久しぶりのバッティング 

February 25 [Mon], 2008, 19:32
当たらん当たらん☆むきになって打ちよったら、マメのできてむけたタイ…。柔な手やけんね(^_^;)イテテ…

不気味な前兆「電気・磁気」の不思議(3) 

February 15 [Fri], 2008, 12:59
 ●天然磁石が磁力を失う

 当時はもうすでに長崎から入ってくる水晶やギヤマン(ガラス)製の老眼鏡を

 売る眼鏡屋があったが、

 浅草蔵前の眼鏡屋はほかにもハイカラなグッズを売っていて、

 店先に客寄せ用に天然磁石の塊りを紐で縛ってぶら下げ、

 それに釘を吸い付けておいて見せ物にしていたので、

 珍しいものを見たがるお上(のぼ)りさんたちが

 毎日大勢やってくるという評判の店であったが、

 その大地震の日の午後、その釘が次第に落ち始め、

 次第に磁力がなくなって、ついに全部落ちてしまい、

 いくらくっつけようとしても全然役に立たなくなってしまった。

 主人は高価なものが、

 ただの石ころになってしまったと嘆いたが、

 夜になって大地震が起こった。

 そしてその後はまた元どおり釘を吸いつける力を取り戻したので、

 地震を予知したと大評判になり、

 見にくる人が以前に増してふえたという。

 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ『次の大地震衝撃の完全予知法』:198」 

スイーツでお腹いっぱい♡ 

February 08 [Fri], 2008, 10:56
今日は妹とお買い物してきました☆



本当は渋谷に行くつもりだったんですけど

雨はドシャ降りだし、

「渋谷にあるお店も、地元にあるお店も、結局一緒だよねー(-_-;)」

ということで

地元でショッピングツアーです♪





お気に入りの

ワッフル専門店でお茶してきました(*^_^*)



今日は

アーモンドチョコバナナをオーダー☆



ボリュームがあるので

食べきれないことも多々あるのですが…

今日は完食(>▽<)b

オイシカッター☆

第七章、新しい次元 

January 18 [Fri], 2008, 23:36
この時代も 春休みを迎えて 一週間..。

安田は製材加工試験を今日に控えていた。

まじめな安田は、試験に受かる技量は兼ね備えていた。

ただ..将来性が無い、この地域の林業、他で仕事は有る事は約束されていたが..

安田は、都会で働く事を考えていた。

無論試験を疎かにする訳では無いが、彼もこの時代の将来に担う仕事を考えたいた。

製材業以外に、鉄、電気、電子、プラスチック、車産業は、

この時代の最先端のテクノロジーで有り、将来も見込まれていた。

無論まだ、技術は固定されておらず、クリエイティブであり、新しい発想に秘められていた。

年毎に渡り、テクノロジーが覆され、新たな技術が取り入れられていた時代でも有った。

その為、エレクトロ関係の加工技術は、技術を学ぶ所が少なく、

関係会社側が、実験と実践で技術を学んでいた傾向に有った。

その為、正社員で入ると新たな日本の技術を、実験と実践を交えながら、

ベテランも新入社員も一丸となって、プラスチックやアルミなどの加工を、

学んでいた時代でも有った所謂(いわゆる)、高度成長期である。

そう..純菜や啓太が持っている携帯も、電子回路の集積率だけではなく、

その形を司る、曲面や素材、或いは、まだ世の中に無い液晶や、カラー液晶画面、

カメラ技術なども到底フィルム式で感度も悪く、

一眼レフは保々研究段階で、個人で持っている人は少なく、

オートフォーカス式カメラなど、夢のまた夢..。(今で言う、インスタントカメラ)

まだまだ、この時代では、今は当たり前に有る物や技術は、開発段階で有ったが為に、

高校を卒業後の若者の、エンジニアとしての可能性は無限で有った。

中卒ですら、金の卵と言われた最後の時代で、この年、大阪万博を期に、

エレクトロニクス・テクノロジーと言う言葉も流行っていた1970年..。

ここから日本は、今で言うサイバーの成り立ちの、一歩を踏んだ時代でもあった。

啓太と安田は、検定の為、山の製材所に足を運んでいた。

啓太と試験管が見守る中、試験は始まっていた。

安全確認と加工準備による概要での心得と、注意への配慮を、

実際に動いて示し、製材加工に入る。

三人同時に行い、スムーズにこなして行く。

規定通りの加工と、安全を配慮した加工に忠実に従いながら、こなして行く様は、

まるで、プログラムされた、産業用ロボットの様だった。

三人同時に事を終え、試験管に頭を下げて、加工を終えた。

啓太と安田が製材所の外に出て、話をしていた。

啓太、「見事だね、技術とはまさに、精密にこなすとはあー言う事だ!

初めて、職人技を見たよ!」。

和也、「解ってるよ、お前の言いたい事は、結局我々が今行ってる事は、

未来では、機械が全てをこなしてるのだろ..」。

啓太、「....」。

和也、「いいんだ、別に遠慮気味に言わなくても..」。

啓太、「何もかも、機械が全てではないさ!未来の多くは語りたくないが..」。

和也、「俺も、この仕事が全てだとは思ってないよ、ただ残したいのさ!

日本の受け継がれて来た技術を..」。

啓太、「人間必要で無くなる時代を、俺たちは歩んでる..。

そんな気がしたよ今、引きこもり、オタク、リストラ、これ全部将来、

必要でない..いや、社会から弾かれた人間像さ!」。

和也、啓太が今述べた全部、聞きなれない言葉では有ったが、何となく意味は通じていた。

和也、「便利ばかりが、良い訳では無い。その言葉心に据えて置くよ..」。

啓太、「中途半端なんだよ、俺の時代..。人間要らないなら、要らないで、

生まなければ良いんだ!でも中途半端に人間誕生させるから、

仕事に詰まる。いや..少子化の波に飲まれ、機械化して行く最中に、

何を生きがいとして行くか、選択に困る世の中で、俺たちは生きてる。

『貯金する若者が増えて、金周りが悪い世の中』と、言われている俺たちの時代、

でも、欲しい物が無いから買わないのさ!

それの何処が悪いのか、俺たちが聞きたいよ!」。

運動会! 

January 10 [Thu], 2008, 1:38
天気が心配されましたが、曇り空の運動会日和(笑)
あまり晴天だと親が疲れてしまいます^^;



朝からハイテンションなあおちゃん。



がっ!幼稚園ついた途端グズグズしはじめ。。



入場行進ではぶすけた表情>_<
たいそうもせず、ぶす〜〜っと立ったままでした@_@









でも、運動会の雰囲気が分かってきたのか、かけっこでは名前を呼ばれて元気よく返事をし、なんと!一番でした!
直線を走るだけなのでたまたま先頭を走ってたというのが正しいですが(笑)









それから親子競技です。
あおちゃんはひよこちゃんです☆










ママはにわとりさんになってひよこさんを見つけてダンボールでひっぱります。
ママ、頑張りました!!










ダンスも上手に踊れました♪











最後は全園児親子でダンスをし、ご褒美でもらったシャボン玉を飛ばします。










途中、雨が降りましたが、涼しくてとても楽しい運動会でした^0^/

ジャニーズのNewリリースするCDの一覧です↑ 

December 29 [Sat], 2007, 7:29
 NEWS11.07【Weeeek】リリース!!!
   *゚*☆*゚*★通常盤収録曲*゚*☆*゚*★
01 weeeek
 作詞・作曲:GReeeeN
 編曲:鈴木雅也、JIN

02 with me

03 Rainbow(通常盤のみ収録)




 関ジャニ10.17【イッツマイソウル】リリース( ̄▽ ̄)」大ヒット中★★
          *゚*☆*゚*★通常盤収録楽曲*゚*☆*゚*★
01 イッツ マイ ソウル
 作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
 作曲:林田健司
 編曲:CHOKKAKU

02 あの言葉に
 作詞・作曲:依田和夫
 編曲:長岡成貢

03 ヨリミチ
 作詞:Madoka
 作曲:Doi Toki
 編曲:ha-j

04 イッツ マイ ソウル(オリジナルカラオケ)

 


 KAT−TUN11.21【Keep the faith】
  ✿ฺ.:*:.✿ฺ 通常盤収録曲✿ฺ.:*:.✿ฺ
01 Keep the faith
 作詞:氷室京介・SPIN
 作曲:氷室京介

02 Crazy Love

03 Keep the faith(オリジナル・カラオケ)

04 Crazy Love(オリジナル・カラオケ)



 Hey!Say!jump11.14【Ultra Music Power】
  ✿ฺ.:*:.✿ฺ .:*:通常盤収録曲✿ฺ.:*:.✿ฺ .:*:
01 Ultra Music Power
 作詞:MSS
 作曲:馬飼野康二
 編曲:CHOKKAKU

02 Star Time

03 Ultra Music Power(オリジナル・カラオケ)

04 Star Time(オリジナル・カラオケ)




 


                                               

淡路ファームパーク・イングランドの丘 

December 15 [Sat], 2007, 13:42
                                                                                              
淡路島の珍道中の続編です(笑)

普段、放置してるので・・・ ネタがあった時ゎまとめてUP♪ (* ̄m ̄)プッ



ま、ここゎ パッと見ぃー 滋賀県の日野町にある「ブルーメの丘」そのまんまやんッ!(笑)

同じ様な農業体験の出来る施設だからでしょうか?

系列が同じなのか、定かでゎありまへんが・・・(σ´.ω.`)...。oо○ウーン・・・



そこで見かけた コアラが「みなみ」♪

後ろ姿に 哀愁が漂ってるっしょ?? (*^艸^*)クスクス・・。


ま、それだけ〜〜

      ヾ(@^▽^@)ノわはは♪

長野限定〓 木曽 馬籠宿キティちゃん 

December 12 [Wed], 2007, 11:42
さるぼぼに似てますよねぇ〜?
一瞬さるぼぼかと思いましたよ(笑)



「木曽 馬籠宿」は島崎藤村の「夜明け前」の舞台になった木曾路の宿場町。
住民の力で電柱を撤去するなど、伝統の町並み保存に力を入れてるそうです。

【 鉄子 】ではないけれど・・・ 

December 06 [Thu], 2007, 5:33
先日、コンビニに行った時、なにげなく雑誌が並んでいる所に



気になる本が2冊。




1つは、【 女性の品格 】




もう1つは、【 豪華個室寝台列車の旅 】





ペラペラと本をめくって、どっちも欲しいな〜と思ったけど



1つに決めました♪



さて、どっちでしょう・・・?










=  【 豪華個室寝台列車の旅 】  = を買ってしまったのです。











例えば、大阪から札幌まで「トワイライトエクスプレス」に乗って



1,500キロ・21時間余り。





大阪ー新大阪ー京都ー敦賀ー福井ー金沢ー富岡ー富山ー直江津ー長岡ー新津



ー洞爺ー東室蘭ー登別ー苫小牧ー南千歳ー札幌





窓から見える田園風景や、お花畑、これからの季節なら冬景色。



なんてロマンがあるんでしょ〜
















景色も良いが、車両の中も素晴らしい♪









上の写真は、“カシオペア”という列車の、“スイート”なんだけど



BS放送、シャワールームも付いてアメニティーグッズも素晴らしい。



走る豪華ホテルそのもの。






スイートまでとは言わないけれど、B個室で良いから乗ってみたい。




いや、一生に一回かもしれないので




やっぱり、贅沢に“スイート”で旅してみたいわ〜








列車の旅と言えば、“ これ ↓ ”










'''駅弁!'''






あ〜 食べたい〜〜♥






この本1冊で、夢心地・・・充分楽しめました♪



もう、すっかり旅した気分! 






そう言えば、昨日、お店からの帰りに乗った電車で驚いた事が・・・





主人いわく、「そんなん、誰でも知ってるでぇ〜、ほとんどこんな電車や!」と






それが、これ↓









広告や、路線がTVみたいになっている。





おまけに、常識クイズや、おばあちゃんの知恵袋なども放送してくれている。



(音は出ないが)





そう言えば、乗っている人で、興味津々に見ていて写真を撮っていたのは私だけだった・・・




え〜・・・? そんなにメジャーなの・・・!?




でも、行きはこんな電車じゃなかったし!






 みなさま、ご存じでした・・・? 

社会保障問題について考える。 

December 03 [Mon], 2007, 2:50
 高齢者の医療費の本人負担が、来年から引き上げられる予定だったが、急遽延期になるという。
言うまでもなく、予想される衆議院の総選挙対策である。
もう、そんな小手先だけの延期とかにみんな騙されるなよ!



 しかし、そうこう云ってもこれから本格的に高齢化、いや高齢者社会になる。
その中で医療費の増大は避けられないし、介護の費用も介護保険の予想以上の増大でこちらも増大は避けられない。



 前述の高齢者の本人負担増大のきっかけは、これまで高齢者の医療負担を所謂現役世代により支えられてきたのが、団塊の世代の現役引退や少子化で現役世代にのしかかる負担を軽減し、その分を高齢者も痛みを伴おうというところから議論となったことからである。



 しかし、どうなんやろ。
高齢者で仕事をする現役の人はともかく、年金だけで生活している人には当然のことながら医療費の負担は相当重い。
そりゃ、議論をする政治家のセンセたちは、仮に病気になって入院や治療を受けても収入が多いから負担額が増大してもあまり痛みを伴わないでしょうが、これは切実でっせ。



 そして、医療費の負担増に対応する案として、財源の確保となる。
しかし、現役世代への負担増の軽減と高齢者の直接の負担増が難しいとなると、先日も与謝野官房長官が言い出した「消費税の税率アップ」なのである。



 消費税ってさ、導入したときに政府はどない云った?
「福祉目的に利用する」と。
ほんで、日本の福祉は消費税の導入前と導入後を比べよくなったか?
いうまでもないでしょ?
福祉に行かずにいろんな都市のハコモノづくりに使われたんちゃうのん?
あんまり信用できんなぁ。
そのアップ率も7%から最大17%と、庶民を苦しめる気か?
そう上げるんやったら、上げればいいわ。
ただ、一律〜%というのでなく、かつての物品税のようにぜいたく品にはかなりの高率の税金を課す。
そして、毎日の生活に必要な食料品や日用品などは据え置きにするとか。
もっと柔軟なしくみで消費税税率アップを検討していただきたいね。
もうくだらんハコモノや道路はつくるな!
公務員も亀田みたいにインチキなことせずにまじめに働けよ!




 消費税もそうだが、社会保障の財源確保には、やはり雇用の安定も必要だと思う。
別に60歳になったからハイ定年!というのでなく、どんどん60歳世代もしっかりと働ける人を確保すべきでしょう。
今年の初め、経済ニュース番組で団塊世代の大量定年にビジネスチャンスをと企業の鼻息が荒いと報じてたが、結構ゆっくりする(できる)人はそんなにいないように思ってたけど、実際住宅ローンなどを払わなければいけない人も多いんだから。それでいて業種によっては、人不足にもなってるんやし、団塊世代の人の活動機会は絶対あるはず。まだまだ必要な世代なんですよ!
そうやって雇用することで社会保険のためのお金を払い続けて、消費税アップに頼らない財源確保だ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndpfko1151
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 久しぶりのバッティング (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 久しぶりのバッティング (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 久しぶりのバッティング (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 久しぶりのバッティング (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 久しぶりのバッティング (2008年10月10日)
アイコン画像RAOSU
» 久しぶりのバッティング (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 久しぶりのバッティング (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 久しぶりのバッティング (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» 久しぶりのバッティング (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 久しぶりのバッティング (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる