ときの矢田

February 20 [Tue], 2018, 14:39
痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。

食事を制限するダイエットは確実に痩せるのですが、悪影響もあるのです。私は生理が止まりました。

排卵が無くなってしまって、産婦人科で薬をもらい治療しました。

最初から頑張りすぎると続かないというのが自論です。日常歩く時にお尻に力を入れて大股で歩くよう心がけるだけでも意外と、違うのです。一般的には基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたあたりから、だんだんと落ちていってしまいます。

これは、成長期の終わりによって代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。


中年に差し掛かるとだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこのような理由が実はあったのです。

ダイエットに取り組むときには基礎代謝量の数値を出しておくことが実は大切なんです。基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されるエネルギーのことをいい、その数値が大きいほど、あまり太らない体質と考えられています。


便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと思えるのです。ダイエットを決定したその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れているといえるでしょう。痩せる為には、その痩せるぞという感情をずっと存続させることが、肝要です。



最初にマジで頑張りすぎると頓挫しやすくなってしまうので、ゆるくスタートしましょう。

ダイエットに必須なのは、有酸素運動と筋肉トレーニングです。有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋肉トレーニングで使うのは速筋です。
ご存知かもしれませんが、遅筋は成長しにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。この遅筋と速筋を同時に鍛えると、バランスの良いスタイルがなります。成功したといえるダイエットをするためには有酸素運動(ジョギングなど)をしない訳にはいきません。好気的な運動により体内の不要な脂肪が火がついたように燃えていくので、ダイエットする事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人を見かけますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合も珍しくないでしょう。ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝をあげて燃えやすい状態にする事が重要です。
減少するためにはどのような筋トレが必須なのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。

軽度の有酸素運動の後に筋力トレーニングに取り組み、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効果が表れやすいようです。

呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。

体が締るストレッチとしては深く呼吸すると同時に肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。



ダイエットは一日二日で結果が出るものではないに決まってます急激に痩せるということは体が弱くなってしまうので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを試し続けて、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

ダイエットで、より無理なく痩せたい場合には、マラソンを実施するのが有効です。


これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動をさしています。さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインといったような。
つまり、質の良いタンパク質を取ることです。脂肪燃焼のためにはやはりタンパク質が必須なのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nishina
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる