羽賀のオヤジ

April 28 [Thu], 2016, 12:03
妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、卵巣に影響を与える鉄分は、得てして不足しやすいという特徴があります。一般的なご飯では、摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリで補給するのが簡単だと言えます。サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも開発されています。サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお勧めです。



妊娠を考えるようになって、葉酸がとても大切だという事に気付かされています。

今、私は妊活中なのですが、この時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に書いてありました。
どうやら、葉酸は赤ちゃんが大聞くなるために大切な栄養素だそうです。野菜を十分に摂れない時は、サプリを利用すれば良いそうですから、ちょっとほっとしましたけど。。

葉酸サプリは多彩な会社が出しているのですが、赤きちんと身体のことを考えて、安全性が高く、安心して飲めるものを探して健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。


妊娠を望む方や妊活中の女性にとって重要視する事と言えば、食べ物の事ではないだと言えますか。

妊活を行っていると言うことは、すぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、妊娠し立と発覚する以前から、健康的なご飯を心がけるようにして頂戴。
中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から赤ちゃんを授かっているのです。



妊娠は授かり物です。実際に受胎した時、胎児の健やかな成長をサポートできるよう、妊活を始めている方は、なるべく早めに葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。
妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、おとうふや納豆、魚などがあります。
それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも母体つくりに必要な栄養が豊富に含まれますから、毎日のご飯でとっていきたいものです。



ただ、総合的に言えば、多くの食材から栄養をとるのが理想であることは間違いありません。
その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので産後までは我慢したほうが良いですね。


少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。

ベルタが販売している葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。



サプリは妊娠前から摂取すると効果的だって以前教えてもらったことがあったので、その友達に教えてあげました。やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、オナカの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思っているんです。
葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが推奨されています。ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は要らないのかと言うと、それは違います。赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、先に述べた妊娠初期という摂取時期が注意が必要な期間ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるというわけです。不妊でクリニックに通うのはお金がかかりますし、精神的にも大きな負担があることは明らかです。

自治体の助成金制度を利用しても、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされる例が多いのが実情です。



私は40歳以上の人こそ治療回数も増え、助成も必要なのではないだと言えますか。



かくいう自分もアラフォーですし、体力と時間とお金のことばかり考えて、疲れきっています。
妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促す効果があります。そのため、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、たとえば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症するリスクが高くなるという話があります。胎児の栄養はすべて母体から賄われています。胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取をおこなうと良いだと言えます。



一般的に、妊娠してから病院がおこなう栄養指導や、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないだと言えますか。


多くの方が、そうした機会に、葉酸のはたらきと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。葉酸を含む食品として、多くの方がご存じなのがレバーです。ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。
食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が熱に弱く大部分が失われてしまい、実際に体が吸収する確率が低いということを理解して、葉酸摂取の計画をたてましょう。
妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。
ピジョンが発売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめてまとめられています。



これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テッペイ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ndrape9m5a20ee/index1_0.rdf