贅沢。 

February 20 [Wed], 2008, 22:46
午前中会社に行ってきました。
来週いっぱい担当の人が忙しいってことで、次に行くのは再来週ということになった。
たっぷり仕事もらってきたけど、急ぎの仕事じゃないから来週はのんびり過ごそう。

先日当たった宝くじを換金してきた。
二万円だけど、臨時収入なので嬉しい。

今日はパパが急に京都に泊まりの出張になったので、
夕飯は豪華にステーキです。子供が食べたいって言ってたから。

パパはいつも外で美味しい物食べてるみたいやしね。
だから、家では美味しい物食べなくてよし。
それに、せっかく20キロも痩せてたのに、15キロリバウンドしてて、、、

あんなに体重が変動してるのに、全然危機感がないところが私には理解できない。



まぁ、私も最近太り気味だから、あんまり言えないけど。

体調が良くなったら、少し運動しなきゃやな、、、

新曲情報 

February 15 [Fri], 2008, 15:10
緊急新曲情報3です。



GReeeeN の新曲
人 が発売決定しました。
2007年11月14日発売予定



Aqua Timez の新曲
小さな掌 が発売決定しました。
2007年10月31日発売予定



BUMP OF CHIKEN の新曲
花の名 が発売決定しました。
2007年10月24日発売予定



CHEMISTRY の新曲
最期の川 が発売決定しました。
2007年10月24日発売予定



です。
まあざっと載せましたが 頑張ってほしいですねぇ・・・
では。

「ネズミ」 

February 07 [Thu], 2008, 19:11
     来年ネズミ年ということで。

     年賀状素材です。

     欲しい方がいればCD-Rにでも焼きます。

若年性あるつはいまぁ? 

January 29 [Tue], 2008, 19:59
最近、ものすごい物忘れが激しい気がします。



'''歳?'''



いえいえいえいえいえいえ・・・・。



実はこの前、
'''リアルに財布がどこにあるのかわからなくなってしまったのです!'''



あたふた探した結果、やっとこさ見つかりました。
あったのはカバンの中でした。
しかも・・・。



なんと、
'''30分前にカバンに入れたことも忘れてしまった!!!!'''



うぁちゃ〜。



てか、もうなんか、
人間って記憶を入れられるハードディスクがあって、
'''僕のはもう、容量いっぱいいっぱいなんですよ、きっと!'''



だから、誰かUSB的なものください。



ついでにDVDをどうやったらPCに落とせるのか教えてください。
あ、関係なかったですね。
でも、しってたら教えてください、マジで。



はい、メールが週3で1件しか来ないキャプさんでした(爆)!

対策♦+*願 

January 17 [Thu], 2008, 20:23
あの子シカトしときましょ。

何言われても。

相手してもらえないのってすっごく悲しいと思いますから・





お願いします。。。

夜の女でございます〜〜ぅ 

January 11 [Fri], 2008, 18:59
今日は夜勤だ〜〜〜ぁ!!


もう・・・2日も満足に寝てないのに・・・今日で3日寝れないのか。

夜勤、明けを3回繰り返してるみたい。



今日の夜勤は、いつもと違うユニットだから、

気を使うし、気をつけることいっぱい。

神経を鋭く、

耳をすませて、

ゆっくり静かに歩き、

優しい、安心を誘う声かけに徹し、

安眠を促そう・・・


どんな状況にあっても、私は制服を着たら「プロ」だから、

「プロ」の仕事をする!



倒れなきゃ・・・いいけど

大失態3 

January 03 [Thu], 2008, 9:15
そして何も無いまま三日が過ぎ、劉輝の警戒心が薄まってきた頃、事件は起きた。

執務室にて、にこやかに執務をとる王の机には、なにやら見慣れぬ小箱が置いてあった。

「おや、主上。その小箱は何なんです?」

「これか、これにはな桜餅が入っているのだ。以前宮の厨房係に頼み込んで教えてもらったのだが、秀麗に贈ろうと思って作ったのだ!」

「へぇ、主上も中々やるようになりましたね」

「そうか?楸瑛に褒められると、何か嬉しいな」

そのやり取りを微笑ましく聞いていた悠瞬が、ならば執務の気分転換に遭ってきたらどうか、と提案してくれたのだ。
日々忙しく働いている王に、ささやかなご褒美だと、一刻ほどの休憩を許してくれた。
そして今、劉輝は急ぎ早に秀麗のいる後宮へと向かっている。
回廊を嬉々として走り、一刻も早く彼女の喜んだ顔を見たいと急いでいると庭院へ差し掛かった。

「そうだ、秀麗の好きそうな花も摘んでいこう!」

劉輝は手にしていた小箱を手近な岩の上にコトリと置き、どの花を摘んでいこうかと草木生い茂る庭へと降りていった。
庭園には春の季節らしい薄紅、黄色、白と様々な色をその身に宿した花々が咲き誇っている。

(桜餅にあわせて薄紅の花にするか…)

そう考え、可愛らしい小さな薄紅の花束を作り、機嫌よく小箱を置いた岩まで戻ってきた。
そして何も疑うことをせず、劉輝は時間をくったと慌てて彼女のいる部屋へとかけていったのだ。

コンコンコン………

部屋の扉を慎重に鳴らせば、中から女官が扉を開き、神妙に招き入れてくれる。

「秀麗」

「あら、劉輝。どうしたの?」

彼女はいつもどおりにこやかに夫を迎え入れ、手にしていた筆を置き、劉輝の傍まで歩み寄った。

「秀麗に会いに来たのだ」

「見たら分かるわ」

と、秀麗はくすくすと笑う。そして劉輝の手にしていた花束と小箱に気がついた。

「それは?」

「こ、これは秀麗にとさっき摘んできた花だ」

そういって劉輝は秀麗に持っていた薄紅色の花を渡す。
秀麗は嬉しそうにそれを受け取り、劉輝もそのようすに頬を緩めた。
そしてこれからが本番だ。
もう一つの手にしていた小箱を秀麗の前に翳し、劉輝は少々恥ずかしそうに述べた。

「こ、これは余の気持ちで、一生懸命作ったのだ」

差し出された小箱を、秀麗は躊躇いなく受け取る。

「開けていいのかしら」

「もちろんだ。秀麗のために持ってきたのだからな」

さて、彼女はどれほど喜んでくれるだろう。
そう思い、秀麗がカパっと蓋を開けるのを同時に見ていた。
開いた瞬間秀麗は一瞬にして固まり、渡した本人も小箱の中身にぎょっとした。

(なんで………?)

劉輝は嫌な汗が背中を伝った。

「ぃぃぃぃぃぃいやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!虫ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

箱の中身は劉輝の作った桜餅ではなく、なぜか白い幾つもの物体がにょきにょきと顔を上げる。
秀麗は手にしていた花束もろとも小箱を床に落とし、絶叫しながら部屋から走り去ってしまった。

「………まっ…!誤解なのだ、秀麗!!!」

しばらく事態が飲め込めずに放心していた劉輝は、これはまずい、と慌てて秀麗の後を追いかけるように部屋から飛び出した。
すると、秀麗の前方からある男が悠々とやってくることに気がついた。
男は秀麗に声をかける。

「おや、秀麗。ちょうど君のところへ行くところだったんだよ」

「叔父様っ!!」

見上げてくる姪は心なしか目が潤んでいるようにも見える。

「何かあったのかい?…今日はお茶に誘おうと思ったのだけれど…」

と、秀麗を見つめ、視線を追いかけてきた彼女の夫、馬鹿王に向けた。

「秀麗、待つのだ、誤解なのだ!!!」

「嫌よ!あんたって奴は、どこまでもすっとこどっこいなんだから!見損なったわ、サイテ−、しばらく口きいてやんないんだからね。それと、ちゃんと部屋の掃除しときなさいよ、この馬鹿王!」

「秀麗〜〜〜……」

「行きましょう、叔父様」

踵を返しズンズンと進んでいく秀麗に、黎深も嬉しそうに踵を返した。
去り際、黎深は劉輝を見つめ、見下したような勝ち誇ったような微笑を見せた。
そこで初めて気づく。
これが黎深の仕業だったのだと…。

(余は、王様なのに……………)

碌でもない後見を持ってしまったものだと、つくづく後悔した。
その後おろおろする女官を他所に、劉輝はしくしくといわれたとおり秀麗の部屋を掃除していたとさ。

いきなり さぶい・・・ 

December 18 [Tue], 2007, 9:14
おとついの 晩からぁ

昨日もぉ・・・

ぶちさぶいやんかぁ!

おかげでぇ なんかぁ 喉 痛いしぃ
目も しょぼしょぼ するけぇ

嫁はんにぃ・・・


夜すんげぇ さぶいけぇ 布団出してぇやぁ〜 っちゅうたらぁ・・・




「うえ 着りゃぁ ええやん!」 やて!




いやいやぁ そんな 問題では 無いと 思うんですがぁ・・・ っちゅうたらぁ





「あれ?お父さんの 布団 どこいったっけぇ・・・」って!




おまえ! 絶対出す気 ないやろぉがぁ〜 ボケぇ!”!!”


って 言えませんで・し・た!






んでぇ・・・








自分でぇ 押し入れからぁ 探して・・・





あっ!






あったぁ!!!!!!!







んやけどぉ・・・



なんやらぁ 掃除機で すうてぇ せんべいみたく ぺらぺらになっちょってぇ・・・



ビニールから 出したらぁ・・・




むっちゃ 虫除けの 薬の 臭いがぁ!!!!!



すんごく 寝苦しい 夜 でした!

友人のケーキ教室〜♪バナナシフォンを作りました☆ 

December 12 [Wed], 2007, 11:29
いつも幼稚園の友人が、ウチに遊びに来てくれる時に、美味しいケーキを
持って来てくれるのですが、あまりにも美味しいので・・・((★´艸`))。+゜* 
作り方を習いに行っちゃいました☆:*(人´ω`*)







友人の指導のもと、ちゃくちゃくとバナナシフォンケーキを作りましたが、
肝心の手順行程を写真に撮るのを忘れていて、ショック〜щ(0д0*щ) 



なので、シフォンケーキが焼ける間にお茶を頂いたので、
ステキなカップや、お茶菓子をのせておきます〜(●^∀^●)



    



おしゃべりに夢中になっている間に、ケーキも焼けて、
オーブンの中から、美味しそうなバナナシフォンが出てきました☆
☆型に入りきらなかった分は、可愛い紙コップに入れて、子供用にするのが
 オススメと教えてもらいました♪



    



オーブンから出した型は、そのままひっくり返して、コップにのせて
冷まします ウリャァ(#`д屮)屮⌒┻┻
本当は冷蔵庫で冷してからの方が、美味しいとは分かっているんですが、
友人におねだりして、食べさせてもらいましたΨ(`∀´)Ψ

反応 

December 06 [Thu], 2007, 5:16
映像編集とは不思議な物で・・・

自分では上手く行ったと思ってもあまり反応が良くなかったり、

逆にこれはちょっとしっくりこなかったな・・・なんて時に大きな良い反応があったり。


今日の挙式作業は自分では可もなく不可もなく・・・だったけど、

反応は思った以上に良かった。

新郎新婦は通常観に来ない所を、わざわざ戻ってきて列席者と共に観ていたらしく、

感動して涙を流していたらしい。

良かった。。これからもその場で見てもらう方が良いのかもしれない。

そういう会場もあるし。


マンネリにならないように毎回考えて変化を加えて撮るようにしよう。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndospa1816
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 贅沢。 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 贅沢。 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 贅沢。 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 贅沢。 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 贅沢。 (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» 贅沢。 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 贅沢。 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 贅沢。 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 贅沢。 (2008年09月16日)
アイコン画像まーくん
» 贅沢。 (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる