日々 日々 積み重ねて

October 10 [Sat], 2015, 21:21
勉強不足だなぁと歯がゆくなることが多いこの頃

でもね
政治のことや選挙のことや行政のことや放射能のことなどなど
本当にここまで勉強して詳しくならなきゃいけないのかなぁ・・・
という気持ちも一方ではあって。

「代議士」ってだからいるんじゃないのって思ったりするわけです。


もちろん
自分の毎日に関係あることだから
無関心でいてはいけないと思う

それでも
日々 家族の心や行動と向き合って
ちゃんとご飯作って 話を聞いて
心を込めて家事をして
自分の心とも向き合って
そういうことを丁寧にしたいと思うと

日々放射能のこと勉強したり
政党のバランスや どうしたら声が届くのか・・なんて
あ〜でもないこ〜でもないと悩んだり迷ったりしてる自分に気づいて
ため息が思わずこぼれます

それでも・・・それでも・・・
今の状況では
素人なりに 調べて 知って 考えて
積み重ねていかなければならないのだろうと思います。



自分の頭で 自分の言葉で

August 28 [Fri], 2015, 20:10
松浦弥太郎さんの「正直」を読みました。

そうだなぁと共感するところもあれば、う〜んちょっと私の考え方とは違うな・・というところもあり。
でも、いつも新しい気づきをくれたり、心持ちをピッと正してくれたりするような文章で、
松浦弥太郎さんの本はいつも読んでしまいます。

「正直」の中に、SNSについて書いた部分があります。
「”自分の物語”については無関心どころかものすごく関心がある人が多いのではないだろうか」

確かにTwitterやFacebookには、”自分の物語”をさかんに載せて発信するばかりの人もいます。

私は、SNSでも実生活でも、プライベートなこと、家族の行動や言動を細かに周囲の人に話すのは苦手なので、
「そこまでプライベートを事細かに書いていいの??」
「子どもの写真、顔はっきりわかるけど大丈夫かしら・・・」とちょっと心配になることもあるけれど。
でも、友人たちの近況を知ることができるのは嬉しいから、大事なつながり一つであるとも思います。


今週、「正直」を読んだところで、
2週間ほど前にFBでシェアした堀潤さんのインタビュー記事にコメントがありました。
それは、「SNSで社会がよくなる」という勘違い という記事でした。

『誰かに石を投げるだけのSNS文化からはもう脱却しないといけないんですよ。
当事者意識をもって、社会を変えていくために自分で行動を起こす。』

この記事を読んで、
誰かの言葉を、自分の考えのように錯覚してしまうことがあるけれど
ネットにあふれる大量の情報に溺れることなく、、
たとえつたなくとも、自分の頭で考えて、自分の言葉で話すことを心がけたい。
そういうバランスをとっていきたい。
そう思いました。

図らずも、松浦さんも「正直」の中で同じようなことを書かれていました。
『すべての人や事象を、自分の知識や先入観、または人が発信したコメントを読んで
 安易にわかったつもりになってはいけない。』


SNSに限らず、人はそのとき自分の目と耳に届いたものからだけで
物事や人を判断しがちです。
そこには現れなかった、あえて言わなかった、見せなかった事情や考えがあるかもしれない。
そういう見えないところにも思いを馳せていたいと思います。

果たしてそれだけだろうか?と、自分の頭で考えてみる。
自分の言葉で話してみる。



種まき

August 17 [Mon], 2015, 14:36

「そんな私を変えてくれたのがあなたです。ありがとうございます。」

そういう言葉をもらった。

胸がくう〜ってなって、思わず笑顔になる。
素直に、嬉しい。


一人でも多くの人に届けばいいな。
固くこわばった心がやわらかくなればいいな。
そう思って企画した3年前のお話会。

参加した人から「ありがとう」の言葉をもらって
私の方こそ「ありがとう」だ。

種を蒔いたきり忘れていたら、突然熟した果実を届けてもらった、ような気持ちだった。

種を蒔いて、それが成長して優しく花開き実を結び、
またどこかで芽を出す。
そんなぐるぐる回る輪がひとつふたつと増えていったなら嬉しい。









夏の終わりの雨の日

August 17 [Mon], 2015, 13:52
お盆休み明けの月曜日。
しとしと雨の音が心地よい昼下がりです。

あと10日ほどで夏休みが終わる中学生と、
夏休みが残り2週間の小学生。

子どもの頃から、お盆が終わるとなんとなくもの悲しい気持ちになってしまいます。

夏休みの終わる寂しさからなのかとも思っていたのですが、
大人になり、子どもたちが小学生になって、
「早く夏休み終わってほしい〜」平日が恋しい母になっても、
もう暑すぎる〜!早く秋になって欲しい〜!と願っていても、
なぜか夏の終わりは、さみしい。

これから冬を迎えるために体の準備をする、ホルモンバランスの変化なのだろうか・・・などと考えてみます。


秋になったら、あれもこれも美味しいなぁ・・とか、
涼しくなったら鍋料理をしよう!とか・・楽しみがたくさんあるのはさておき、
今は、ちょっとノスタルジーに浸ってみようと思います。











言葉を紡ぐヒト

August 16 [Sun], 2015, 21:34
本当に、ずいぶん久しぶりの更新です。

前の更新が2013年の年末ですから、もう1年半以上ブログを放置してしまいました。

2014年は、FaceBookもtwitterもブログもほとんど開かずにいました。
日々の生活が忙しかったこともあるのですが、
ネット環境から飛び込んでくる情報と様々な感情の海に溺れそうでカラを閉じていました。

今年に入る頃から少しずつFBでのやりとりを再開して、
でもtwは最小限です。


また、こちらのブログでもすこしずついろんなことを書いていこうと思います。

なんでもない、かけがえのない毎日のくり返しの中に光るものを大切に綴っていきます。




どうして

December 26 [Thu], 2013, 20:06

今日 大切な従妹が亡くなった

笑顔がかわいくて 性格もとびっきりで

本当に良い子

どうして あの子が

まだ 31さいになったばかりだった


彼女のface bookのタイムラインを見ると
昨夜のコメントが残っていて

彼女の素直なコメントから
周りの人からも とても愛されていたことが伝わってくる


まだ 信じられない




久しぶりに 声をあげて泣いた


ただ ただ  「どうして」 という思い





クリスマスとサンタクロースと

December 12 [Thu], 2013, 15:34


12月も中旬

この季節になると ママたちの間で必ずと言っていいほど交わされる会話

「クリスマスプレゼントどうする?」

そして・・・

「サンタさん どうしてる???」


早い子だと 年長さんくらいから もうサンタさんの存在が微妙なんですよね
お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子は特にそうかもしれません

友達の手前  おおっぴらに 「信じてる」とも言えず
でも  信じたい気持ちもある 


我が家では 私が12月生まれでクリスマスが好きなこともあり
大好きな絵本を通じて 
子どもたちに 「信じていてほしい」というメッセージを暗に(笑)伝えてきました

『妖精も魔法使いもお化け(妖怪など含め)も
信じない人は見えないし出逢えないんだよ』

心の中で 本当にそう思っている私は夢見がちなのかもしれません

でも そんな気持ちを忘れない大人でいたいし
子どもたちにも そんな大人になってほしい と思います



一年で一番暗い時期に
太陽の復活
光あふれる季節へ向かうことへの祈りや願い

寒い季節に 暖かな家の中で
大切な人と過ごす時間

お互いを思いやり
そして 大切な人と過ごすことができない人にも思いをはせる


雑誌やテレビが作り上げた
『恋人たちのクリスマス』よりも
古き良き日本のお正月風景にも似ているかもしれません


今はまだ 自分が欲しいものをもらえるかどうかが
一番大事な子どもたちが

大切な人と過ごす暖かな時間
内から外へと向かう光のこと
自分や家族以外の世界中の人たちへ心を向けること

そんなことを 感じて 考える
寒いけれど温かな季節になればいいな と思います






                         Peace of I
                          Love you
                    

わたしを支えるもの

December 09 [Mon], 2013, 18:09

facebook でシェアしていただいた詩です。
とても素敵な内容だったので、ここにもシェアします。

できれば、時間を作って、自分の手で紙に書き写してみてくださいね。





あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私は、あなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが、愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです。

あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが 怖いばかりに心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片付けたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、
心から喜び、夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかを知りたいのです。

