4種類のニキビ 

November 23 [Mon], 2015, 18:43
ニキビには軽いニキビから炎症起こした黄ニキビまで4段階あります。
1.白ニキビ
2.黒ニキビ
3.赤ニキビ
4.黄ニキビ

1からだんだん症状が重くなる4まであります。



1.白ニキビ
ニキビの初期段階で毛穴が汚れ、角質などで塞がれていて白くて膨れています。
この状態では炎症を起こしていないので、痛みはなく、芯を上手く取り除けば
キレイに治すことが可能です。

毛穴は細いので、詰まりやすいです。
この詰まっているのをコメドと言われています。
また、面疱とも言われています。

毛穴がある所には、全部できる可能性があり、背中にできるニキビは
シャンプーなどの洗い残しがあるのが原因と言われています。


2.黒ニキビ
毛穴が少し開いていて、黒くブツブツしています。
黒ずみとも言われていて、主に鼻に良く出来ます。

白ニキビは毛穴が詰まっているので中に溜まっている皮脂は空気に触れることがないので
酸化しませんが、黒ニキビは毛穴が少し開いているので、皮脂が空気に触れて
酸化してしまいます。

白ニキビと同じで、この状態は炎症を起こしていないので治療して治ればニキビ跡が
残ることはありません。


3.赤ニキビ
詰まってしまった毛穴の中でアクネ菌が増えすぎて炎症がおきていて、
赤く腫れ、痛みがある事があります。

白ニキビ、黒ニキビを治療しないで悪化させて、アクネ菌が増えてしまったのが原因です。
アクネ菌は誰もが持っていて常在菌と呼ばれ、肌のバランスを保っていますが
増えすぎると炎症を起こします。
炎症が起きてしまうとニキビ跡が残ってしまう事があるので、
早めに炎症を抑える事が先決です。


4.黄ニキビ
おできみたいに白く、ぽつんと膨れていてニキビの周りが炎症を起こしていて
赤くなっています。
ここまでひどくなってしまうと、触らなくても痛みがあります。

赤ニキビを治療せず、膿んでしまうと黄ニキビになります。
赤ニキビの炎症を放置、悪化させてしまった結果、白血球が増えてしまった
アクネ菌を減らそうと働きかけます。
そして、アクネ菌も戦うので残骸が溜まり、膿となってしまいます。


ニキビのケアは洗顔料、洗顔方法がとても肝心ですが、
生活習慣の改善で体の内側からの改善も重要です。



⇓⇓白ニキビには60日間返金保証付きのチュルンがオススメです!