正しいスキンケアの順番を・・ 

May 07 [Mon], 2007, 10:54
スキンケアの化粧品には化粧水、乳液、美容液などがありますが、肌質に限らずキレイな肌を目指す為には正しい順番でスキンケアをすることを確認しておく必要があります。

化粧水はどれでもいっしょだと思ってはいけません。順番を適当にしてスキンケアをしてしまうとキレイな肌どころか、肌荒れ・にきび等肌トラブルの原因ともなりかねません。

キレイな肌になりたい方は順番をしっかりとチェックし守ってするようにして下さい。

1,洗顔・2,化粧水・3,美容液・4,乳液・5,クリーム・・・正しいスキンケアの順番を守って下さい。どんな化粧品を付けるにしても、水分を補給してから油分を与えるようにして下さい。

肌質に合わせた化粧品を使用して、この順番をしっかり守って毎日スキンケアを続けることがキレイな肌への近道であることが解るでしょう。


いい化粧品にみなさんは出会えていますか?このサイトならまず間違いないと思いますよ^^


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000007-san-bus_all

ニキビ予防・老化予防化粧品にも。 

May 07 [Mon], 2007, 10:37
思春期にきびは根気強くケアする
思春期といわれる、小学校・中学校のころからにきびの悩みが始まります。

思春期はホルモンの分泌の関係でどうしてもアブラっぽくなり、毛穴に古い角質など汚れがたまりやすくなります。
そのため、アクネ菌などの作用によってにきびが引きおこされがちです。
おでこだけでなく、頬にもたくさんのにきびができてししまい顔中にきびとにきび跡がいっぱいになってしまったり、口のまわりににきびができてしまうなどなど、気にしている方も多いことでしょう。

にきびは、食生活、睡眠、消化器系の状態、ストレス、ホルモンバランス、化粧品、スキンケアなどなど、いろいろな原因が絡み合い原因となっています。
にきびで悩むこと自体がストレスとなり、にきびが改善しにくくなっていることもあります。


1. 触らない
  にきびは、つぶしたり必要以上にさわったりしてしまうと、将来まで傷になって残ってしまうことがあります。
  「気になる触りたいな。」と思ったときなどは、「いま触ると一生傷になるかもしれない。」と思うようにして触らないように心がけましょう。
  髪が顔に触れている髪形の方は、ヘアーバンドなどで髪をまとめて下さい。
  また、髪をいじる癖のある方は、その癖を直すようにしましょう。

2. 規則正しい生活習慣
  夜更かししたり、寝不足になると皮膚はアブラっぽくなって毛穴に皮脂がたまります。
  また、睡眠中など無意識のうちに触ったり、頬杖をついていたりといったことでも、毛穴がふさがりやすくなり、ニキビにつながります。
  毎日、枕カバーやシーツを取り替えたりして、清潔を保つことも大切です。

3. 食事
  どの栄養素も不足しないようにすることが大事です。
  たくさん食べたから皮膚の状態がよくなるということではありません。
  バランスのよい食事を心がけることが必要です。
  ただ、糖分が体内で中性脂肪に作りかえられ、皮脂の原料となり分泌量を増やしてしまうので、とりすぎには注意しましょう。
  特に、胃腸系が弱い方は、口のまわりににきびができやすいので、消化の良い食事を心がけましょう。

4. スキンケア
  スキンケアの基本は洗顔です。
  アミノ酸系の弱酸性洗顔料(純石鹸やそれを主成分とした洗顔料)で、泡立ててから、泡でなで洗いするよう洗顔しましょう。
  雑菌が落としきれていなくて、にきびにつながっていることもありますので、充分にすすぎを行い洗顔料が肌に残らないようにしましょう。
  もう、良いと思っても、もう一度すすぐという感じにしましょう。


にきびは、ぱっと改善するということはありません。
日常生活にも気をつけ、トラブルが改善しやすい身体をつくっていきながら、お肌の自然治癒力を高めるよう、やさしいケアを根気強く続けていくことが必要です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nbvcbx
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる