忌まわしき旧家と狂気なる貴婦人 

2010年05月04日(火) 4時06分
さてさて、初めてのやや難の依頼です。
よりにもよってアレキサンドラが絡んでくるとは。
本当に「やや」難なのかしら。
仮プレですが・・・。
無事に帰ってこれますように。



目的【1】推奨
余力があればより上を
アレキサンドラを倒せれば御の字ですが・・・
「全員で大切な人たちの元へ帰る」
それが最優先ですけれどね

【共通事項】
地縛霊撃破後、戦闘不能者が二人以上の場合は、防御を固めて特殊空間解除を待ち撤退
アレキサンドラとの交戦時も、戦闘不能者が4名以上になったら撤退します
【共通事項】個人補足
結界破壊時はリフレクトコアを使用後光の槍


「さて、あなたのやろうとしている事は全てお見通しですよ」
結界進入後はアレキサンドラに軽くカマをかけつつ、まずは地縛霊の掃討
仲間の陣形は共通事項通りですが、わたくしは後方から敵を含めた全員の状態を見て、状況にあった人員の配置調整は随時行うように声をかけます
配置を誤れば即戦線崩壊の恐れもありますので

自身の行動の主はギンギンパワーで自己強化してスピードスケッチで攻撃
狼が襲い掛かってきても基本は自縛霊に攻撃
スケッチが無くなったら光の槍に切り替え
HPが三割切ったらリフレクトコアで回復
ただし、アレキサンドラを押さえているメンバー達が不利になっているならギンギンパワーで支援

アレキサンドリア戦は敵の消耗度が一番激しそうな敵を一体ずつ排除するよう味方に指示を出します

基本後衛ですが、前衛の裕也君が倒れ追討ちの凶刃を浴びそうな場合は、カバーの為に義弟の前に立ちます
「無事に帰れたら何かおごりなさいよ」


呼び方
基本
苗字様

「花も団子も楽しんで 〜伊勢おかげ横丁・五十鈴川桜まつり〜」  

2010年04月01日(木) 2時07分
今ようやく書き終わった仮プレです。


【白銀寮】で【2】参加

春の伊勢も楽しいものです
でも悠と裕也君のデートの邪魔をしているような罪悪感が
でも去年の雪辱を晴らすと挑まれたラーメン対決ですし
冷たいカキ氷で負けたからって、熱いものなら勝てるなどと簡単に思われるのは心外ですわ
二度と刃向かわないように徹底的に叩きのめして差し上げましょう(邪笑
「悠、睨まないで。これはわたくしたち3人の宿命なのよ」

「成程。お勧めだけあって美味しいですわね」
スープを一口含んだ後からは勝負に徹します
麺類を食べる際のコツは【噛まずに流し込む】
つるつると喉越しを楽しみながら戴いていきます
「おかわり頂けますか?」あくまで優雅に

勝負の行方はお任せで

卒業旅行2010〜旅立ちは英国の空の下で 

2010年03月08日(月) 22時52分
寮で卒業旅行に誘われましたのでイギリスまで遠出してみます。
わたし、英語赤点だけどorz



【白銀寮】裕也君、翔伍さんと共に

ツンデレメイドとしては、本場のテータイムでの作法を目の当たりにするのは非常に勉強になります。
紅茶の淹れ方、お菓子や食器の出し方など、きっちり吸収して帰らせていただきます。
とはいえ、折角の卒業旅行。
一緒に来た二人との交友も深めないといけませんわね。
アフタヌーンティを楽しみながら談笑としゃれ込みましょう。

「誰がハドソン婦人ですか。で、このチョコに合う紅茶ですわね。
お勧めは香りの癖がないダージリンですけれど、今の時期はファーストフラッシュが手に入りましたっけ?」
本気で紅茶を探してしまいます。

お土産
名称
T−BREAK
設定
目を皿のようにして本場で見つけたレア物高級茶葉

バレンタインが終わった後で 

2010年02月20日(土) 14時37分
今年のバレンタインは、青麗と自作の絵本を作って悠との恋バナお茶会。
青麗へのプレゼントはセーターとチョコレートとクッキー。
我ながら盛り沢山?
なんて言ってみても、別に何か特別がある訳じゃなくて。
青麗とわたしはどんなに仲良く一緒にいても「つきあってる」わけじゃない。
そう。
青麗は私と同じ「好き」になるように努力してくれてる。
私も努力してるつもり。
だって目標決めてそこに向かっていくしか能がないから。
ただ、前と同じ。
何をすればいいのか分からない。
一緒にいてお話したり、お茶を飲んだり、神楽を舞ったりするのはすごく楽しくて嬉しいことだけれど、それは私がしたいことで青麗に好きになって貰える事じゃない気がする。
かといって勉強やお稽古事やドレスをどんなに作ったって、それで青麗が私を好きになってくれる?
自分のやれることをやるしかないんだけれど、自信がないし迷いもあるし。
でも無事バレンタインを乗りきたって周りには見えちゃうんだろうね。
青麗と一緒にいるときの私はすごく可愛いとか、ふたりとも可愛いとか、つき合ってるんでしょとか、ちゃんとつき合っちゃいなさいとか。
だから思わず青麗に聞いてしまった。
「まわりから「二人とも今の状態は『付き合ってる』っていうんじゃないの?」って聞かれるんだけど、違う……よ、ね」
って。
すぐ聞くんじゃなかったって後悔した。
青麗が凄く寂しそうな顔で

「舞矢が言うならそうだよ」

って答えたから。
私、自分の事しか考えてなくて、青麗が何を思って私と一緒にいたのか全然見えてなかったんだ。
私が青麗といて楽しかったのは、青麗もホントに楽しんでいたから。
そこにあったのは、同じ好きになる努力なんかじゃなくって、今この人と一緒にいたいって言う凄く単純で暖かいキモチ。
謝らなきゃって。
そしてもう一度私の想いを伝えなきゃってそう考えて。
バレンタインにできなかった告白をした。

青麗は私じゃないから、私の好きがどんな想いか掴めなかっただけ。
私も青麗じゃないから青麗の私に対する好きって想いがどんなものか分からなかった。
けれど青麗が言ってくれた。

愛してる。

って言葉。
それならお互い間違えようがない。
好きでも大好きでもなく。
触れた唇が誓い。
今から私たちはちゃんと恋人として歩んでいける。

2010.2.18 23:03

白兎奮戦記(バレンタイン編 

2010年02月15日(月) 23時45分
チクタクと壁に掛けられた時計が時間を刻む。
いい加減同じ姿勢を保つのが苦しくなって、わたしは背筋を伸ばしながら今の時刻を確認した。
2月14日午前1時23分。
過ぎ去る時間を刻む機械は、無情にも日付が変わっていると告げていた。
今年は余裕があったはずなんだけど。
小さく溜息をついて、わたしは手の中にある白い物体を見つめた。
年明け早々から取りかかった編みかけのセーター。
出来上がって着て貰えた姿を想像するだけで顔が緩んじゃいそうになる。
ダメダメ。
想像してぼうっとしてる暇なんてないんだから。
敗因はこの妄想(ぁ)と受験勉強。
大学に進むかなんて決めてないけれど、それ自体社会勉強の一環だと先生たちは言うし、服飾の専門学校に行くにせよ簡単な受験はあるのだから仕方ない。
服飾と言えばタキシード姿も可愛かったなぁ。
クリスマスを思い出してまた手が止まった。
最近暇さえあれば(無くてもだけど)ついつい彼のことを考えちゃう。
だって凄く幸せなキモチになれるんだよ。
受験勉強の現実逃避にもなるし。
いやいや、ホントに時間ないから。
内に籠もりそうになる心を現実に引き戻さないと。
朝までに仕上げてラッピングしてチョコと一緒に渡さないと意味がない。
あーっチョコもまだ作れてないよ。
思い出して良かった。
バレンタインにチョコがないというのは悲しいと言うより間が抜けている。
明日は只でさえ彼との本作りや悠とのお茶会もあるんだし。
作業に集中するために濃いめの紅茶を胃に流し込んで(ホントは味が落ちるからしたくないんだけれど)大きく深呼吸。
意識を指先に集中して作業を再開する。
程なくして眠気と眼精疲労と肩こりのトリプルパンチに加えて、夜行性のアカネがかまってかまってとすり寄ってきた。
だからダメだって。
お願いだから使ってる毛糸玉で遊ばないで。
やまぶきみたいに大人しく寝ていてくれればいいのに。
なんて言っても猫さんは気ままだからわたしの言う事なんて聞いてくれない。
こうなったら徹底抗戦。
今回使わないカラフルな毛糸をいくつか取り出してアカネに向かって投げつける。
白色の毛糸より目を引いたのか、アカネは毛糸玉数個とじゃれあいだした。
ひっかき絡まり口にくわえて。
楽しそうに遊ぶ猫。
あの毛糸はもう使えないなぁ。
でもその犠牲は無駄にしないから。
編み目を数えながら指先を動かし続けてようやく完成したのは夜明け前。
わたしは安堵感で生まれた眠気を何とか押さえ込みつつ、チョコの材料を片手に寮の厨房に移動する。
さて、ここも気が抜けない。
失敗したら全部おじゃんだから。
ミルクチョコを湯煎して生クリームを加えて。
深く考えなくてもチョコ作りの行程はさくさくと進んでいく。
封印の眠りにつく前まではただ巫女であることだけで良かった自分。
料理や裁縫なんて得意でもなんでもなかった。
昔を思い出すと、普通に女の子をしてる自分がちょっと不思議な感じ。
でもそれは今を生きてるわたしが誰に決められることもなく自分で選んだ道だから。
届けたい。
貴方と一緒にいたいって、わたしの心を全部込めて。
大きなハート型の生チョコにピンクのラッピングを施した。

Happy valentine

貴方も同じ気持ちでありますように。


黒兎バージョンは非公開です(ぇ

仮プレ≪学生宿舎 白銀寮≫ふわもこ☆着ぐるみパラダイス! 

2010年02月01日(月) 20時29分
仮プレアップ
緋神君とちょっと絡ませていただきました。
蓬莱院さん、怒らないでくださいね。


【心情】
あー、もふもふがいっぱい。
可愛いけれどあれ全部ゴーストなんですよね
さて、何時の間にやら戦隊ヒーローアクション?
それでは皆さんのマフラーを配って回りましょう(何故か持参している)

【行動】
謎の少女、悠に迫る戦闘員
絶対守りきって見せますわ
「夜天に瞬く幾多の星々。白銀シルバー」
ゴールドと共にまずは白狐の着ぐるみで登場
名乗りはゴールドが終わってから間髪入れずに続きます


リフレクトコアでガードアップしながら悠のカバーリングに回ります
ダメージを受けたら白狐の耳と尻尾のパーツがもげたりして(←ここ重要
でもそこからがわたくしの本来の姿
ギンギンパワーで回復しつつ、懐にしまっていたウサミミとウサ尻尾をさくっと取り付け
「ここからが本番ですわよ」
真・白銀シルバーへと超変身です(何処が超変身だ?
自分が超変身を果たした後で、ゴールドにもギンギンパワーを使用
「今こそゴールドの封印を解きます」
攻撃アビは雑魚には光の十字架
ボスには光の槍とスピードスケッチ
自身のHPはリフレクトで回復

【台詞等】
「爆ぜよ、星屑。ノーザンクロスエクスプロージョン」光の十字架
「天を翔る星の如く。スターライトバスター」光の槍
「行きなさい。ふわもこ軍団!!」一筆書きでもこもこ着ぐるみ軍団を書き上げるスピードスケッチ

【戦闘終了後】
「なかなか面白い経験をさせてもらいました
夏コミは白銀ジャー本で決まりですわね」
忘れないうちにラフ描いておきましょう

ゆにばーさる・ばにー 

2009年12月26日(土) 17時09分
年末の長期休暇に入りました。
かといって家の用事があるのでずっとネットに入れるわけでなく、もしかしたら仕事中のほうが携帯から好き放題入れてるかもしれません。

今日は比較的時間があったので、のんびりニコ動潜りながらステシの変更。
で、見つけてしまったのがこの曲でした。
舞矢嬢は作成当初、ICVを遠藤綾(歌姫しぇりる)にしていたのですが、色々あって田村ゆかりになったり。。;
だってツンデレだけじゃなく、ドジッ娘属性まで加味されてしまいましたので。
まぁそんな事は置いておくとしまして。
マクロスF劇場版の曲なんですが、歌詞が今の舞矢嬢にぴったりで。
純情なようで大胆だったり、天使のようで悪魔だったり。

という事でICV戻りました(←をぃ
でも基本何も変わりませんので。
今まで通りお付き合いください。

クリスマス終了 

2009年12月26日(土) 0時04分
舞矢:背後様、色々お疲れ様でした。

背後:うん、凄く疲れた。特にクリスマスピンのプレイング。

舞矢:600字ですからね。あれもこれもと入れてしまうと文字数すぐに足らなくなります。

背後:全くです。で、受理の状況は?

舞矢:今のところ一件ですね。何時もお世話になってる絵師さまなので結構安心して発注かけましたし。

背後:問題はもう一件か。朝になって流れたらどうする?

舞矢:予定通り、違う絵師様にリクエストかけようと思ってます。背後様のプレイングはちゃんと保管してますから。

背後:去年は同背後のプレイング流れるたびに書きなおしてたしねぇ。あれこそまさしく地獄だった。

舞矢:素直に保存して置けばよかっただけでは?

背後:ひたすら携帯で打ってたから無理だったんだよ。今は携帯からでもちゃんと保存できるけどね。

舞矢:進化してますね。機械も背後様も。

背後:そりゃどうも。ところでクリスマスプレゼントは?

舞矢:予めごめんなさいさせてもらったところ以外はつつがなく。

背後:★もっと用意できれば良かったんだけどね。

舞矢:極限まで削りましたし。今回贈れなかった方々にはバレンタインでチョコ配って歩きます。

背後:ん。そうして。で、頂き物でまた凄いのが来てるね。

舞矢:お揃いをお願いしてみたらまさか巫女服ですから。しかも家宝クラスですよ。

背後:舞矢、大丈夫?基本的に巫女服って実は苦手だろ。

舞矢:昔は嫌々着て巫女をしてましたから。巫女服は私の戦闘服であり、拘束具でした。
でも、今はちょっと違うんですよ。

背後:ん?

舞矢:自分が巫女じゃなかったら今の私はここには居ない。
ゴーストと眠りにつくことも無かったし、目覚めて今の友人達に逢う事も無かった。
そして、彼にも決して逢えなかった。
この先、巫女で居たいかは別として、巫女であることを認めようと思います。
今は一緒に舞ってくれる彼が居るので。

背後:妹のことも割り切れる?

舞矢:澪那もわたしより先に目覚めて、きっと幸せな時間を過ごせたはずだから。
でないとあんなにいい子には育ちませんよ。忘れ形見達は。

背後:そっか。で、着るんだ。

舞矢:着ますよ。ついでに彼の流派の舞いも習得します。
ほら、なんていうか。外堀から埋めろ?

背後:・・・逞しいというか黒いというか。

舞矢:ただ努力しようって言ってるだけです。

背後:絶対違うと思う。ま、彼に迷惑かけない程度に頑張りなさい。
ようやく見えてきた光だもの。

舞矢:はい。取り敢えず冬休みは毎日お弁当持ってお宅訪問しますね。

背後:迷惑だからやめなさいっ

ダンスパーティの後で・・・。 

2009年12月22日(火) 3時04分
人は夢を見ます。
眠りの中で見る夢は、すごく綺麗だったり、すごく悲しかったり。
でもそれは眠りの中だけの空想の世界。
目を醒ませば記憶から薄れ、やがて忘れて消えてしまう。
起きているときに見る夢は、叶えたい自分の目標。
そのハードルは人それぞれだけれど、努力無しじゃ絶対叶わない。

わたしは夢を見てました。
すごくすごく些細な夢。
大好きな人の側にいたいって。
けっして雪のように消えて仕舞わぬように・・・。

感謝したい人がいます。
わたしが今まで頑張れたのは、その人達がこんなわたしの背中を倒れないように支えてくれてたから。
何時でも頭を撫でながら話を聞いてくれた朔ねえ様。
どうしたら良いか分からなくて、一人でぽつんと佇んでたときに声をかけてくれた遊姫ご主人様。
メイドとして仕えながらも、良いお友達としてデザインの勉強を教えてくれた芽李ちゃん。
右も左も分からなかったわたしに、料理や裁縫、今の常識を教えてくれた甥っ子。
そして一時消えてしまいそうになったわたしを、本気で怒ってくれた大好きな悠。
言いはじめたら止まらないくらい、たくさんの人に迷惑をかけて、その人達に支えられて今のわたしはあります。

3月にわたしは銀誓館学園を卒業します。
編入してから毎日がドキドキの連続でした。
でもそれは卒業までで、それ以降わたしはどうして生きていくのか全く見通しがありませんでした。
正直な話、卒業したら能力者を引退しようって考えてた。
わたしが選んだ人の側に、わたしの居場所がないのなら。
人のためにウエディングドレス作って、喜んでくれる顔を糧に生きていくのも悪くないなぁって。
それまでは絶対努力しよう。
自信を持って一番好きな人に、「側にいさせて」って告白できるようになるまで。

多分、神様がいるなら、それは酷く性悪だって思った。
だって努力する時間も無い状態で、わたしのキモチを伝えなきゃいけなくなったから。
わたしの『好き』と貴方の『好き』は違うって言われて。
そうだよね。
そんなこと分かってたから。
だから同じ『好き』になるように頑張ってたんだもの。
でもやっぱりダメだよね・・・・・。

聖夜に奇跡は起きる。
そう思わざるを得ません。

彼の「好き」が 私の「好き」と同じなるまで……同じ「好き」になるまで…なるように、これから…一緒に居よ(ちょっと変えてます)

それは終わったと思った瞬間に、告げられた言葉。
今は違うけれど、未来はあると、未来はそうなろうって。

神様は絶対性悪です。
最後の最後にこんな演出いれるんだもの。
明日からも彼の側にいられる喜びと、もっと努力して一番好きにさせてあげるっていう誓いを込めて。
わたしは彼と歩いていきます。

ハロウィン・伏見稲荷・秩父夜祭 

2009年12月21日(月) 3時03分
ホントは一つずつ書きたかったんだけど、諸事情により一括纏めです。

ハロウィン〜♪
初参加でした。青麗君の衣装を私が作る事になって、そのときの寸法取りが超カオスでした。
鼻血吹くし、膝枕や一緒の毛布にくるまってごろごろしたり。
はじめて大好きって言葉にした日でもあります。
作った衣装でイベシナも参加。
まぁ。。衣装は良かったんですよ。青麗君のは。
私は持っていく服を間違えて大惨事。
よりにもよって、バニーガールの衣装って(←普通に持ってるところが変
青麗君の機転で露出狂の称号を得ることは無かったですけど。
ドジっこ炸裂な一日でした。

伏見稲荷の火焚祭り
伏見稲荷といえば狐。
これは是非青麗君を誘わねばと思い、行ってきました。
どんな服装で行こうかなって迷ったんですけど、あちらで是非やってみたいことが出来たので、二人して巫女服で参加です。
広い境内を歩いてると一緒に写真撮らせて下さいって結構言われるものですね。
私達、ここの巫女さんじゃないんですけど。
恙無くお祭りが終わってから、夕日に映える千本鳥居で神楽を二人で舞いました。
凄く綺麗で感慨深い思い出になりましたね。

秩父夜祭
伏見に続き秩父のお祭りです。
全国お祭り巡りをしてる訳じゃないんですよ。
ただ冬に花火大会が見れると聞いて。
ぶっちゃけクリスマスまでの場つなぎでした(ぇ
行くことを決めて二人が参加した当日にクリスマスのイベシナが公開されるんですもの。
ちょこっと凹みましたね。
さて、流石に澄んだ冬の夜空です。
浮かんでは消える光の花弁の綺麗なこと。
なんて言うとじっくり花火を見てたような感想ですけれど、実際のところは青麗君の顔を見てました(←馬鹿
青麗君に郷土料理を「あーん」てされて幸せ一杯だったのは間違いない事実です。

ほんと、9月のマジカルユエリンに始まって、もう3ヶ月。
日に日に彼に惹かれていく自分がいて。
必死になってた日々があります。
全部が全部、良い思い出。
せめて悔いのないようにと、表も裏も全部だして頑張りました。
卒業までには彼にこの想いが届くと信じて・・・。