絵。 

November 16 [Tue], 2004, 23:06
ジブリ系の絵を描こうと思い、千と千尋のビデオを再生して、早速ハクにとりかかり、挫折。
(´д`)アララァ
ダメだョ、ただのオカッパ君になってしまうデスョ。
千尋は真っ直ぐ過ぎてあまり好きじゃないので描こうとは思わず。(ぇ)
ユバーバなんて難しいし。
坊は・・・あ、ぼうねずみはどうだ・・・?
・・・やだな。(ぁ)
・・・とにかく、描けませんでした。

また習い事を一つ辞めてしまいそうです…。
楽しいのにね。なんでだろうね。不思議だな、私って。

掲示板のレスも出来てないし・・・。


昔、その国では 王様の言葉は絶対で
消えろ、と言われれば国民は消えた
ある冬の日 王様が田舎へ出掛けると
日差しを遮る大きな農家を見て火をつけた

村の人は大慌て 右へ左へバケツ持って
水をかけたけど火は消えなくて
焼け跡には絶望の嗚咽

すると、その噂は 瞬く間に広がっていった
隠れて逃げていく国民が増えた
ある春の日 国民がこっそりと集まって
王様について意見を交換した

多くの人が怖がって なかなか意見を言わなかった
だけど 一人ずつ言った結果
武器を手にした男達の姿

みんな、何故今まで 王様の言葉が絶対で
言いなりになっては頭を下げていた?
ある夏の日 国民は力を寄せ集め
お屋敷の中へ突入 攻撃 さぁ どちらが勝つ?

死ぬ覚悟で戦って 右へ左へ銃を持って
王様を撃った お城を焼いた
そして自由を手に入れたとさ

縛られてた頃には食べれなかったお肉が食べれる
従ってた頃には踊れなかったダンスを踊れる
縛られてた頃には歌えなかった歌を歌いながら
もう 縛り合うのは止めよう、と皆で誓った

だけど

世界に散らばった人 全員が誓いを忘れた
攻め立てあっては、火を放っては
広がってく絶望の嗚咽

もう一度あの頃の 誓いを思い出して欲しい

今の世界は酷すぎる 誓いを呼び起こして欲しい

死ぬ覚悟で戦った 昔の国民の犠牲を
繰り返していかないで欲しい
焼け跡など作らないで欲しい


ビミョーですが。なんとなく、ネ。

もう一つの日記完成! 

November 12 [Fri], 2004, 16:42
一つの日記完成!ですよ。
か、可愛すぎるっ・・・・!!!!!!!!!

こっちには明るい日記を書こうかな。
暗い日記は多分今までの日記にしか書きません。安心して読んでください。…同人は有りョ?(ぇ)
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nazobubu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる