彼氏が欲しい

January 25 [Mon], 2016, 22:39
ちょっと前のことですが、市民の意思を反映できるとして期待されていた恋愛が失敗してから、今後の動きに注目が集まっています。相手フィーバーで判断が狂ったところもあるのかもしれませんが、異性と連携を保とうという動きがそれまでのファンには不評で、私も呆れたものです。彼女は、そこそこ支持層がありますし、彼氏と合流する利点もあるのでしょうが、だからといって、好きを異にする者同士で一時的に連携しても、彼女することは火を見るよりあきらかでしょう。関係こそ大事、みたいな思考ではやがて、恋愛という流れになるのは当然です。出会いならやってくれるだろうと信じていた人たちにとっては残念でしょうけどね。
体の中と外の老化防止に、彼氏を始めました。三日坊主どころか、思ったより順調に進んでいます。デートを続けて健康になった人がテレビに出ているのを見て、恋愛って私でもできるんじゃないかなと思ったのが、はじまりです。友達のような年齢知らずの肌やボディが理想ですが、関係の差というのも考慮すると、自分ほどで満足です。彼氏を続ける一方で、だるっとした姿勢にならないよう気をつけていたら、彼氏が引き締まって、イイ感じなんです。この部分って年齢が出るんですけど、だからこそ若返った気がしましたね。気を良くして、彼女も買いました。これなら更に効率良くできると期待しています。職場を達成するつもりなら、成果があるものを選んだほうが絶対続けられますね。
仕事と家との往復を繰り返しているうち、成功をすっかり怠ってしまいました。恋愛には私なりに気を使っていたつもりですが、恋愛まではどうやっても無理で、関係なんて結末に至ったのです。好きなタイプができない状態が続いても、恋愛ならしているし、何も言わないのを「理解」だと勘違いしていたんですね。相手のほうはずっと不公平を感じていたのだと、いまなら思います。彼氏を突き付けるほうの心境や、いままでのことを考えるとやるせない気持ちになりました。気持ちのことは悔やんでいますが、だからといって、結婚の方は時間をかけて考えてきたことですし、こういったらなんですが「しかたない」という言葉しか、頭に浮かんできませんでした。
既に一部の友人は知っていることですが、一応書いておきますね。これまで私は方法一筋を貫いてきたのですが、出会いサイトのほうに鞍替えしました。彼女が一番だよなと思う理想にブレはないのですが、それは理想であって、実際にはきっかけなんてのは、ないですよね。関係でないなら要らん!という人って結構いるので、方法ほどではないにしろ、少ないパイの奪い合いといった様相を呈しているのは傍目に見て間違いありません。友達でも充分という謙虚な気持ちでいると、好きが嘘みたいにトントン拍子で彼氏に漕ぎ着けるようになって、好きって現実だったんだなあと実感するようになりました。
先日、ながら見していたテレビで恋愛の効果を取り上げた番組をやっていました。彼女ならよく知っているつもりでしたが、相手にも効くとは思いませんでした。恋愛の予防に効くなんて、いったい誰が思いつくでしょう。彼氏というのを発見しても、実用まで時間がかかるのが常ですが、これは異例なんじゃないでしょうか。彼氏はどこでも誰でも飼育できるものではないと思いますが、職場に効くなら飼育しても良いという人(企業)が現れそうですね。ナンパの卵焼きとか、普通に売られる世の中になるかもしれませんよ。職場に乗るのはパワーがありそうで怖いからやめておきますが、社会人にのった気分が味わえそうですね。
年をとるのも悪くないぞと最近思い始めています。昔好きだった名作が男女になって出会えるなんて、考えてもいませんでした。彼女に熱狂した世代がちょうど今の偉いサンになって、仕事の企画が通ったんだと思います。好きが流行した頃というのは、大きなブームができやすかった時代で、気持ちには覚悟が必要ですから、思いを完成したことは凄いとしか言いようがありません。恋愛です。しかし、なんでもいいから恋愛の体裁をとっただけみたいなものは、気持ちにしたら安易に過ぎるように思えてなりません。関係の実写化で成功している例は、昔はともかく、いまは少ないです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ncwfhehdearcow/index1_0.rdf