探偵に依頼

February 05 [Fri], 2016, 17:23
例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかむことが可能です。

携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うことは当然考えられます。

最近はメール、LINEで連絡をことも増えていますが、やはり、相手の声を聞きたくなる時もあるでしょう。

ですから電話をする可能性も十分ありえるのです。

探偵が何もミスをしなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が困難になり、うまく行かない事もあるのです。

探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。

成功しなかったときの調査にかかった費用についても、依頼をする時にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり無いのではないかと言ってもよろしいでしょう。

双方とも、浮気調査、身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような類似した仕事をしています。

ただし、違いをあげるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。

法律的に、結婚している男女が配偶者以外の異性と故意に性的に親密になることを不倫と定義しています。

つまり、法律的にいうと、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。

男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。

まず探偵について見てみるならば、人に怪しまれることのないよう警戒を怠ることなく目立たないように調査を進めるのに対して、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、まず身分を明かしておいてオープンなやり方で情報を集めるようです。

すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、対象についての情報収集は興信所が上手いと見てよさそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nbodlbai3htaor/index1_0.rdf