ルリカケスでレッド

September 08 [Fri], 2017, 23:58
私は近頃、株取引を開始したばかりの未熟者です。株を買い、ある程度利がでたら、すぐに売るべきなのか、逆に、長期保有した方が利得になるのかが理解できず、今なお悩んでいます。長い間、保有していると、優待が利用できるので、悩ましい部分です。



私は、とある企業の株主に対する優待制度が得たいために株式投資を始めた初心者です。

いよいよ最近、株式を買ったり、売却したりするのが苦痛に感じなくなってきました。株主優待制度も多種多様で、株式を保有している会社の製品がもらえたり、通常よりも安い価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。


一点に集中型の投資をする方にはさほど必要ありませんが、株、債権、海外投資など、様々な投資を行う場合はポートフォリオに着眼して投資判断を下すべきです。
投資において最も大切だと思うのは、リスクを分散した投資の型ですからバランスの良い投資がポートフォリオでできているのか、常に確認作業を行うことが理想的です。
私は好みの名のしれた銘柄の株を所持しています。


毎年一回、配当をもらえるのですが、その配当金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが狙いです。

特に好きな会社からもらえると、もっと頑張って欲しいという思いになります。

株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと問われたら、私は最低100万円程は用意しないと、株の投資を始めることは難しいと考えます。

その根拠はこの程度の資金があれば上場されている幾多の銘柄の中から惚れ込んだ投資先をセレクションすることができるからです。



株の投資の世界ではテクニカル指標を活用して株の投資に携わっている人たちが多数います。



それゆえ、株投資の新米もテクニカル指標については一通り専門書などで学んでから株の取引などを始めた方が、勝つ割合が高くなると思われます株に不慣れであるのならあらかじめ確定申告のことを考えて、取引口座を必ず源泉徴収ありの特定口座としておくことをご提案します。

面倒くさい確定申告の作業やわからないことを調べる時間をできるだけ短くして、かわりに、株取引のための情報を調べ回ることに労力を使うことができるからです。

株式を売ったことで、利益となった際の税金は申告分離課税が原則となるのですが、証券会社で開いた特定口座での取引の場合は本人の代わりに、その都度、20%の税金を源泉徴収してくれるのです。


確定申告による手間が省ける手軽な制度ですが、損失繰越をする際などは確定申告は必要なのです。株を始めたばかりの方でも利益を出せるコツというのは、急いで動かないことです。気をつけて見ていた銘柄が急騰しているといって慌てて買い付けすると大抵は高値掴みという結末を招いてしまいます。
高騰にはどんな意味があるのだろうか、暴騰しているのではないだろうかと買い付ける前に分析をし直して冷静に行動しましょう。株式投資は非常に魅力的な投資の手段の一つです。



ですが、株の売買にはいろいろな危険も持っています。

株の大きな危うさとしては、値が落ちる、流動的である、倒産するなどの危うさがあります。株式投資は定期預金などとは別で、元本が保証されていません。
株を始めたばかりの人は、リスクを十分に認識して用心深く投資を行う必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる