消費者金融だってあたしなら大丈夫

November 29 [Thu], 2012, 15:27
動かなかった右腕が動いた。
「動いた…」
驚きつつ声を挙げると、三月先輩が
「そんな、まさか…。私の空間で動けるなんて。そんなのありえない」
とまるで奇跡を目にするかのように眼を見開いて言った。
そのあふれ出た何かが体全体を包むと僕は今まで通り動けるようになっていた。
そして僕は三月先輩の後ろに回り込み素早く首飾りをとる。

消費者金融とは、その文字とおり、
一般の消費者を相手にして
キャッシングしてる人が周りにいませんか?
金融サービスを行っている事業者のことです。

消費者を相手にして、という部分では、
クレジットカードでのキャッシングや
銀行のローンなども該当するといえますが、
現在では消費者金融業者という
確立した業種があり、
「ノンバンク」とも呼ばれています。
「やった。とったぞ〜」
始めて首飾りを取れたうれしさとこの謎の何かが自分から出てきたことにすごい驚いている自分がいた。
その謎の何かはス〜と消えてなくなっていった。すると、
「ドンっ」
とまた見えない何かに地面に押し付けられてしまった。
「あ〜あ、負けちゃった。でも比呂斗君の力が見れてよかったよ」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nc4zw6o93
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nc4zw6o93/index1_0.rdf