詩織がフクロモモンガ

January 07 [Sat], 2017, 13:39
このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果を持たらす栄養素として「葉酸」がさまざまなはたらきをしていることが分かっています。
葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は適切な量をきちんと摂ることで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
厚生労働省によると、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。

胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は是非、葉酸を意識して摂取してみてちょーだいね。

クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。
赤ちゃんがほしいと思い始めてから2年。

健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、出来ない時は出来ないのだと感じました。

親しいユウジン立ちの話題も赤ちゃん中心となり、焦ったり悲しかったりでした。
検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、早々に妊娠が発覚しました。

病院に根拠のない抵抗感を持っていたのはミスでした。


もっと早く来たかったですね。

近年、葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています。



葉酸の摂取によって、胎児が先天性神経管異常などの障害を発症するリスクを下げるという目的から、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素であるとご存知でしょうか?日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事で葉酸を補給するのも困難な場合もあるでしょう。
沿うした場合、無理な食事は厳禁です。葉酸の摂取は葉酸サプリ等を利用すれば不足しがちな葉酸持きちんと摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。

卵子が受精した後、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら成長し、お腹の中で体の器官を創り上げていくのですが、この時に葉酸が大変重要なはたらきをするのです。今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。ですから、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。


しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかにどのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないという方が殆どだと思います。そのような場合は、粉ミルクの成分を参考に、サプリの成分を調べてみるのが良いですね。葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、あなたがたご存知かと思います。しかし、大切な栄養素とは言っても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。

これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含有していますから、決められた用法と容量を必ず守ってちょーだい。
実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。



それに、胎児は喘息にかかりやすいと言う話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Akari
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる