いうなればオタクの最悪な日記だな 

2007年03月16日(金) 20時36分
ブログなんかあんまり興味なかったんだけど(HPやってるし)
ちょっと自分の日記として一応やってみようかと思います。
どうせ誰かが見てるって訳でもないし(といいつつ期待してみる)
ま、期待なんかするだけ無駄だけどな。

現状報告。
今私は現在ニートつーか一応まあしゅうかつはしてるけど面接ブッチしたりとまあ最悪な感じで
6ヶ月前に辞めた会社がトラウマでなかなか踏み出せずに居る。
母親がうるさく、肩身も狭くなってきているのでバイトでも何でもいいから仕事しろ!という事で
求人雑誌を見てはゴミ箱へっていう日々の繰り返しである。
23歳、独身。父親のせいで男は嫌い。
別に結婚に夢をもってるわけでもなく、まあ働かなくていい分はさっさと結婚して落ち着きたいとも思う程度。
隠れオタクをやっていて、でもハマるジャンルがことごとくマイナーなものばかりなので
正直辛い。しかも地方の田舎ときたもんだから同士なんているはずもなく、毎日うすら寂しい。
友人も少なければ知人も少ない。
今自分をもってしているのは自分の脳みそとパソコンくらいで、
こう一日中パソコンをあたっているとおかしくなってくるのだ。
HPのアクセスも伸びない。それはともかく
誰かがいるはずのパソコンに向かっているときですら孤独なので
電源を切る直前に気付いたのが

「私って、パソコンに向かってるけど正直これは自分と脳内対話してるだけじゃないか」

という結論に達して改めて落ち込んだのである


鼻の23歳?聞いてあきれる
見た目は普通(というか容姿はいいほうだ)なのに脳が腐っているのであんまり意味はない。
いい意味でも悪い意味でも青春は過ぎ去り、
何故か女と付き合う羽目になったり、大学を中退したり、
変な男に好かれたりとまあなんだかあほかみたいな人生である

気付けば愚痴しかかけなくなってきた。


脳内だけはいつも祭りなんだ。
いつも一番で、妄想だけは猛々しい
何一つ社会に貢献できずに毎日を消費するだけの日々
格好つけるのもなんか正直ばからしくなってきた
学生を見ているとうらやましく思うし
大学進学を果たす意気揚々とした子を見るとまぶしくてしょうがない
うらやましくてしょうがない。そして憎くてしょうがない
私にもあんな時期があったのだと思うんだ


まあ私のような人間も山のようにいるので珍しいことでもなんでもないんだけど
ミクシーを辞めてからはちょっと前向きになった気がするけど
それでもなんかなあ。あってもなくてもよかったもんなんかもしれんけど
いきてて楽しいんでしょうかね皆さん。
私は親に否定されながら生きてきたのでどこにいても違和感を感じずにはいられません
兄もいい感じに病んでいますしね。あはは



まああの、こういうのは確かにいえるんだわ
自分が愛せるような人になんて生涯出会えやしねえんだなという予感
そう思うと人生、灰色に見えてくるのよね
私は自分で自分を受け入れない人間なので、やはり他人も受け入れることが出来ないんだと思う
居場所もなにもない
また私は十代の頃みたいな状況に陥ったんだ


書いててばからしくなってきた
あまりこういうのもどうでもいい かいてもかかなくてもかわらん
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nbsr
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる