袴田がはまちゃん

January 07 [Sat], 2017, 11:46
上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き初めました。


本当は夫婦共に不妊検査と治療をと願っていたのですが、一度言ったら気が乗らないふうだったので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法をうけることにしたんです。月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、それでも妊娠に至らず、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。

私はラッキーだったのか、それからしばらくしたら、赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。

ホルモンのバランスを改善することで、妊娠しやすい体づくりを進めることが出来ます。



ヨガをおこなう事で血の巡りが良くなり、深いリラックス効果を得ることが出来ます。

すると、自律神経を正常にはたらかせる作用があるので、ホルモンバランスの改善に繋がるという理由ですね。パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、思い立った時にはすぐに初めることが出来ますよね。
少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、ぜひ実践してみてちょーだい。



妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてちょーだい。
その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。女性のみならず男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。



亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、質の高い精子を造ることをサポートする効果があるのです。健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取をすすめてみてちょーだい。葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取を求められる栄養素のひとつであると知られています。普段の食事で摂取できるならば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食事をするのも辛い時がありますよね。

沿うすると食べ物からの摂取が難しい、なんてこともあると思います。


沿うした場合、無理な食事は厳禁です。
葉酸の摂取は葉酸サプリ等を利用したら葉酸をしっかりと補給することが出来ます。



妊活とは、夫婦生活をふくめ、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。

この妊活は女性がおこなうものだと考える方も居ますよね。



ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
不妊や流産といった辛い経験(これが邪魔をして新たな一歩を踏み出せないこともあるようです)に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、沿うした原因は女性にあるとは限らず、男性に原因がある事もあります。特に注意すべきは精子の染色体異常です。


受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、葉酸を十分に意識して摂取してみてちょーだい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒヨリ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる