名前 

2006年08月10日(木) 23時06分
君が僕の携帯をこっそり見てるの知ってるよ。
見たことない こわい顔してさ。
無言で僕の中を覗くんだ。

何が知りたいのか
何を見たいのか

あの時はわからなかったんだ。
君が知りたかったこと。
でもあとから気づいた。

君はこわい顔してたんじゃなかった。
携帯のメモリーに残った名前をみて
本当は、かなしい顔してたんだ。

大好きだった 大好きだった
愛していた 誰よりも愛していた
その人の名前。

AY 

2006年08月10日(木) 23時00分
あなたが変わってしまったのは何時から?
一生懸命だった姿も、人を思いやる力も
今日逢ったあなたにはなかったんだ。
ひとごみの中で小さく光る君が きっと
いつからかくすんで灰色になったんだ。

変わらないのは ひとつ。
ひとなつっこいその性格だけ。

無題。 

2006年08月05日(土) 8時48分



誰かが歌ってた。
あなたと一緒に聞いたマライアの『Through The Rain』
ふたりだけの歌だと思ってたのは私だけだったのかな。
「マライアなんて飽きた。」私が言った。
子供みたいに怒るあなたがみたかっただけ。
からかって罵り合って 疲れることもあったけど幸せだったんだよ。

その日からマライアを聞くと、あなたのことばひとつひとつを思い出して
聞かずにはいられなかった。
電話の奥で流れるThrough The Rainに気付いて笑って
「お前マライア飽きたんじゃないの?」
「英語の意味わかって聞いてるの?」

子供みたいに笑って 私を叱ってくれたのにね。

誰かが歌ってた。
あなたが嫌ってたアヴリルの『sk8ter boy』
英語なんて全然わからない頃
「訳してみせて。」って頼んだのに
この歌詞いみわかんない。訳す価値もない。なんて言われて
ちょっと寂しくなった。

やっぱりあなたとは合わないのかな?・・・

電話の奥で聞こえたsk8ter boy
「アルバム買ったんだ。ついでだけどな。」
うそつき。
今でも聞いてくれてるの?私の好きだったアヴリル。

どうしてだろう。今更。
あなたはもういないのに。
あなたの心はもう此処にはないのに。
どうしてこんなに胸が苦しい、あつい?

ねえ、教えて。
どうしてこんなに涙でてくるんだろ。
Through The Rain聞くだけで
思い出してみるだけで。

あなたは約束を破ったから
私はあなたをまだ思ってる
突然途絶えたことばが あたしのキモチを離してくれないの。
私は傍に大切な人がいるのに まだ貴方を思って忘れないの。

ねえまた子供みたいに怒って
子供みたいに笑って 叱ってみせてよ。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndtky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる