絶望先生 

February 18 [Mon], 2008, 12:51
コメよろ〜

カミヤシャトーでお花見 

February 14 [Thu], 2008, 20:12
地元茨城県牛久のカミヤシャトーにお花見に出かけてきました。

カミヤシャトーは、日本初の本格ワイン醸造所として建てられたところですが、今ではバーベキューやフランス料理、日本料理の店が敷地内にあり、これからの季節は大勢の観光客でにぎわいます。

もちろんワインの種類も豊富。恥ずかしながら地元にいながらこれだけのワインが売っているとは知りませんでした。

僕たちが行ったときは、さくらまつりの期間と言うことで、中央の広場は大勢の人たち(特に親子連れ)でいっぱいでした。桜はほぼ満開!夜はライトアップもしています。シャトーの建物と桜でちょっと幻想的な感じです。

昨日はお買い物デー☆ 

February 05 [Tue], 2008, 3:29
昨日はめっちゃ買い物しました。

まぁこれ全て、仕事に持っていくんですけどね(笑)





今日はというと…
家にずっと居ました。
ニートです(笑)



明日は最終荷物チェック!


明後日いよいよ岐阜県に行きます☆

あー緊張するぅ〜><*

<街に残る戦争の傷跡>ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム教会(東欧旅行・2) 

January 19 [Sat], 2008, 1:23
ベルリンの第一夜。目覚めたら早朝<3時>だった。だが出発地(成田)時間に換算すれば<午前10時>…。寝ていられるわけがない。それに昨夜はベルリン時間<午後9時>に寝た。もう起きても良い。そう思った。もちろん外は真っ暗。

枕もとの電灯を点し、ベルリンの地図を眺めた。ホテルはどこだ。出ているわけはない。でも何か手がかりはないか―――。住所も確かめた。通りを探した。だが…。あった!!何と発見できた。近くに地下鉄の駅がある。これに乗れば、どこでも行ける。

ガイドブックで乗り方を見た。乗車賃は1ユーロ20セント(160円)。安い。地図を見たら<カイザー・ヴィルヘルム記念教会>という名所と大きな公園が目に付いた。最寄り駅は二つ先。距離にして2キロ弱、歩いてでも帰って来られる。よし冒険してみよう。

5時20分、外が明るくなった。サマータイムなので夜が明けるのが遅い。本来4時20分。フロントに確かめた。<この辺は歩いて安全ですか><もちろん…>という。<よし>。
地下鉄のある方向を慎重に見極め、歩き始めた。人通りはまったくない。街角を確認しながら3ブロック。あった。<Nollendorfplatz>駅。散歩の人影。少し怖い。まだ5時半。横断歩道を渡り、駅構内へ。喫茶店でモーニングサービスをしている。売店も開いている。自動販売機でチケットを買う。10ユーロ紙幣でお釣りも出た。よかった。ソンはない。

時間を<打刻>するのが<改札>代わり。あった。たぶん<これ>だ。ガチャン。何か印字されている。意味不明だが、大丈夫だろう。

ホームを探した。反対に乗ったら大変。網の目のような路線図を何度も確認。ホームに行っても行先を確かめた。電車が来た。空いた車内に明らかに日本人と思われる若い女性がいた。ホッとして声をかけたくなった。<これZoologischer Gartenに行きますか>。
だが火山。この<Zoo>が発音できない。1年間勉強したのに読めない。なぜか。これ英語のズー(動物園)。―――最近のドイツ語、結構、英語が多い。英語音なのかドイツ音なのか、教養が邪魔になる。それに見知らぬ若い女性に<いきなり>声をかけては…。

迷っているうちに目的地に着いてしまった。外に出たが方角がまったく分からない。結構大きな駅。構内は広く出口もいろいろ。公園が目標。教会はないか。後は<勘>しかない。人通りは多い。もう安全。とにかく歩いた。なにか目印を発見したい。でもない。ない。

通りの名も表示がない。現在地ではなく<方向>しかない。駅前広場をウロウロ。あった。カイザー・ヴィルヘルム記念教会が見えた。道路を掃除するおじさんが見える。聞いて見ようか。いや迷惑かも知れない。

<街なかに残る戦争の傷跡>…カイザー・ヴィルヘルム教会は第二次世界大戦で破壊された教会を修復せず資料館にした。高い尖塔に時計台が素晴らしい。でも壊れている。凄い。
公園に足を向けた。人通りが絶えた。早朝だ。浮浪者や強盗が潜んでいるかも知れない。ビクビクしながら歩く。後ろから<ムッシュー>と大声…。振り向くと大型乗用車に柄の悪い男が4〜5人。何か叫んで火山を呼んでいる。黙って逃げることにした。

難は逃れたが、ホテルに帰りたくなった。第一夜から火山が<失踪>したら、家内と娘が困る。彼女らは別室。火山は勝手に行動しているが、彼女らを泣かせるわけには行かない。
何度も地図を確認、方角を選んだ。公園の中を通ればホテルは近いが、安全第一。大通りを選んで道を急ぐ。動物園が見えた。豪華な門構え。凄い。水族館もある。標識が読めるので安心だ。ドイツ語を学んだ成果。目印のホテルが次々と確認できる。これなら大丈夫。もっとも近い間道を行く。3ブロック進行、ホテルが見えるはず。あった。<HOTEL BERLIN>―――無事ご帰還。ホッ。朝食は6時15分。間に合う。約50分の冒険だった。

火山、プラハでもウィーン、フタペストでもホテルの位置を発見、現地で手に入れた地図(現地語)を頼りに早朝散歩にトライした。地下鉄にも乗った。皆、朝食前に戻った。でも不安は一杯味わった。プラハとブタペストは言葉が分からない。ウィーンはドイツ語。でもチェコとハンガリーは言葉が違う。プラハもブタペストもその昔、ウィーンに宮殿を構えるハプスブルグ王朝の支配下にあった。だからドイツ語は通じる。でも話せるのは限られた人々。ホテルやレストランは良い。でも一般人はムリ。標識は<現地語>―――。

でも火山、たっぷり<非日常体験>を味わってきた。とくにブタペスト。半日の自由行動のすべてを歩いた。メインストリートでリスト記念館を見学、国立オペラ劇場の見学ツアーを楽しんだ後、年に一度のフェスティバル、乱痴気騒ぎの中をドナウ川まで歩いた。缶ビールを買い足し、飲みながら歩いた。次々やってくるフロート(日本の山車)の上ではハダカの美女が乱舞、若者たちはワインをラッパ飲みしていた。

火山、美しい国会議事堂(壮大な宮殿)まで歩き、<ドナウ川の漣>(さざなみ)を聴きながら両岸を約3時間、足を棒に歩いた。ホテルまで5時間、とにかく歩いた。家内と娘とは別行動。たった一人の冒険。でもブタペストが一番、楽しかった。

決意表明 

January 10 [Thu], 2008, 8:37
最近、mixiが流行ってて、自分も去年からやってるけど、日記書いたらコメント返すのがめんどくせ〜ってことに気がつきました!!!
ただ誰かに足跡つけるだけの「受け」のmixiじゃつまんないんで、
ブログで攻めようと思います。

でも、こっそり攻めます。


ショコタンばりに更新しようかと、、、
大学スーパーつまんないから(ー∧ー;)
やることねーでげす!!

あ!


でもそのつまんないのをblogっちゃってもおもしろくないのか???

ま〜あることないこと更新します。笑


寝ます!!

こんにちは ベッキーです 

December 29 [Sat], 2007, 16:20
この仔がそのベッキーちゃんです。女の子6ヶ月ぐらいかな?
半長毛でひたすら抱っこちゃんです。将来成猫になって毛が伸びたら、きれいな仔になるよ。1時間ぐらいお見舞いに行くと、1時間抱っこされっぱなし。うちの仔達よりよっぽど抱き猫です。しかも・・ゴロゴロゴロゴロ・・・・うん?静かになったかな?Z・・・ZZZZz。
最初は小さなトラちゃん状態で、男性の獣医さんもビビリまくりのおチビさんだったのに、良くここまで慣れてくれました。
先生にも甘えるし、メンタル面は、もう心配なしです。

あとは、避妊のタイミングと骨の付き具合待ち。
飼い主さんが決まっても、しばらくは「面会でこんにちは」スタートになっちゃうかも知れないね・・・。退院したら、安心して帰れる家が出来るということは、実はとっても素敵なことです。先生達のモチベーションも上がるだろうし。

ひざの上でヘソ天で寝てます。いつも面会後に帰る時の、ま〜後ろ髪に引かれること・・・。マイペースの猫がこれだけ甘えるってことは、まだ満たされて無いってことだよね。何としてでも家族を調達しなければ・・・・

11/10にサンケイリビングの新聞に出ます。高いです。広告料ってもうちょっと何とかなんないのかね・・・組版するのなんて、絶対3分かかってないぜ。
実際には「元私」のようなアルバイトのデザイナーつかって時給800円でレイアウト組ませるんだろうに。
まったくもう・・・・

アッキーの激辛面接と家庭訪問、書類審査を経て、試験期間を経て本譲渡(って言い方嫌いだけど)になります。
里親詐欺をするような人がいなければ、ここまでしなくて済むのにね・・・

でも、手を抜く気は一切ありません。その後本当に良い飼い主さんを見つけてあげられた時のことを何度も体験してるから。あれは、本当に感動するよ。
電話を取ってるのを聞かれると、父親に「それじゃ尋問だな・・・・」ってため息つかれちゃうけど、かまっちゃられません。猫のニャン生握ってるんだもの。その程度を理解できない人には託せません。
将来病気になったり、年をとれば、こんなの屁でもないほど大変な思いをすることもあるかもしれない、里親面接でスッパにむかれるぐらい予防接種レベルです。ビシビシ!
しかも、自分が審査された体験を活かして、ヒザをガクガクさせながら、審査する方に加勢してくれるお母さん達もいるぐらいだから、世の中捨てたもんじゃありません。そこまで持っていかれて、初めて本物なんだよね。本当は・・・

ボツボツ紅葉(其の〓) 

December 18 [Tue], 2007, 21:57
'''※ まだ紅葉は 少し早かったです。 三重県 湯の山温泉の 「蒼の滝」 これから・・・'''''千の秋''''' ・・・を 感じさせてくれますょ。。。'''







☆ クリック 拡大写真を、スライドでご覧下さい。

夕焼け 

December 11 [Tue], 2007, 9:41
こんばんは。

今日は青空が広がる一日でした。

お仕事の方もおつかれさま。

お休みの方はどこかおでかけしましたか。



日が落ちて

青い空が

茜色に変わる

この瞬間が好き


ずっと眺めていたくなるの


空はいろんな表情をしていますね。


今は蒼い空




すてきな夜を



あなたのおそばで・・・


          
              hina

「咳喘息」かも・・・ 

December 06 [Thu], 2007, 9:54
9/26



実は9/8からずーーーっと咳が続いてて
いつもの貧乏菌かななんて思ってた(笑)←←ヤツラが撒いていったに違いない!



でも市販の風邪薬も効かないし咳止めも効かないから
病院に行ったわけ





1回目は診察のみで風邪薬と咳止め等もらったけど、全く効かず。。。



2回目は胸のレントゲン撮ったけど異常なしで、咳止め等もらったけど、全く効かず。。。





で今日3回目の病院へ。。。





胸のレントゲンは異常なし、採血は。。。ちょっと問題あり





で言われたのが





↓ ↓ ↓ ↓





咳喘息かも?って






とりあえず今回また違う咳止め等が出たからそれで様子を見て
まだ続くようだったらまた病院へ来てねだって〜〜〜〜





ネットで咳喘息について調べたら、ほとんど当てはまるし〜〜



あぁ、、、憂鬱、、、

11月2日(金)の生け花 

December 03 [Mon], 2007, 19:34
アバタもえくぼ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naumhe1179
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 絶望先生 (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 絶望先生 (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 絶望先生 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 絶望先生 (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» 絶望先生 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 絶望先生 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 絶望先生 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 絶望先生 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 絶望先生 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 絶望先生 (2008年09月19日)
Yapme!一覧
読者になる