんて言う家庭にはそんなものは不要かもしれませんが、
そうじゃなくても家庭の味が少なくなってきている世の中で、
このまま男女共同参画が進んでしまうと、
本当に美味しいものを食べようと思ったら、
お金をかけて食べる以外に他ならなくなってしまいそうで、
家庭の味は亡くなってしまいそうで怖いのです。


世界には美味しい料理がたくさんあります。
イタリア料理・フランス料理・中華料理・インド料理
最近ではベトナム料理などのアジア料理も人気があります。
勿論、日本料理は世界中で注目されているは御承知の通りです。


しかし、イギリス料理はあまり聞いたことがありません。
フィッシュ&チップスは有名ですが、
本場イギリスへ行っても、
あまり美味しいフィッシュ&チップスは食べられないそうです。

何故このようにイギリスには美味しい食べ物がないのかご存知ですか?
諸説あると思いますが、産業革命にその原因があるとされています。

イギリスでは産業革命の導入で労働力が必要になり、
食事をしている時間がとれずに、
味は二の次になり、簡単に食べられるものが持て囃されたようです。
その結果、イギリスには美味しいものを食べる文化がなくなったそうです。



男女共同参画が進み過ぎると、このような現象が起こりかねません。
それに私のように、食生活に注意しなければならない人間には、
このような状況は、間接的に死を意味します。

塩分の少ない食事

このサイトを参考に食事の支度をしてもらっていますが、
それさえも儘ならない時代が来てしまえば、
塩分などお構いなしに、
誰にでもウケる味付けの食べ物になってしまいそうです。

でもその頃には、『高血圧者向けの食事』も出来ているんですかね・・・・





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうと5wtz
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる