Ortizとニホンザル

May 26 [Fri], 2017, 15:41
実のところ脱毛サロンで行なわれる施術では、「永久脱毛」は実現できません。毛根やそれを育てる細胞を完全に死滅させる永久脱毛ができるのは、強い威力の機器を使い、医療行為として脱毛を行なう脱毛クリニックだけなので、知識として知っておきましょう。

もし、どこかの脱毛サロンが「永久脱毛ができる」と広告を出していたら信用しない方がいいでしょう。ほとんどの脱毛サロンで広く行われている光脱毛は機器の出力が弱く、完全に育毛細胞を破壊しきれないので、ムダ毛を根絶するとはいえないのです。例えば風邪などで体調が悪いときも脱毛サロンでの施術は可能なのかどうか心配な方もいるでしょう。
体調が悪いときにはサロンを訪れても脱毛は無理だと言われることがありえます。理由としては、肌がデリケートになっているので普段に比べて、肌にトラブルが起こる危険性が高いからです。

せっかくの予約がもったいないと思っても無理ないですが、具合が悪い場合はやめておくべきです。ムダ毛処理はパーツ分けされていることが殆どですが、対応部位は脱毛サロンによって異なるのであらかじめ確認しましょう。
VIO脱毛とも言われるデリケートゾーンや顔のウブ毛の脱毛は、施術しないお店も少なくないので、電話やカウンセリングなどで聞いておくと良いでしょう。


脱毛サロンで脱毛中は他店に行ってはいけないといった制約事項はないですし、お店にとっては残念でしょうが、その部位の脱毛が上手な店を探して使い分けるのも良い方法です。

かけもちで幾つかの脱毛サロンを使えば、料金も一般に安くなります。もし脱毛サロンで契約した後で、何か後悔するようなことがあるなら、8日間はクーリングオフが使えます。


これができるのは契約日を含めて8日の間だけですから、止めたい場合は急いで手続きを行いましょう。クーリングオフが認められる契約内容は期間が一ヶ月以上であることと5万円以上の料金がかかるコースの場合のみです。
クーリングオフの手続きは書面でできますので、事前の電話連絡も、お店を訪れる必要もありません。

いろいろな脱毛器がありますが、お風呂で使えるものもあります。


お風呂の中で毛穴を開かせて処理すれば痛みも少ないですし、周辺に毛が飛び散ってもシャワーだけで後始末ができます。


ただ、機種によっては激しく電池が消耗する場合もありますから、充電式の電池で使った方がいいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リンネ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる