湯浅と福原

June 08 [Wed], 2016, 21:06
汽車やバスの車内でバギーを畳むべきかどうにか、論争が染み渡る。今春、地下鉄に乗り込もうとしたツーリストのバギーがドアに挟まれたとおり発車した悲劇を受け、ふたたび行儀のあり方などがズームされた。領土交通省は平成26階層、「折り畳みは除外」との主義を明確に写し出し、統制マークを開設したが、周知が進んでいないのが趨勢です。

「大きくて障壁です」「ドアをふさいでいらっしゃる」

 2歳の長男と4カ月の長女が要るさいたま市のサラリーマンのママ(29)は、長女を抱っこし、長男をバギーに乗せたとおり汽車に乗った場合、年配のママからにらまれ、舌打ちされたことが忘れられない。「長女を抱っこしているため、セキュリティを考えると他に方法がない」

 公乗り物のバリアフリー化がすすむにつれ、バギーでも探訪しやすい基盤が整ってきた。一方でドアの挟み込みや、他のツーリストの邪魔になるといった厄介も相次ぎ、25階層6月、領土交通省や育児原因株式会社などでつくる会議会が開始され、バギーを安全に利用するための統制パターンを決める相談が始まった。

 会議会での相談を経て26階層3月、国交省は「乗り物やエレベーターでは折り畳まずに使えるのが原理」と講じる指標を公開。バギーを畳み、積み荷とキッズを抱えて乗降クルマやるほうが、かえって転倒などのリスクがあって危険だと判断した。

 バギーを圧すおとなを題材に講じる「バギーマーク」は、そういったパターンを登録するために開設。プライオリティ長椅子ゆとりに記載したり、広告での周知を図るなどしてきた。

マーク開設以上、バギーゲストに配慮するチャレンジがひろがりつついる。

 東京や埼玉県内で運行する西武鉄道では、29階層春に登用予定の最新通勤トラックで、1造り(10両)の間、1両の3分の1(約20メートル)を、大きな積み荷がある者やバギーなどを扱うゲスト向けの「先方部分」とすることを口外。JR東日本は27階層秋以降に導入した最新トラックで、従来はあたり2トラックのみに掲示していたマークを、各トラックに褒めちぎることにした。

 ◆行儀刷新を

 チャレンジがすすむ先方、マーク本人の周知は潤沢とはいえないのが趨勢です。

 内閣府が前年12月、20歳以上の男女1653者を対象に、マークに関する追及を実施した場所、6割限りが「うま味を知らない」と答え。約46百分率は「見たこともない」と答えた。こんな境遇を踏まえ、国交省はチラシを配布するなどキャンペーンを展開し、32階層までに知名度を5割合まで引き取りたいアイデアです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏珠
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nc3hhw5dtasw0o/index1_0.rdf