いい話です。 

April 21 [Mon], 2008, 16:45
先日みた映画ですごく良い台詞があったので、その話を息子としてて思いだしたんですが・・

今日はその思い出したほうの良い話を書きます。

というか、ロシアの人達が赤ちゃんが生まれた時に贈る言葉なんです。


    ほら、みてごらん。おまえはそんなに一生懸命泣いてるが
    周りの人はみんな笑ってお前をみているよ。
    
    良い人生を送ってその生涯を閉じるときはお前が笑って
    みんなにはたくさん泣いてもらうんだよ

    そんな人になっておくれ。

赤ちゃんを囲んで人々が喜んでいる姿が目にうかびませんか・・

ビューティフルサンデ〜ず!6(夏休みをもう一度!) 

February 15 [Fri], 2008, 2:43
今回のビューティフルサンデ〜ず!6は

いつもお馴染みのZ変○軍団はお休みで「普通の」サンデ〜ず!となりました?

あっ1台Z変○いたな?それとZ変○新人とZ変○予備軍2名も・・・結局はそっちのつながりか?

でもコレでイイのだ〜!嫌いじゃないからねぇ。

今回のルートは中央道談合坂SA〜大月IC〜R139で都留、富士吉田〜山中湖畔〜

東名御殿場IC〜東名海老名SA解散に+masaruオリジナルのスパイスをちょいと入れてアレンジ。




始めにことわっておきますがやはり携帯〓のカメラがイマイチ・・・画像が汚い!ゴメンナサイ。

まず今日の始めはパセリ号と初対面、彼はZ変○軍団に自ら志願するほどのZ好きであり

現在は基本整備を中心に自分で結構がんばっている、こういうのもアリ!応援したいです。

最近はかいちょう号、gen.号のルミナスグリーンブラサーズもトラブルも無く?

落ち着いているので質問や相談がパタっと無くなった・・・まぁ満足しているのだろう。

パセリさんはコレから色々とやりたいらしいのでZ変○軍団達は楽しみです。

みんなで知恵出してイヂッてSuperZにしちゃいましょう!




パセリ号とR16で八王子方面へ向かう、道はボチボチ混み始めるギリギリの時間であり

最初はウォーミングUPでクルマの流れと共に進み徐々にすり抜けて時間を詰めて行きます。

城山を越えた辺りではたぶん?宮ケ瀬に行くのかな?上りはバイクが沢山でしたね

「この辺までは」天気もよかったですからみんなここぞとばかりに繰り出したのでしょう。

そして渋滞で少しストレスの溜まったmasaru号を相模湖の湖畔周辺のコーナーで

ちょいと放出し相模湖ICへ滑り込みさ〜っと中央道を流して談合坂でCoolDownし到着しましたが

そこには既にリリー号とToshiko号がいました。

久しぶりのToshikoさんは本来のライダーの姿に復活後の再開でスクールや競技で使い込んだ

CB1300SFもキレイに且つ良く整備されていることをバイクと話を聞くと良く伝わってきます。

リリー号も相変わらずの毎週末のツーリングを楽しんでいるとのことでToshiko号同様に

探求心が旺盛でとてもキレイ且つ整備キチンとしてこの先もドンドン!スキルUPして行くでしょう。

10年選手並みになるのは時間の問題なのかな?

そして伝説の?ブログネタのデパートMarlboro号が最後に到着〜!今日はどうかな?

今回は師匠のゼットン号が不参加で残念がっておりましたが

また次回の企画で是非!再会を楽しんで下さい。

さぁ〜今日は?ここから何処へ?「企画したのはお前だろ?」と突っ込まれる前に発表し出発!




時間を読んで「行ける!」と決断し、中央道大月ICを下車R139で都留、富士吉田方面へ

トコトコと走り途中渋滞はやむ負えず、皆さんを預かった以上ノーリスク路肩トロトロと。

ココで右に左にすり抜け始めれば暴走族のゴボウ抜きと同じにしか一般ドライバーからは見えない

たださえクルマはじ〜っと渋滞を我慢しているのだからそんな好き勝手な事をみたら

イイ気分になるワケが無い、そういう所でライダーの品格を落として行くことに気付いてほしい

普段逆の立場で渋滞にハマり我慢しているのでそういう行為を見るとさすがにライダーの

私もあまり関心しないので思うままにやりたい放題ではいけない!最低限の我慢は必要だろうな。

そして富士吉田周辺で「そろそろ給油しておけば全車自宅まで無給油で届くハズ!」と読み給油。

今回はMarlboro伝説はお預け!?私の企画はハプニングなドラマが無いからつまらないカモな!?

でもバイクで笑えない事故とか転倒、故障を沢山経験しているのでそんな経験はしない方がイイ

今までの経験値と長距離移動のプロの総合的な判断と決断で企画しているので仕方無い。

あっ〜昨日も横浜〜名古屋を軽トラ君でちょいと一往復(700Km/8時間)してますからねぇ〜

最近仕事も長距離多く体調も春先に逆戻りだが気分は最高!そこでカバーしよう今日は!

走行中片手でコーナーとか曲がっていたのは痛かったからです。




給油後ここから忍野へショートカットして行き天気は下り坂・・・

霧雨が降っているじゃありませんか〜まるで真夏の暑さなのでちょうどイイかな?

忍野八海周辺をビューティフルサンデ〜ず!ご一行様でぐるっと回り

食事処を探しているとピン!とキタ〜!入ったお店がドンピシャ!だったのはとてもラッキー

今日は食事の写真を撮る方が多かったので私も一枚パチリ!

注文したメニューがお隣の方が食べていたモノが美味そうなので流動的にみんなで頼む事に・・・

ひねりがたらんのぉ〜ん〜?でもコシも強く味も良かった。




お店を後に山中湖畔で缶コーシーすすって〜さぁ〜御殿場ICまでどんな感じよ?と天を仰いでみる。

富士山の麓からどんよりした雨雲が流れて来ているこれから行く篭坂峠方面は完全に

その雲で覆われていてしかもココでも雨がまたぱらついている・・・

お陰で暑くはないが土砂降りだけは勘弁だぁ〜〜〜〜!

リリーさん曰く「籠坂峠は雨でしょうね?」とズバリ!その辺を突いてきた!

「ん〜図星だねぇ〜だけど夢であってほしい?いやココで道志みちで帰ってもいづれにせよ

雨か?泥まみれの道か?ん〜?このまま行って突っ切るしか無い」後は天候回復に掛ける。

案の定路面がうっすら濡れる程度の雨に降られながら下りきると御殿場周辺は晴れ!

ヨシ!このまま時間もまだ早いのが救いだ!さっさと東名乗ってと思いましたが???

とんでも無い渋滞で路肩〜すり抜けを強いられましたが御殿場周辺は例の

ホレ!アウトレットのお店で混んでいたワケだ!東名高速乗ったらまだ渋滞ヂゴクの前でした。




淡々と走り?海老名SAに滑り込んで最終休憩で水分補給&他人様の31アイスみて

抹茶アイスを衝動買いした、汗だくの後に甘いモノは効くねぇ〜クゥ〜!

そして日差しも大きく傾き恒例の日没前に皆さん帰路に着ける様に解散となりましたが

そこにFISCO走行会帰りのMarlboroさんとリリーさんのログ友さんMV AGUSTAさん登場で

結構楽しんで来られた様でしたね、峠でどうのこうの語るよりとてもイイ趣味しています。

そして全車出発!東名高速上で4台と分かれパセリ号とmasaru号は横浜町田で解散となりました。

参加者の皆さん!距離は少ないけど高速〜一般道〜食事〜軽い峠〜一般道〜高速と色々と

アクションを付けたコース設定なので内容は濃ぃ〜と思われますが如何かな?

また楽しくやりましょう!そして我がZ変○軍団達も近いウチに合流しましょうね。

masaru

そして、16日の火曜日・・・ 

February 07 [Thu], 2008, 9:02
彼が名古屋に会議で移動のため、7時に起きて朝食を取り
シャワーを浴びて帰り支度。

今日は仕事は休みの予定だったんですが・・・
ホテルを出て駅に向かって歩いてた時に上司から電話が^^;

人が足りないから遅くてもお昼まで来てとの事。

郡山にいるのは上司も知ってたからそのまま直行することに。

駅で彼とコーヒー飲んだ後彼の方が新幹線の時間が早かったので改札口で
別れ、約30分後私も戻りの新幹線に乗ってそのまま仕事直行!
11時前には着いたかな?

5時過ぎに上がって、7時まで街中で時間つぶし・・・

この日も飲みだったんです^^;

3日の日に前職のお客様と飲んだんだけど、その時に
私をひいきにしてくれた別の方と3人で飲む約束を勝手に
されてしまい・・・

その本人から連絡ないな〜と思ってたら電話がきて、
18日と勘違いしてた!とか?
ありえないわ!自分でこの日って決めたくせに!

相変わらずそういうとこはいい加減なんだよね〜!

で・・・その人は抜きにして7時に待ち合わせをしてたので
電話して待ってた。

4年ぶりにお会いしました^^

某会社の専務だったかな?
優しくて可愛らしいおじいちゃん^^
61歳になられたとか?

で、2人で魚系の居酒屋?へ入りまずはすっぽかしたOさんの文句を!笑

これだから信頼できない部分があるんだよね。。。と笑

いっぱいご馳走になりました^^

また会えるといいな^^

R 

January 26 [Sat], 2008, 4:07
ろーさん

2回 

January 13 [Sun], 2008, 13:37
今年はヤフードームに2回応援に行きました。
7月10日と8月21日で、対戦成績は1勝1敗でした。
特に感動したのは7月10日の楽天戦で、
ピッチャー斉藤和巳の名前がコールされた時は、
目頭が熱くなりました。
何故かって?
それは、和巳が復帰した事と、復帰第1戦が見られる事ですよ。

『ときめき!ベルばら学園物語』(2) 

January 03 [Thu], 2008, 11:45
『ときめき!ベルばら学園物語』(2)





私達ジャルジェ家がフランスのベルサイユからこの日本に来たのは6年程前、ちょうど私が小学校に上がる頃だった。
父は『ばら学園』を経営する学校法人の親会社で働いていて日本支社の支社長として赴任する為に一家でこの日本に引っ越してきた。
ジャルジェ家は父と母、6人の姉妹という8人家族で私はその末娘だった。
ベルサイユの家でも住み込みで働いてくれていたばあやは日本にも一緒に来てくれて家の中の事を取り仕切ってくれている。
ばあやの孫のアンドレはその少し前に事故で両親を亡くしてばあやに引き取られた私よりひとつ年上の幼馴染みだった。


私とアンドレはいつも一緒だった。
私は姉達と一緒にいるよりアンドレと遊ぶ方が全然楽しかったし、何よりアンドレが大好きだった。
学年が違っても留学生同士はだいたい皆親しくしてたから家でも学校でもずっと一緒だったし、誰にも内緒だけど大人になったら結婚するって約束もしてた。


でも…。
アンドレが中等部に上がってからは私達はなんだか少し遠くなってしまったみたいだった。
校舎が違う事もあって学校ではあまり会えなくなったし最初は一緒だった学校の行き帰りも時間が合わなくなって別々になった。
何よりも急に背が伸びて大人びてしまったアンドレはそれまでのように私と一緒にいてくれなくなった。


中等部の白い学生服を着たアンドレの周りにはいつも同じ制服を着た友達がたくさんいてなんだか知らない人みたいだった。
その中には綺麗な女の人達も…。
中等部でも小等部から続けているバスケット部に入ったアンドレの事をかっこいいという女の子が小等部にもたくさんいた。
この一年そんな言葉を聞く度何故か胸が締め付けられるようだった。


そして今日私は中等部に入学した。
アンドレは白いセーラー服を着た私を「素晴らしく綺麗だ」と言ってくれた。
これからここで私達の新しい毎日が始まろうとしていた。



(3)へ続く。

こんな夜は 

December 18 [Tue], 2007, 12:59
本日 ミッドウエストカフェ最後の出勤
無事に終了しました
2年間お世話になりました

ほんとにいろんな事があって
いろんな人に出会いました

今日はシュプンクネタではないですが
気持ちの整理の為にも
つらつら独り言書こうと思います

ミッドに入ってから2年 がむしゃらでした
つっぱしってきました
そんな中で 自分の持ってる新たな人格を発見
かなりキツイ 感情的に動く自分
そんな自分を受け入れるのが辛くて
正直 なんども辞めようと思いました
でもなんども周りの人たちに助けられてここまで続けられました


フリーターとしてですが、社会ってものを見て
相当勉強になりました

まだ自分自身到着してないけれど
何かに向かってがんばってる人達に伝えたい
頑張ってる自分を見てくれる人は必ずいる
努力は報われる

だから何か自分からアクションしなくちゃ
なにも起こらない

まっすぐでいたいです
まっすぐでいると、いいことも悪いこともあるけど
そんな自分をちゃんと見てくれてる人がいるから
まっすぐでいられる

ありがとう!!!

暑苦しい文章でごめんなさい

でも


ありがとう!!!!

ではでは スタートしましょう
感謝の気持ちを忘れないように
この気持ちを噛みしめて  ね☆

photo:ミッド最後の休憩中
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndkida1137
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像秋吉
» いい話です。 (2008年04月22日)
アイコン画像たむら
» R (2008年01月30日)
アイコン画像ネオニート
» 2回 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる