おはよーございます! 

February 25 [Mon], 2008, 19:32
秋晴れの爽やかな青空と秋風が心地良い朝でした☆あ〜ピクニックにいきたいな〜♪(^o^;)おむすび握って、おかずは…ぐぅ〜☆さて昼ご飯食べよっと♪(*^-^)b

「予知」だけなら魚でもする(2) 

February 15 [Fri], 2008, 12:59
 ●ナマズの大騒ぎで避難して助かる(1)

 同じような例は、我が国では古来、

 ナマズが地震を予知すると言われてきた。

 今でも真面目にそれを研究している学者もいるが、

 江戸時代の文献『安政見聞誌』には、

 そのナマズが地震を予知した生態の実例が載っている。

 その地震は関東大震災の一周前の、

 江戸を壊滅させた『 安政地震』の翌年1855年11月11日に起こった

 『 江戸地震』M六・九の記録で、

 1923年の関東大震災に比べると、

 はるかに小範囲のものだったが、

 倒壊と焼失合わせて一万四千戸、死者四千人を出した。

 それは、江東の亀有から亀戸、本所にかけての直下型地震だったせいで、

 今も当時と同じ欠点を残している下町人口過密地帯の、

 今後の運命を予測させる悲劇でもあったのである。

 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ『次の大地震衝撃の完全予知法』:193」 

同期が昇格! 

February 08 [Fri], 2008, 10:45
同期が次々に、出世していく。。。
一番長い付き合いの同期がマネージャーになった!
「なんか上司になっちゃって、ため口きけないじゃん!おめでと。」
「そんなことないよ、何のための同期だよ、何でも聞くよ」って。
お互い子供も居るし、あれから、16年もたって、
「誰だって叩けば埃ぐらいでるだろ?」
確かに!埃だらけだ。。。。

いつのまにか、貫禄ついちゃってさー。
「またいつか飲もうな」って、九州と、関東で遠いだろ!
「たまには電話しろよ!会社から!」だって(笑)

「マネージャー、かしこまりました!」
って、シフトがハードで、疲れきってるんですが。。。
なんとかしてください!
「本社に言え!」?意味無いよ。。。

10/14 結果  

January 21 [Mon], 2008, 17:02
投資 1400円  回収 4920円  収支 3520円  回収率 351%

総投資 3400円 総回収 7040円 総収支 3640円 総回収率 207%

久しぶりの三連複ヒット。
今日は攻略法をやっていたらマイナスだったが1R目で寝てしまい最小限に抑えられた。
それを入れても今日はプラスになってた。やっぱ三連複、単を獲れれば・・・

今日は 

January 17 [Thu], 2008, 14:35
今日はこれにて帰ります〜♪♪
コメントしてくださった方ありがとうございましたっ♪♪(^O^)ノ゛

今日は飛ばせず整備の日 

January 10 [Thu], 2008, 23:22
 昨日のメカトラで、コードふさふさのDF36を今日は整備♪

ついでに簡単に改造点など 貼ってみましょう。

1)ヘッド回り=いまだに樹脂ヘッド現役! 金属一式持っていますがスワッシュのみ金属製、ウォッシュアウトアームベースやスワッシュのガタ取りは、ニクスキーさんやRCショップGOO−●OOさんトコロで仕入れた情報とパーツにて強化。

2)メカ類=3500Kvのモーター 下面にSON●X と書いてあった(今まで知らなかった)、今のサーボは地元模型店で買ったヤッスイものがついてます。
 送信機はT7CAP 俗に言うFF7っすね、受信機はケチってR146〓P・・・ムリしてでも7ChのR137にしとけばヨカった・・・。
 ジャイロは、いまだにノーマル!! ナニナニ、WK−G006とか書いてありますヨ♪
 アンプも一応30A。
 U−BECもとりあえず搭載。
 まだ完全なテストもしていない コ・パイロット・・・上級者がみたら、自転車に補助輪付けているように見えるのだろうか?

3)プチ改造=テールブームをBELT−●P用を流用。
 サーボマウントや水平尾翼の金属製ステー、水平尾翼・垂直尾翼はおそらく3●X用カナ?安くてなかなか頑丈で気に入っています♪

なんかキタナイ写真ですね〜すんまソ。

ブログ始めました☆ 

December 24 [Mon], 2007, 21:05
はじめまして、このブログを見てくださった皆様。


フロンティアコーポレーション代表取締役社長を務めている、田中です(;´∀`)


これからどうぞ宜しくお願いしますΣ(゚Д゚;)




写真のことで・・





実は・・・





以前、プロでサッカーやってました。




そのことを知ってる人はほとんど居ないΣ(・∀・|||)



ぷぷッv(゚ε゚v)

二股される恋心の行方 

December 15 [Sat], 2007, 4:18
深海からの手紙
第二章
初デート(後編)



「だからぁ、3つ股でも良かったら 付き合うけど、どうする?」


もう二人も彼女がいるのに・・・私とも付き合ってくれるの?

3番目・・・・? それでも 嫌いだと言われたわけじゃないし。

付き合えるなら それでも いいかな・・・?


正常な神経を持っていたら どう答えるのだろう?

プライドのカケラも持ち合わせていない私が 

彼の提案に対して導き出した答えは YESだった。

「OKなん? じゃあ デートしようか。 日曜日、いつが いい?」

いつでもいいから任せるという私に 

彼は テキパキと日時と待ち合わせ場所を決めてくれる。

「俺達が付き合ってることは 内緒ね。 他の彼女にバレたら 煩いから。 OK?」

「うん。」

「よし。」

彼は 優しい笑顔で私の頭を撫でると 軽い足取りで去っていった。

妙に手際が良いのは、放課後に私と一緒にいるところを誰かに見られて

本命の彼女にバレると 困るからだったのかもしれない。

でも 大好きな彼と付き合えるという驚きと喜びに 

他のことは余り 気に掛からなかった。

自分以外の彼女の存在も どうでも良かった。

翌日からも 彼は 今まで通りに接してくれて

優しくて 明るくて 楽しくて 夢のようだった。


約束の日曜日には 二人で映画を観に行った。

現地集合、現地解散のデートにも 不服は無かった。

学校以外で逢ってもらえるだけで 幸せだった。

しかし その後、3番目の彼女として どう接していいか分からない私に

彼は ずっと それまでと変わらない態度で

つまりは ただのクラスメイトのときと 寸分違わぬ状態で

冬が過ぎ 春が来て

3年になった私たちは クラス替えで 別々のクラスになってしまった。

廊下で すれ違っても 素知らぬ顔で通り過ぎて行く彼に

私から 声を掛ける勇気は無く

私たちは 結局 一度 デートしただけで もう何の接点も無くなってしまった。

そして ようやく私は 頭を巡らせた。

自分は やんわりと 断られただけではないかと。

一度 デートしてやるから諦めてくれよ、と 彼は思っていたのかも。

そう思うと 悲しくて 切なくて 辛かった。

いつか また 誘ってくれるかも、と 

もしも 他の彼女とケンカ別れすれば 私だけが彼女になれるかも、と 

期待を膨らませて 毎日 毎日 ドキドキしながら 彼を見つめていたのに。

そして 涙を零して 諦める決心をした。

一度でも デートしてもらえて 楽しかった。

私にとって 初めてのデート。

幸せな思い出を貰えたのだから 感謝して 

心の中で サヨナラを言った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nausau1658
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» 10/14 結果  (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» 10/14 結果  (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» 今日は (2008年01月20日)
アイコン画像ネオニート
» 今日は飛ばせず整備の日 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる