= ウマズラフライ和風タルタルソース添え = 

February 29 [Fri], 2008, 18:06
先日船長さんが退治してくれたウマズラさんです!
我が家の人気メニュー
ウマズラは5枚に下ろし、塩、胡椒します
普通はこの後、小麦粉、溶き卵、パン粉なんですが
小麦粉に卵をマゼマゼして水でのばしたものに、魚をくぐらせパン粉を付けます
1工程省略!手も汚れません、カリッと揚げたら頂きまぁ〜す!!
和風タルタルの作り方 粗みじんのゆで卵をマヨネーズでのばします
そこに、らっきようのみじん切り(タマネギの変わり)と
たくあんのみじん切り(ポリポリの食感)を混ぜあわせ、胡椒で味を調えます

睡眠時間と寝不足 

January 19 [Sat], 2008, 18:27
今回はまったく音楽と関係が有りません・・・
まったくじゃないか・・・

今日は部活があり(大体いつもあるのだが)
疲れきっていて家に帰ったらすぐに寝ました。
大体5~6時です。そして、ふとおきると・・・

え、10時30分?(笑)

あ、10時半ですかw・・・そうですかw

なんだか時間をとんでもないくらい無駄にしたような気がします。
夜中も寝れなさそうです。なんでcallの続きでも考えます。
思いついたらすぐ載せるんで。あ、でも期待しないで
くださいね(してねーよw)。



言ったような言ってないような・・・
実は皆BUMP OF CHICKEN好きで、たまに語り合ったりしてます。
ライブは忙しいし、少ないのでいけませんが・・・

今まで僕も、アルバムを全部聞いたのはBUMPだけだったので
わからなかったのですが、たまには気になっていたバンドの
アルバムを借りて一気に聞いてみようと試みました。

ちなみに僕が聞いたアルバムのバンドは「RADWIMPS」ですw

結果、かなり勉強になったし、好い曲も見つけられましたw
はじめと新しいアルバムを聞くと、歌声や曲調が決まってきている
ってことがわかったり・・もう感動でしたw

やっぱり音楽っていいですねぇw
                   bychacha

酒と薔薇の日々 

January 13 [Sun], 2008, 15:08
酒と薔薇の日々
リンク切れ、コチラ

清涼感あふれる籐風インテリア扇風機(丸型30cm PIERIA)
4,410円
酒と薔薇の日々、初回エントリーに替えて
ネットブラウザーが9種に成って仕舞った。

夫々にタブ6で割り付けているので54サイトの巡回と云

う訳で生半な心粋では対応し切れない、其処で登場するの

がアルコールの馬鹿力と言う訳で神がかり的ブラウジング

が継続出来ている。

其れぞれに厄介なものでサイト毎のブラウザーとの相性

やタグの互換性など、此れを探り始めてヒト月以上経つが

未だに最適な条件には達して居ない、良く寝食を忘れて等

と云うが忘れている訳では無く忘れる様に務めてが私の場

合には当て嵌まる。

其れに就けても意味が解らないのは足跡コメントも未設定で彼方此方嗅ぎ回る人達が

増えた事、最小限のネチケットでは有るまいか? その人也のプロフィールも書き込ま

ずに他人の家に土足で入り込む様なもの、欲しい物が在ればコメントも書き込まずにダ

ウンロード、いやぁ〜解析報告のレポートを見るだけでホント嫌気!



魔性の酒カミユ・ジュビリー
■度数:40%
■容量:700ml
■参考小売価格:154,894円(消費税別)
■原産国:フランス

アーネスト・ヘミングウエイ酒好きの彼が生涯に渡って

酒の中の酒と絶賛したコニャック、

其の中でも最高のXOクラスの又その上に位置するのが此のバカラクリスタルに収められ

た「液体の宝石」と称されるジュビリー。

贈答品の両替え等と言われるナポレオン、book形陶器ボトルに蜜蝋で封印されたコル

ク栓が一般的には最上級とされるがジュビリーの其れは味の結晶で有り越える物を知ら

ない。

仏蘭西はコニャック市周辺で造られるブランディーはユニブラン種の葡萄が原料でこ

の葡萄酒を数回蒸留した上でオークの樽で二年間以上寝かせた度数70%程の原酒を水

で40%まで希釈して出荷する。

アルマ地方で造られるアルマニャックと並んで レミー・マルタン ヘネシー マー

テル カミユ が一応の高級ブランディー、ランクとしては V.O. V.S.O. V.S.O.P.

V.V.S.O.P. X.O. EXTRA NAPOLEON と並ぶ、コントレックスは又べつに別けら

れる様で有る。

例として良心的価格設定で知られる本所吾妻橋朝日ビールファクトリーのdrinkメニュ

ウには無い差詰めロックグラスで二万七八千円と言った処だろうか?



UVカットストール 手で紡いだオーガニックコットン(和紡)
4,200円

カテゴリ: その他 > 日記 フォルダ: 指定なし このエントリをイザ!ブックマークに追加 (0 user)

コメント(4) | トラックバック(0)


タグ:

酒 

☆咸臨丸 

December 29 [Sat], 2007, 10:49
昨日まで先日のツーのレポート書いたりしててネタ三昧でしたが、またまたネタ切れ気味です^^;



小出しすれば良かったと後悔しております。



今日はちょっとした発見をUPしたいと思います。先日の土曜日の岡山出張の帰り、瀬戸大橋の中央部



に位置する与島PAに併設された『フィッシャーマンズワーフ』に立ち寄りました。この時に私が結構



心奪われる帆船が動いてました。とりあえず見て頂きましょう。はいドン!







はい、瀬戸大橋のまわりをグル〜っと遊覧する帆船『咸臨丸』(かんりんまる)です。ちょっと小さめ



ですが、やっぱし帆船は格好良いです。少し絵的に残念なのが、帆を広げずにガンガン進みます^^;




次にご紹介するのが、先日の『渦潮ツーリング!』で橋から観潮船が見えましたが、ここでも帆船が見え



ます。こちらです。はいドン!







潮の流れに逆らって進んでます。こちらも帆を広げずに進んでます。残念! で 今回、何が発見かと言



うと、実はこちらも『咸臨丸』でした^^; え〜と・・・咸臨丸って何隻あるの???^^;



見比べるとよく似てますね^^; ままっ、大した発見じゃないですが、気になった方はチェックしてみて



くださいね^^

オタクを見て思う 

December 14 [Fri], 2007, 13:02
オタクという人々がテレビなどで取り上げられるようになって久しい。
オタクというと、中学生の頃弁論大会という、まあ自分の言い分を発表しましょうというイベントがあったのだが、そこでオタクとマニアの違いについて中途半端に語ったオタクのことを思い出す。
それはともかく、オタクが元気である。
自分も気質的な意味では多分オタクの部類に入るであろう。
でも、アニメやなんやにあそこまで夢中になれる気持ちはわからない。
自分のバイト先にも二次元好きなオタクがいるのだが、先日彼の持ち物の中にいかにもな本を見つけてしまい、なんだか気まずい気持ちになった。

オタクと言うと、いかにも人付き合いに対して無関心で、ずっと部屋にいるというイメージが強い。
実際そういう人も多いのだと思う。
しかし、多くのオタクは実は単なる内向的な正確なだけで、別に人付き合いを疎ましく思っているわけではなく、むしろ他の人(という言い方がいいか知らんが)よりも強く求める傾向があるように思う。
一人の世界を過剰にアピールする人間ほどそうである。
まあ、自分もどちらかといえばへそ曲がりですから人のことは言えんですが、人間やっぱり素直さは大事よ。
人を遠ざけるのはえてして自分ですからね。
逆に言えば人をひきつけるのも自分ですよ。

人間という奴は、自分にとって当たり前のことについては殊更に言及しないものである。
そうしてみると、オタクたちは多くの場合、二次元にしか興味ないとか、一人のほうが楽しい的発言をする。
だから、逆に3次元や人付き合いにとても興味があるんだろうなあと思ってしまう。
テレビに出てくるオタクをよく観て御覧よ。
結構男のお宅ほどこの傾向が強い。
むしろ女の子のオタクのほうが本当にあっち側な感じがする。
気のせいかも知らんが。

何故突然こんなことを言い出したのか、といえば、別に何となく思いついたからである。
自分とは違うものに夢中になっている人間が、何故それに興味を持つのかを分析するのは面白い。
また、いろんな人の人間性や本質にあるものを探ってみるのもこれ面白い。
お宅という人たちには一時期そういう意味で興味があったので注意深く見ていたときに思ったのですよ。
でも、行動なんかを見ていると自ずと知れるけどな。
ただ、やっぱり二次元の魅力は、自分には理解できなかったよ。
深夜アニメなんかも見てみたが、やっぱりダメでした。
やっぱりリアルが1番じゃないかな。
フィクションはありだが。

一応いっておくけど、別にだからオタクがどうという話ではないからね。

リバースされた次の日は 

December 11 [Tue], 2007, 8:28
さてさて



本日ダーちゃんお休みですが
午前中納車があって



午後から会う約束をしてたのですが



一向に電話がかかってこない… "σ(._.@)ウーン




夕方電話が来た



「こんな時間まで仕事!?」



と聞くと
どうやら車を掃除していたらしい・・・




「さすがにこれでひめを乗せるのは無理かなと思って」




ダーちゃんが迎えに来ました




恐る恐るドアを開けて
まずはくんくんしてみる



あれ?そんなににおわないな




とりあえず乗ってみる



ダーちゃんの車はシートベルトが後部座席よりについてるから
ドアを閉めたと同時に前の席の方にびよ〜んって伸びてくるのね
それまではそれは収納されてるものなんだけど





それが伸びてきた瞬間に強烈な匂いが




思わずもらいそうになって危うくひめまでリバース



ご飯を食べに行くも、何度もリバースの危機を迎え
帰りもリバースしそうになった




だけど、ダーちゃんから先輩の話を聞いて大爆笑で
怒る気もなくなりました(´▽`*)アハハ




ここじゃ、説明できないけど
すごいナイスキャラの持ち主なの
だけどその先輩の行動とは思えないこと連発で



昨日ね、リバースした直後にダーちゃんに5万円を握らせて
今日になっては10万円のバッグがダーちゃんのデスクに置いてあったらしい
このお金で解決しようとするところがまたその先輩らしくて



これで何か言ったら
新車買ってくれちゃいそうな勢いで(*゚ω゚):;*.':;ブッー!!




ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く
プライドが高い人なのです、その先輩



後輩の車で吐くなんて
アリエナイ行為だったんだろうね〜




もちろん5万円もバッグも返すつもりだけど



今日、その5万円見せてもらったら
吐瀉ぶつまみれで、それが乾いてパリパリになってて・・・(*゚ω゚):;*.':;ブッー!!





車はくさいけど
あまりにおもしろすぎて、笑って終わり



またひとつその先輩の伝説ができたよ〜ってね



ダーちゃんの器が大きいのではなく
先輩のキャラ勝ちだね

あいのり語り場のコト 

December 06 [Thu], 2007, 6:57
さっきまでイロイロ書いてたんだけど
不都合が起きて消えちゃったんだ・・・
長い文章書いてたのに
消えたとたん書く気が少しなくなった・・・
チョ→悲しい(>▲<)ノ
なのでまた今度更新したいと思います!

先行する手 

December 03 [Mon], 2007, 8:04
先日のクラチャン。
2回戦は我がホームを代表する強豪と対戦でした。

スタートから3連続負け。
ドローがあって5・6番でまた負け。
5ダウンです。

7・9番を取って前半は3ダウン。

バーディ負けが2つ。
不運なトラブルが1つ。
短いパットを外して2つ。

6番までの負けの明細です。

バーディで負けたのは諦めです。
トラブルもしゃあない。
トラブルの所に打つのが下手。

問題は、トラブルになった原因とショートパットで2つ負けたこと。

トラブルのホールは、左が怖いホールです。
パットミスは、どちらも1.5mくらいです。
ほぼ真っ直ぐのラインで上り。
外したのは右です。

この日のスティンプメーターは10.8
1.5mのパットは感覚的には触るだけ。
打ったら大オーバーです。

外せば負けが分かっていながら打てない。
打とうとすると引っ掛けやすい。
引っかけを怖がって手がヘッド以上に動く。
結果、右に外れる。

ショットも同じですね。
叩くと左が怖い(右蔵はんが羨ましい)
短いクラブは引っ掛けが怖い。

ここで、手が先行するとフケたりシャンク。
分かっていてもヘッドを確実に先行させられません。
プレッシャーが圧し掛かったこの日は特に。


自信を持って打てる日にはもうちょっと上手くなってるんでしょうね。
そのために、これからはスイングの改造です。

パットは、究極の方法は会得済み。
実践練習をちょっとやれば大丈夫でしょう。
改造は不要。

anjiさんが言う、これからは修行のラウンドですが
ゴルフスイング攻略法には修行中の停滞はありません。
ましてや、いったん後退してからの前進など絶対ありません。
修行中も改造中も前進あるのみです。

ですから、華麗なるショットの実物はお見せできます。
ドラコンでもやりますか?
ショートで。。。

便利な機械 

November 30 [Fri], 2007, 6:55
紀州釣り用の玉ウキ
左側は高浮力の荘司ウキでSサイズ。SとMとのセットで2000円〜2400円?と高価。
主にSサイズを使用で当たり前のようにボーズ。3個ともSサイズです。Mサイズはどっかいってもた。
荘司ウキの隣は永易の潮切りウキ?これも割りと高浮力?釣れた試しがない。
右側から2番目はダイワのセンサー玉ウキ?でSサイズです。これも高浮力で釣れた試しがない。
高浮力の玉ウキを使う時にピョコピョコの反応が見れるが、そのシグナルは前アタリで本アタリは浮力の弱い玉ウキの場合はスーッとシモって行くが、高浮力の玉ウキはそう行かない。ゆっくりと力強くシモっていくが海面下からわずか1〓までだろう。その時に初めて本アタリでアワせる。まだ前アタリを見られる場合はサシエでいくらかは残っている可能性が高いが、前アタリのシグナルが無反応でも頭の中はまだサシエは残ってるやろ?ないんちゃうか?残ってるって!と思う傾向が強い。私もその一人ですが。
高浮力のある玉ウキはあまり好きではない。自然にとどっかいってまうかも。
右側が現在に使っている発泡製玉ウキ6号です。小さな玉ウキですが、浮力が弱くてもバリバリと釣りまくっています。また価格面も2個セットで287円と安い。紛失でも気にならないし。

_____________________________________________________________________________________________
紀州釣りのヌカや配合類です。
釣具屋さんによって違いますが、行きつけの釣具屋さんでヌカ大1袋 ヌカ小2袋 ダイワ製の細サナギ徳用1個 川砂2袋 400円のアミエビ中1個 押し麦1個 これで150投分前後のダンゴが出来ます。合計ではおよそ1600円ぐらい。

__________________________
ヌカや配合を混ぜる機械です。これは便利ですね。昔は自分でオケを使って根気よく練りましたが人間は勝手なもので、面倒くさくなって、現在は行きつけの釣具屋さんで任しています。
下に見えるオケを先に川砂と絞ったアミエビを混ぜてからサナギを混ぜる。機械はヌカを入れてから先に混ぜたサナギやアミエビも入れますが、一気に入れるんではなく半分ぐらい入れてよく混ぜてから残りも入れてよく混ぜる。仕上げに押し麦を入れたら出来上がりです。
フカセ釣りに使うブロックオキアミや集魚材もこれで使います。

__________________________
上から見た機械です。この機械はセメント用?の機械で和歌山ではほとんど置いてあります。

__________________________
10月26日(金)の釣果で住吉渡船が撮ってくれた画像です。

最近・・・・ 

November 23 [Fri], 2007, 10:38
ブログの更新が全然行っていません
会社の疲れとネタがないので更新できませんでした
昨日も何か入れないと・・・・・って考えているうちに寝てしまいました







見る人あんまり居ないから更新して無くても平気!?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nazehi422
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ダッチ伊藤
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年09月30日)
アイコン画像火星の後継者
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年09月14日)
アイコン画像まーくん
» = ウマズラフライ和風タルタルソース添え = (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる