最新の精神看護

October 13 [Sun], 2013, 19:02
友人もけっこう長く通っていますが、いろいろ大変見たいです。
それというのも人間に関するあらゆる専門知識や学問を統括したもの解かんがえないといけません。精神看護も同様で、看護に関しては様々な知識や学問を学ぶにこした事はありません。
とてもデリケートな病気でもありますし、治療の進展が他の外科とか内科に比べて目に見えるものではないことも特徴的です。
コミュニケーションをとって患者さんの問題をともに考える事とか患者さんと適度な距離感をもって接する事とか
精神科というと、ちょっと暗くて怖いイメージがあり、一般の人には馴染みがなかった診療科でしたが、最近のストレス社会を反映してか、今は様々な人が受診しにきています。
心療内科は、もともとは内科の1部門だったそうで、精神的な問題が原因でからだが病気になってしまう心身症に対する外来の治療を得意とするんだそうです。
看護師さんの中でも精神科への勤務を目指す人も少なくないのではないでしょうか?精神科だけではなく心理カウンセラーと呼ばれる職種のニーズが爆発的に高まっていますし、臨床心理士や認定心理士、ケアストレスカウンセラーなどをはじめ、心理学の分野における資格を取得する事にも人気が集まってきています。心理カウンセラーは、精神科や心療内科とはもちろん違いますし医療行為はできません。しかし、そういった医師のサポート的な役割をになっていますよね。精神科に勤務する看護師さんも同じでいろいろな原因が複雑に絡み合っている心の病気を向き合うには、専門知識や技術を必要します。精神看護というと精神科認定看護師をはじめ、いろいろな資格取得が目指せます。
年々受診する人の数が増えてきていると言う精神科。
今では「精神科」というかわりに「神経科」とか「心療内科」とか「神経内科」などと名乗る場合もあるんです。「神経科」は「精神科」と全く同じものと思っても大丈夫そうです。
精神的にやられてきたなー、と自分で自覚できてるうちはまだいい方ですが、知らず知らずにどんどん悪化していく場合もあるので注意が必要です。
精神看護の大切さ
これからの精神看護
しっかり精神看護
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nbidgzfd
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nbidgzfd/index1_0.rdf