吉松の荻原

July 04 [Tue], 2017, 12:16
出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、女性にファーストメールを送っても無視されてしまうことも珍しくありません。また、女性がわざわざプロフィールを調べて連絡をくれるというケースは極めて稀です。

ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からの連絡は途絶えません。そうかといって、ご自身の職業を詐称すると、直接会った時や親密になる過程で綻びが出て結局自分の首を絞める事になるでしょう。昔と違って、今はオタクの方ほど女性からの需要が高いのです。

女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま付き合いはじめるというケースもあります。オタクという事を隠して付き合っても結局無理が重なって破局するというケースも多いですから、出会い系サイトのプロフィールには趣味のことを書いてオタクだと相手に伝えておけば、交際することになっても安心してオタクでいられますよね。


ネトゲをプレイしていると意外と人付き合いが多いことに気づきます。
実際、ゲームの中で出会って恋が始まったケースもあるようです。

もっとも、数的にはさほど多くないようです。
仮想世界の中では楽しくても、住んでいるところが遠ければ会うのも難しく、気持ちが冷めてしまうようです。
出会い系サイトと比べるとネトゲは、異性との接近確率においては、イマイチというか、長時間の釣り状態です。

釣れるのが大魚ならいいですけどね。

出会い系サイトは恋人探しや婚活に役立つサイトですが、実際にここで出会った人と交際を始めるにあたっては、じっくりと考えた上で答えを出しましょう。
出会い系サイトを利用している人なら分かると思うのですが、サイトのプロフィールに嘘の情報を書いている人もいるのです。

書かれた情報をそのまま鵜呑みにしてすぐに付き合うのではなく、納得するまで会ってみてプロフィールに嘘がなく信頼できるの人かを見定めることが大切ですから、忘れないでくださいね。

出会い系サイトの利用者の中には簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が多くなっています。


以前ほど危険なイメージの無くなった出会い系サイトですが、それでも良心的なサイトばかりではないため、開示する情報は最低限にするべきです。

特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。

これらに共通する注意点としては、サイト上のやり取りだけで相手を信用しないことに尽きます。
相手に会ってみて信頼できるまでプライバシーにかかわる部分は簡単に伝えないと意識しておいてください。



もし、お見合いで相手の写真にプリクラが使われていたら大問題ですよね。



ですが、出会い系で使う顔写真はプリクラでもOKですし、加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。ですが、修整をかけすぎて本人の面影が全く無くなってしまったのでは、本当に会った時にショックを与えてしまい、関係が途絶えてしまうケースも多いのです。



容姿に自信が無いと写真を加工したくなる気持ちも分かりますが、結局関係が壊れては意味がありませんし、そのまま会うという選択であれば結果的には良い場合があります。


登録者数の多い大手の出会い系サイトであれば、サイトそれ自体は安心できます。とはいえ、利用者が多いため、出会いを求める以外の目的で登録している人も多いのです。


例えば、個人情報集めの悪徳業者や金銭目当ての詐欺師などが一般の利用者のふりをしているのです。


出会い系サイトで恋人を探す場合、こうした相手に警戒しながら、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。もちろん、会った相手がタイプであっても、相手の言う事をそのまま信じるのではなく、自分で判断できるまで慎重にやり取りを続けた方が良いでしょう。



最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人はオフ会の雰囲気を壊す出会い厨として嫌われます。



それに、オフ会に参加しているからと言ってフリーであるという保証はないので、効率的な探し方でないことは確実でしょう。
同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、素直に出会い系サイトで好みの相手を見付けた方が効果的でしょう。
同じアルコールが入る場合でも合コンと違い、立ち飲みでの恋は、その場限りで終わってしまう場合がほとんどです。あとは、立ち飲みなんかに来るくらいだからかなりアルコールが好きですよね。

それってどうなんでしょう。



多忙で出会いのチャンスがない人も出会い系サイトを活用していますし、恋人探しなら、確率の低い立ち飲みなんかより出会いサイトを活用するのも手でしょう。
ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。それも、多くの人が登録している大手のサイトや、少数だけれども趣味や関心が同じ人がいるサイト、また、これらのサイトにも有料無料があるなど、本当に多種多様なサイトがあります。
ほとんどの出会い系サイトは、気の合う人同士を繋げる場所ですが、一部には、利用者を騙す悪質なものもありますから、気を付けてください。これらの悪質サイトに誤って登録した場合、架空請求の被害に遭ったり、全てがサクラでどうやっても会えずに時間やお金を無駄にしてしまう事があります。最近では、出会い系サイトといえば犯罪被害や詐欺被害ばかりがクローズアップされ、良くない印象を持っている人も珍しくありません。

でも、実際の出会い系サイトの利用者には、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを目的にした人がいますので、出会いの場として十分効果のある場所です。ですが、やはり一般の婚活サイトや出会いの場と変わらず、女性の数は圧倒的に少ないようで、男性の利用者が出会いの機会を得るまでにはそれなりに腰を据えて取り組む必要があるかもしれません。


女性の場合は、犯罪やトラブルの被害者にならないよう、自己防衛も忘れないようにしましょう。



学校を卒業して社会人になってしまうと出会いがなくて、ふと気がついたら婚期を逃してしまって、いい年して独身という方もそれなりにいます。異性と知り合う機会がないと何もしていないうちに時は流れていきます。わざわざ出向いて結婚相手について他人に相談するのは嫌ですという方は、気軽に出会い系サイトを使ってみるのも選択肢として一考の余地があるのではないでしょうか。
しかし、遊びの人もいますので、しっかりと交際する気があるか相手を見定める事が肝心なのです。出会い系サイトにはメリットもデメリットもあります。
例えば、利用者の弱みに付け込んだ詐欺や犯罪が行われていることもありますし、実際に会った相手が暴力や乱暴を働く男性で、被害に遭うという事もあります。
あるいは、既婚者であるのにもかかわらず、遊び相手を探すために出会い系で独身のフリをして相手を騙す既婚者もいます。

逆に、素晴らしい恋人が見つかった人もいる訳ですから、出会い系サイトが良いきっかけになるかどうかは、相手の本心を見抜く技術以外にも、運的な要素が絡んできます。
出会い系サイトではどのような危険が考えられるでしょうか。出会い系サイトはその匿名性から犯罪も多い場所ですが、とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。


一方で、大人の男性が巻き込まれやすいトラブルは女子高生と知り合って関係を持った結果、トラブルに巻き込まれるケースがほとんどです。一方で、犯罪被害者となりやすいのが女性です。
サイトで知り合った男性の車に乗ってしまい怪しい場所に連れて行かれるというやり口がよく見られますから、相手を安易に信用し過ぎないようにしましょう。
一般的な出会い系でのプロセスとしては、メールでのやり取りが上手くいけば、そのまま写真を要求しあいますよね。生涯を共に過ごす結婚相手ならまだしも、デートだけなら、容姿が大切になるのもうなずけますね。


自分に自信がない方が、別人の写真を渡す気持ちも分かりますが、ウソがばれるため会う事は出来なくなりますし、相手の信用も得られません。いつか直接会って話してみたいと思う相手なら本物の写真を交換しましょう。

また、相手の写真も偽物の可能性があることも、理解しておきましょう。

異業種交流会なども異性との出会いの場になることもなくはないですが、かなり魅力的で社交性のある人でなければ、実際に交際に至るのは至難のわざです。中には盛り上がって二次会に行きそうな男女のグループもできてきますが、あとで聞くと「断った」なんて場合もあります。そもそも勉強目的で参加するものですし、異性との出会いを求めているなら、出会い系サイトに登録したり、知人の紹介や合コンなどに頼るほうが現実的です。実名を公表して出会い系サイトを使っているという人はあまり見かけませんが、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。
メールやサイトでやり取りをしあって仲良くなってくると、相手が現実の友人と同じような錯覚に陥り不用意に本名を伝えてしまう人がいます。しかし、相手の顔も分からず本当の事を言っているのか確かめる方法も無いような相手に、こちらの個人情報を安易に公開するのはとても危険です。



例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、設定された公開範囲が誰でも見える状態になっていると、本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。



一般的に、ネットの出会い系サイトで恋人探しや婚活をした場合には、様々な危険性があります。

例えば、男性はどれだけ課金しても出会えないサクラや、キャッシュバッカーとやり取りしてしまい時間のみならず、金銭的にも損失が出る可能性があります。
真剣に恋人を探している場合は独身のフリをした既婚者に騙される可能性も有ります。
警戒し過ぎなくらいが、出会い系サイトではちょうどよいといえます。出会い系サイトの多くは課金制によって利用料を払うシステムになっています。



定額制とは異なり、メールなど、一つのアクションごとに料金がかかるシステムものです。

出会えると期待した利用者を騙して課金させるためにサクラを雇っているサイトもあります。

こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、不審に感じたらもう相手にしない方が良いでしょう。また、本当の利用者と知り合えたとしても、お互いの最終的な目的が違っていては、やり取りにかけたお金も無駄になってしまいます。


相手の目的がご自身の都合に合っているかどうか初めのコンタクトで確認し合っておいた方が、お互いにとって効率的でしょう。
恋人がいないことはもちろんですが、友達も少ないと寂しいですよね。いますぐに遊ぼうと思っても遊べる友達がいないという場合は、色々な人と話すチャンスを手に入れるために、出会い系サイトに登録してみるのも選択肢の一つです。


出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく友達が出来た人もいます。でも、出会い系サイトでの友人関係は簡単に壊れてしまいますし、異性との出会いがあっても友人は特に出来ないままという人もいるでしょう。
恋人は必要ないけれど、友達だけが欲しいというケースであれば、出会い系サイトでは上手くいかない可能性の方が高いでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マコト
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nchtoed51et9lr/index1_0.rdf