あ-良イ↑↑ 

February 17 [Sun], 2008, 11:43
もってけ、どろぼオ◇

あっスーパーあずさが来た! 

February 13 [Wed], 2008, 15:16
青色の中央本線とツーショット(^^)

月末のつぶやき☆ 

February 05 [Tue], 2008, 13:23
今日は取材に打合せに、請求関連に。。
って感じでめっちゃ業務に追われた1日。
月末ですから。しゃーないですがね。


って言っても、今気づいた未入金分とかは
もう今日の今日ではどうしようもないので、来月へ繰越ですけど。。


週アタマに勃発したトラブルもやっと今日の朝に解消して、
今日はちょっとだけ余裕です。




まぁ、そんなことはどーでもいいですけど。。




今日は月末。いろいろ考えることがありました。


●事務所を大きくします!宣言
今月頭に、宣言して、アシスタントちゃんも引っ張り込んで
なんとかかんとか、お仕事してます。
「NOCOちゃん仕事、もうないわ」って言われたことも数回ありましたが、
その度に新しいPrjを紹介してもらったり、参加のお声がかかったりで
なんとかまわって行きそうです。

今月の収支、計算したら黒字計上でした〜。
やったっ。


●今までの取引先、消滅・・・
まぁ、そんなこともありましたが、ビジネスも人情ですね。
取引がなくなったぶん、逆に新しいお仕事もいただけて、
かつ事務所がんばってねって皆さんに言ってもらえて、
ホントにサンキュです!!




1カ月振り返ったら、結構いろんなことがあったNOCOでした。
超忙しいけど、ココロは元気!
来月のお仕事は10%黒字計上めざしてがんばりまっす。

(目算は立ってるけど、もうひとふん張りって感じなのよね)



あーーーー。
この1カ月、マジで頑張った。





今日は焼酎飲んで寝よ。


※本日のドリンク指数
なし!


素晴らしい!(自我自賛 笑)


来月もがんばっていきますーーー。

地上波終わるか〜(阪神中日戦) 

January 19 [Sat], 2008, 14:07
桧山犠牲フライで3点目ですが
地上波の放送が終わってしまいました

(。>0<。)ビェェン www 

January 12 [Sat], 2008, 16:21
↓思い切りBL表現してますので、普通の方はスルーしてくださいませー












ここはもう、おもいっきり腐ってますわぁ・・。だれにも見つかりませんように・・・・∵ゞ(≧ε≦o)






ほんとはずかしいわぁ。ぜったいばれてるきがする・・・。ばれないでwwwお願いだからww





なにげに今日もナルトのアンソロ本をGETですよ。サスケとナルトがもう、仲よくってかわいいなぁ♪





ふーん・・お風呂に一緒に入るのねwwwwwほんとナルトはかわいすぎだよwww





お風呂のゼリープレイですかぁ・・( ̄▽ ̄) ニヤwwwうまいこと考えますのう・・(笑)






ちくしょーーーww(★≧v≦★)www

ルビ−の様な赤い実 

December 24 [Mon], 2007, 23:23
ざくろの実が張り裂けている・・・・

中から宝石のルビ−の様な赤い実が・・・・

見てるだけで満足・・・・・・

若さを求めるその裏にバルブが臭い 

December 15 [Sat], 2007, 4:25
男の色気、女の色気。(4)備考番外地

 始皇帝の名前が出てきたので、少し寄り道です。

 中国戦国時代にピリオドを打った彼は、最強権力者の特権を生かして
 数え切れない美女を独占禁止法免除でした(汗)。

 その富みも権力も美食も美女もすべてを手に入れた彼が最後に渇望したのが、

 若さ。

 永遠の命。というよりも永遠の「若さ」ですね。

 不老不死。手塚治虫の『火の鳥』

 始皇帝は本気だったようで、
 部下の徐福に命じてこの日本にも探しに来させたとか。

 やっぱり女性が願う永遠の若さは真理なのですかねえ。

 でもね、すっごく意地悪な捉え方なんですが、
 若さのルネッサンスを求める女性は
 バブルを懐かしむオヤジと一緒。

 そこに何か旨みがあったから。だろう!

 私の知り合いの民子はまったくそれを求めない。ふり返らない。たくない。
 そんな不細工で健気な民子が好きです。
 彼女がそう宣言した夕焼けのハウステンボス。
 逆光のお陰で、まるで『風と共に去りぬ』の前編ラストの
 スカーレット・オハラ節のよう。だった

 やっぱり、手放しで若さを肯定できまいよ。ねっ民子。

「ハッピーエンドにさよならを」歌野晶午 角川書店 319P 1,575円 2007/8 

December 07 [Fri], 2007, 20:55
<<紹介文>>
望みどおりの結末になることなんて、現実ではめったにないと思いませんか?小説の企みに満ちた、アンチ・ハッピーエンド・ストーリー。前人未到のミステリ四冠を達成した偉才が仕掛ける未曾有の殺意。




開いて目次を見てビックリ!300ページちょっとの本なのに11もの短編が収録されています。
歌野晶午さんの本はけっこう読んできました、10年前にはデビュー作の「長い家の殺人」からの3部作、それ以外にも信濃譲二が登場する作品は全て読んでいました。確かデビューの際の話として歌野さんは初めミステリーを書くことなんて簡単だと思い自身の書いた作品を当時新本格として有名な島田荘司さんの元に持ち込んだところラストに行く前にそのトリットと犯人があっさり看破されてしまい少なからずショックを受けたという話を覚えています(記憶違いがあったらすいません)。



当初は荒削りな部分もあったのですがけっこう好きな作家さんでよく読んでいました。
読書を再会して気になっていたのが、いくつかの賞を受賞し、話題になった「葉桜の季節に君を想うということ」で、久しぶりに読んでみたのですが、文章的にはやはりデビュー当時と比べ、とても読みやすく、自分もそのストーリーに引き込まれ一気に読んだのですが、最後のどんでん返しというか、謎の解決というところではちょっと期待が大きすぎたのもあったのか、評判通りの賞賛はできませんでした。



今回の作品はタイトルどおり、全ての物語がアンハッピーで幕を閉じています。精神的にまいってるときにはあまりお勧めできない作品です。
今作にも最後のどんでん返し的なストーリーが多くあるんですが、これは「葉桜の季節に君を想うということ」のように長編の作品にはある程度の効力を発揮するんですが、短編ではちょっと無理やりすぎてトリックとは呼べないかもしれません、どちらかというと小手先で相手を騙してる感じです。
できれば次回作は長編で探偵モノが読みたいですね(信濃譲二が復活してくれたらうれしいです)。



※11の短編の中には10ページ前後のものもあったんですが、ブラックジョークみたいな感じで物語としてはどうなんでしょう?



オススメ度:★★☆☆☆




にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ(文字をクリック)

光沢ある生地で・・・ 

December 02 [Sun], 2007, 6:55
お問い合わせ頂きましたM様、その都度携帯アドレス、パソコンへ返事させて頂いたのですが、返事が届かないとのメール何度か頂きました。何かで混線しているのかわかりませんが、返事届けられず申しわけありません。ブログをご覧頂いてるようでしたので掲載させて頂きます。今回シルク100パーセントの生地(写真)入荷いたしました。シルク100%なのでかなり光沢があり、生地もしっかりしていてなかなかいい物だと思います。他にも見本からの取り寄せになりますが、何点か光沢ある生地ございます。またブログをご覧頂きましたらご一報ください。

秋は光と影です 

November 27 [Tue], 2007, 1:20
         秋の光が長く伸びています。光の先にあるもの、何だか解りますか。

         暖房に必要な灯油タンクなんです。大きいのは400リッター、

         これは半分の200リッター入りですね。灯油もガソリンと連動して

         ただいま値上げ中です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndenve720
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» あ-良イ↑↑ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» あ-良イ↑↑ (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» あ-良イ↑↑ (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» あ-良イ↑↑ (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» あ-良イ↑↑ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» あ-良イ↑↑ (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» あ-良イ↑↑ (2008年09月16日)
アイコン画像せぶん
» あ-良イ↑↑ (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» あ-良イ↑↑ (2008年04月17日)
アイコン画像あんな
» あ-良イ↑↑ (2008年02月17日)
Yapme!一覧
読者になる