目の輝き 

2007年12月16日(日) 3時12分
ここに書くの久しぶりだなぁ

中国に経つ前、留学中は毎日ここに書こうと決めていたのに、とんでもない三日坊主っぷりを発揮しちゃった。

しかし、早いもんだ
こっち来てもう半年経ちそう
得たものは失ったものよりはるかに多い
その中でも学ぶのに時間がかかったのは、前向きになる事と謙虚である姿勢の大切さ。


そこでだけど、ファイナルが終わった後日にさっそく上海キャリアフォーラムに行ってきた。出展したのは全て日系企業で規模は去年参加したLAキャリアフォーラム(リ)より少しばかり大きめ。規模に関わらず、メジャーな企業はちらほら。金融は大和証券と野村證券で、商社はメインに双日。メーカーには花王と日立化成がかまえ、ITには近鉄Solutionsと東芝物流。そして家具にニトリ。こう書き並べると結構揃ってるなぁ。

会場には意外にも中国人学生と日本人学生が半々。予想以上に中国人学生が多かったなぁ。日本の就職”概念”が伝わらない彼らははたから見てすごく目立ってた。スーツを着てたとしても下がシャツじゃなかったり、スーツの色が茶色だったり、ジャケットがひらひらしてたりと日本人採用者から見たら掟破りなのばかり。終いには私服で会場に来る人も。しょうがないで許してあげたくなる気持ちもある一方で、ちゃんと日本の就活スタイルをリサーチして会場に溶け込んでいた中国人学生の努力をもう少し見習え!と言ってやりたかった。文化のバリアーがあるのは確かだが、それを乗り越える努力さえしてないように見えた生徒が目に付いてしょうがなかった。

服装以上に目立ったのが彼らの語学力。別に綺麗に話せとは言ってない。でも、流れがとどまらない程度の言葉のキャッチボールはできないと厳しいよね。これは別に言語力どうとかにとどまらない話だけど、とりあえず会話は変に止まらないほうが面接ってのは良い。あぁ、なんて当たり前な事かいてるんだろう。だけどいちいち面接官が言った事について説明を求めていたら会話は進まないし、面接をしてる側も目が死んでくる。

あたしだったら7時間も8時間も座り続けて、カタコト対話はしたくないな。もっと楽しい面接がしたいじゃん?面白い学生さんと話がしたい。へぇ、こんな学生がいたんだ、頑張ってるじゃんって応援してあげたくなるような人がいい。3,4年も語学を勉強して「その程度」じゃぁ話す気さえ失せてしまう。大体の面接官は根気良く話を聞いてたけど、顔がつまらなさそうだった。

こういう時、本当に言語って大切だなと思う。その言語がどれだけマスターできてるか、どれだけ自分の意思を簡潔に率直に伝えられるどうか、これがビジネスの決め手だし面接でも必要不可欠だ。

最初から話を聞きに行くつもりで参加したキャリアフォーラム。気軽に3社に面接してもらったけど、会社によって社風ってこんなにも違いがあるんだなぁと痛感した。実際体験してみないとわからない事だった。とりあえずこの3社ならどこでも働いてる自分は想像できる。だけど、目先の利益を追うのではなく、20年や30年先の視野を話してくれる会社と、その逆のお高く留まってる面接官が資料を見直せといわんばかりの会社とじゃ、その会社に感じる魅力の差は何十倍もでる。自分のやりたい事というのがぼんやりと浮かんできている今日この頃、どんな仕事をするにしても、自分が常に成長できる刺激的且つサポーティヴな環境ってすごく大切だなと思った。

面接中は話をしてくれる人の目をじっと見て話を聞いていたが、同じ話を何百、何千という学生にしてきただろう人事の目の輝きはその会社自体の魅力を多少反映しているのではないだろうか?その会社が大好きで、もはや自分の恋人を自慢してる勢いで、いろんな学生に知ってもらいたいという思いで面接をしてくれた人事と、学生の短所、長所、適応性ばかり見てる人事とでは、学生側のその会社の社風の受け取り方は天と地の差がある。第一印象は穏やかだがその奥には曲がらない信念と決意が潜んでる目、そして腐った魚みたいな目。どれだけその人事がえらかろうが、腐った魚の目をしている時点でその会社はどうでもよくなる。第一印象ってなんって大事なんだー!

ま、今回のキャリアフォーラムを廻ってわかったのは、自分の性格上で合う社風と合わない社風の違い。そして語学はとても大切だけど、コミュニケーション能力の方が数倍大切だという事。

さて、もっと中国語を勉強して、日本語を磨き、英語を頑張ろう。

だって、面倒くさい 

2007年06月10日(日) 17時01分
夜中の1時です

今日中に終わらせるつもりだった勉強がまだ1/3残ってます
でも、もう、なんか・・・やる気起きない
だから起きるまで日記でも書こう

お題は、「面倒くさい事」

まず面倒くさいといえば、事務的な作業
自分の利害にものすごく関係ある事だろうが事務的だと面倒くさい
オフィスに電話したりだとか、ネットで情報更新したりだとか
やろうと思えばすぐできる事なんだけど、面倒くさい
やらなきゃ後々自分が困るの解ってるんだけど、面倒くさい
あー、面倒くさい

Financial aid officeに行ってMr.くすのきに会いに行かなきゃなぁ
(留守電残したのに電話かけなおしてくれない・・・)

留学関係の保険会社に電話しなきゃなぁ
(E-mail送ったのに返事が一向に返ってこない・・・)

アメリカって、どうしてこうも面倒くさい事が多いんだろ?

一つの理由はきっと、アメリカ人が面倒くさがりだからだ。
事務的な仕事が嫌いな事務職についてる人が面倒くさがってちゃんとやらないから(電話かけなおしたり、メールの返事したりしないから)
面倒くさいことが逆にこっちに回ってくるって仕組み。
アメリカ人、ちゃんと仕事しろよ ばかちん!

でもこういう面倒くさがりな人(仕事のできない人)って、
早かれ遅かれ信用を失うからツケはしっかり回ってくる。
そう考えると面倒くさい事はたいして害にはならないけど
面倒くさがりって損ばっかするんだなぁ


さて、Energy Drinkの効果が切れる前に
さっさと残りの1/3終わらせて寝よぅっと

ジャニーズ 

2007年06月10日(日) 11時31分

ジャニーズというよりも、嵐が好きです
デビューした当時から今まで、そしてきっとこれからもずーっと。


嵐とかKat-Tunとか、俗にいうジャニーズユニットが「好き」って言っても大体の人はメンバーの1人にハマって、そこからだんだんユニット全体が好きになってくるものなんですよね。



あたしもそうでした。

中一の頃、まだ真っ白でピュアだったマイハートがニノの原子爆弾的ルックスと雰囲気でHitされて以来(ニノの語りきれない魅力の一部を画像参照)発狂したかの様に嵐の出る番組をチェックしてまくってるうちに、今までニノのまぶしさのあまりボヤけてた他のメンバーの色も少しずつ浮かんできて、あたしの目に映ってた「ニノさえ居ればおkな嵐」がそうやって年月を重ねることで原型であるべき「嵐」に変化してきました。

そして嵐の魅力は・・・
って話し始めると語りつくせないのでそれはまたいつかの機会に書きます。
(もちろんシリーズ化です)

もうお前が嵐好きのジャニヲタだってわかったから
期末勉強さぼってまた日記を書いて、結局何がそんなに言いたいんだ?というとですね・・・今までニノ一途だったんですけど
最近はBambino!とか花よりだんごとか君はPetとかドラマの見すぎで
松潤も同じくらいに好きなっちゃったの!!!!!!!!!!!!!
て事です。


ごめんね、ニノ・・・

家にネコが来た 

2007年06月09日(土) 3時26分
Y.N.さんに「お別れプレゼント」とかいう日本の義理で無理やり押し付けられました



おっと、逆さに入ってたぜ




「ふぅ」とでも言ってそうな文句顔のネコ



そして袋から出てきたと思いきや・・・

てこてこ



ぴょんっ



「座り心地まぁまぁってとこだね」





まじ、こいつどうしてやろうかな・・・

Y.Nさんに「上海まで持って行ってね」とかフザケタ事言われたんですけど
もしかしたら引越しの時にルーメイトのぬいぐるみと偶然混ざっていて
置いていくかもしれませんねぇ〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naturalisbest
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像亜衣
» ジャニーズ (2007年06月10日)
Yapme!一覧
読者になる