kantan.jp 手袋のあれこれ 

February 07 [Thu], 2008, 18:32
・ 手袋
  皆さんは冬の寒さ対策はどのようにされておられますか。厚めの下着を着たり、何枚も重ね着をしてみたり、厚めの靴下を履いたり、マフラ−をしたり、手袋をつけたり、中には使い捨てなどのカイロを忍ばせている方もおられるようですね。これらのように人それぞれいろいろな工夫を凝らし、冬の寒さを乗り切っているのが現状のようです。今回は、これらの中から厳しい寒さには欠かせない「手袋」について簡単に見て行きたいと思います。


1.手袋の選び方について


基本的に選び方に決まり等はありません。大きさ、デザイン等自分の好みに合ったものを選んでいるのが一般的です。参考までに申し上げますと、ファッション手袋(普段使う手袋)はあまりきついものではなく、手をスマ−トに演出するためにも少しゆったり目のものをお勧めします。一方、野球・ゴルフ等で使用するスポ−ツ手袋については、感覚をつかみやすくする上でフィットしたものをお勧めします。

2.手袋の効果について

まず第一は、寒さから手を守ることにあります。手袋をつけることによって、セ−タ−1 枚を着用した時と同等の保温効果があるといわれています。
第二は、皆さんも子供の頃に経験があるかと思いますが、寒い冬手袋をせずポケットに手を入れて歩いたことはありませんか。ポケットに手を入れたまま歩いていて、もし躓いてこけたりした時に、怪我をする危険性があります。しかし、手袋をつけているとそのような危険が生じた際にも、未然に防ぐことが可能になります。
三つ目には、ファッションやおしゃれとして手袋を楽しむことといわれています。

3.手袋の種類について

皮革手袋、編み手袋、ファッション軍手等の「ファッションカジュアル手袋」、ゴルフ手袋、野球手袋、スキ−手袋等に代表される「スポ−ツ手袋」、アウトドア手袋等の「レジャ−手袋」、作業する際の手袋の「ワ−キング手袋」等があります。

4.皮革手袋のお手入れについて
表革はやわらかい乾いた布でかるく拭くと良いでしょう。スウェ−ドやバックスキン等はやわらかいブラシでやさしくブラッシングしましょう。汚れた場合は、クリ−ナ−等を使用することも効果的ですが、つけすぎたりしないよう注意しましょう。

5.保存の注意点について

お手入れした後、風通しの良いところで十分に陰干しし、乾燥剤、防虫剤等を使用すると効果的でしょう。但し、ビニルの袋等に密閉保存したりすると、カビが生えたりする場合がありますので注意しましょう。


売れ筋手袋


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nazenanokato
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる