山辺と田中宏幸

May 12 [Thu], 2016, 11:36
中学生くらいの時、バターたっぷりの料理やデパ地下のケーキなどをガツガツと腹に入れている時に、両親にそんなでたらめの食生活だと社会人になったら厳しい事になるよ!とか小言を言われたものです。
そん時はいつも同じこと言ってうるさいなぁ、とかって考えてそれ以上は気にもしませんでしたが、その後十数年たって僕がだいぶ歳をとってあの時に言われたことのしっかりした意図が、嬉しいことではありませんが、理解出来ちゃいました。
子供の頃はかなりの量を食べてもふくよかにならないことを鼻を高くして周りに話していたのに、無自覚のうちに全体的に身体がポニョり、昔プレゼントしてもらったカラースキニーが着たくても着れなくなってしまいました。
って感じの嫌な経験って体験したことありますよね?そしたらとりあえず脳裏に浮かんでくるのは、結局走ったりしないと!とういうことだと思います。
にも関わらず本当にトレーニングをしようと奮い立っても、その瞬間だけで全く実践できす、甘えてばかりの自分の幻滅しちゃうんですよね。
そないなことであっしだけに限られては無理!なのでジムに通うことにしたんです。そしたらなんとこのチョイス、すなわち選択がとんと素晴らしかったんですよ!
トレーナーの人に適当な筋トレの仕方を指教してもらえるので、負担なく身体を動かし続けることができ、何より脂肪がなくなり筋肉がつくっていう結果が生じるのがめちゃめちゃ気分上々↑↑でしたね!
運動し始めてから体に良いとされる料理をいの一番に考えるようになり、ちょびっと前までいつもラーメンか揚げ物ばかり胃袋に詰め込んでいた自分がほんに信じることができません。
そんな感じで日々身体を動かすことでがっつり疲れてすぐに深い睡眠につくことができ、そして着実に何かを精一杯努力する癖もでき、ちょっと前からは暇があれば野菜多めの自炊にも挑戦しています。
生きていくには己の肉体が重要ですから結局スポーツと食べ物には注意しろ、みたいなことですよね!皆も自分の体のこと、しっかり考えてあげてくださいね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ndnlloqrsqieta/index1_0.rdf