翠で大脇

March 28 [Mon], 2016, 11:25
わずか2、3年しか乗っていないバイクでもそれが自分の物なら大切にすると思います。毎日のようにバイクを磨いて、高い社外パーツ等も付いていることだし、売りに出したら思ったよりも査定額は高くなると思う。なぜなら大事に乗ってきたバイクにはその価値以上にあのツーリング楽しかったとか、このバイクであそこまで行ったなぁとか、思い出が甦ってくる。だから、その大事に乗ってきたバイクを手放すなら、出来るだけ高い値段で売却したいに決まっている。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。業者に買取りを依頼した場合、査定額はパーツごとに算出します。例えば社外パーツなら社外パーツ単体で、高額なパーツがあれば、それなりの査定になります。そして値段の決め手になるのがバイクの人気度になります。多くの人が欲しがるようなバイクであれば、バイクの買取業者も、すぐに高値で売る事が出来るので、だから査定額も高くなるということです。だから、買取で大事に乗ってきたバイクを手放そうと思うなら、年式が新しい場合や人気バイクであるなら高値になりやすいということです。
一方下取りにする場合、一般的に査定額が買取りに比べ低いと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?「新しいバイクを買ってくれるなら不人気のバイクでも高く下取りしますよ」ということで、買取業者が余り買いたがらないバイクでも、予想以上の値段で引き取ってくれる場合もあるようです。先ずは、どちらの方法が最もお得に大事に乗ってきたバイクを売る事が可能か判断してみると良いと思います。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百華
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nbeie0duatrhrt/index1_0.rdf