hf_90青いポアン第二部

July 05 [Fri], 2013, 14:59

彼女は自ら用意してゐたと信じた第二の武器に縋りついた。が間もなく、彼女の過信だつたことが明かになつた。明子は敗れadidas カントリー2た。明子が女性としての武器を確かに握りしめてゐると思つた自分の手の中は空つぽだつた。伊曾が愚かな洪水のやうに、彼女を越えてアディダス キャンパス奔流した。
 冷たい理智でこの機会を待ち設けてゐたに異ひない劉子は伊曾を奪ひ返しはじめてゐた。つい六ヶ月ほどまへ劉子の歴史に一アディダス スーパースターつのポアンを打つたばかりの明子は、再び硬いポアンとして青空の真中へ弾き出される運命を自覚することになつた。明子は歯をくひしばつてこの変化の中に身もだえしadidas スニーカーた。だが、身をもがけばもがくだけ、彼女には自分が瘠せて蒼白い一人の少女に過ぎないことがはつきりと感じられた。劉子の呪ひにかかつて、アディダス スニーカー実際自分が硬い一つのポアンにかじかんでしまつたやうな気がした。
 村瀬が明子の周囲に現はれはじめたのは丁度こんな争闘の前後にだつた。彼女は或る会館のプールのふちで、この青年が彼女に近づきジェレミースコット
たがつてゐるのを発見した。明子は青年の姿を藍色の層をした水に映して眺めたとき、鼻を鳴らして慕ひ寄る一匹の小犬を聯想した。実際小犬のやうに青年は潔白だつた。adidas ランニングシューズ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nbrtuu
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nbrtuu/index1_0.rdf