気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと 言わずに。

私は、あなたの話すことが本当かどうかには関心がありません。

私は、あなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを知りたいのです。

たとえ、裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。

たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかをしりたいのです。

私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。

それが、見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めてともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと
叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。

それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、
どんなに疲れ果てていても、また朝がくれば起き上がり、
子どもたちを食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。

私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。

私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、
あなたの 内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。


 
                     オライア・マウンテンドリーマー
                     (ネイティブ・アメリカンの長老)


新しい言葉

November 11 [Mon], 2013, 17:47

今年の夏から 韓国語を勉強しています

きっかけは この夏我が家のブームだった「とうもろこしひげ茶」

この「とうもろこしひげ茶」には
利尿作用・PMSへの効能・血糖値を安定させる効能など
様々な効能があります
(ただし 妊娠中・授乳中の方は飲まない方がいいそうです)

なにより 香ばしく飲みやすいのが気に入って
温かいとうもろこしひげ茶を愛飲しています

よく購入するのは
カルディーで売っている
韓国から輸入されたオーガニックのものです

パッケージにハングルでいろいろ説明されているのですが
ハングルは読めないので
当然何が書いてあるかさっぱり分からない

説明書きを隅々読むのが好きな私としては
どうもすっきりしない(笑)

「なんて書いてあるか知りた〜い!」と
韓国語の本を図書館で借りてきました


○ □ | ‐ などで構成されるハングルは
発声器官の形象化や
天地人思想によって創られた文字

発音記号がそのまま文字になっている とも言えるかもしれません


そういえば お隣の国のことなのに
韓国の言葉も歴史もよく知らないということに はたと思い当り

世の中で韓流ブームだったころ
全くブームに乗らなかった私は
韓流スターにも韓流ドラマにも疎く・・・

夏以降 韓国語の本や歴史の本をたくさん読みました
遅まきながら(10年くらい遅れてる)韓流ドラマも見てみました

語順が似ていたり 漢字語由来の言葉がたくさんあったりと
韓国語と日本語の共通点が多いことなどがとても面白く
一言でいうなら 「はまってしまった」のです

しばらく独学していたフィンランド語はしばらくお休みして
ある程度の目途がつくまでは
韓国語に取り組みます


新しい言葉をひとつ学ぶこと

新鮮な驚きと楽しみの連続でクセになりそうです






あたらしいわたし

October 28 [Mon], 2013, 6:11

10月も明日で終わり
2013年も締めくくりの期間に入ってきました

誕生日が12月末なので
毎年の手帳の入れ替えは
新しい一年 あたらしい歳の
アファメーション イメージングを兼ねています



2014は2冊使い
スケジュール管理や覚書のための HIGHTIDE
心のメンテナンスやバランスをとるための『あたらしい自分になる手帖』


アファメーションやイメージングは
より良いわたしに変わるためのはじまり でもあります

「変化」は あたらしい出逢いであったり
古いもの それまでの交友関係との別れであったり いろいろです

「思い」→「言葉」→「行動」 によって 
自分自身にも周りの物事・環境にも 加速度的に変化が起こる

これまでも 『夢を叶える手帖』を使って 「変化」を体験したことがあります
それは 大きな波に気持ち良く乗るような そんな体験でした


11月始まりの『あたらしい自分になる手帖』を使い始めるにあたって
コラムを読んだり 書き込みをしたり イメージしたり
そんなカウントダウンをしていたここ数日
すでに「変化」が起こり始めています


数秘術で 2014は わたしにとって 9
第9年 (高潔) これまでの周期を終えて新しい周期に備える 年です

30代最後の1年に
2015年 40代始まりの年に迎える
新しい9年の周期に備えて
喜びながら準備する一年にします




愛と感謝を込めて   

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Ryo*n
読者になる
愛媛県出身 
子どもたちの未来
美しく平和であるように
今 私にできることを少しずつ
エネルギーも物も大切に
ゆるゆるシンプルに
楽しく楽ちんに過ごす
心地良いnatuRaku life
(ナチュラク ライフ)

copyright@natuRaku Ryo all rights reserved.






presented by 地球の名言
アンペアダウン プロジェクト 〜でんきナマケます〜 アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
TweetsWind
copyright@ natuRaku Ryo all rights reserved.

子育てスタイルに参加中♪
blogram投票ボタンにほんブログ村 ライフスタイルブログへ