なつです〜〜よ 

2006年04月08日(土) 18時24分
きのは、おてらいたです〜〜ね。
きょは、びわこいたです〜〜よ。お〜〜らおね〜〜さんいたです〜〜よ。

たまもいたです〜〜よ。

あいすくりむくたです。きのもあいすくりむくたです。

まちゃいろとさくらです〜〜よ。
そいえば、きょはおはなもみたです〜〜ね。

びわこのおもちもうまかたです。

どらいぶいたですね。

里帰り 

2006年04月03日(月) 17時26分
と久しぶりに里に帰りましたよ。
やはり落ち着きますね…日頃の行いがいいせいか晴れてましたよ。

そうそう…晴れるといえば…の兄弟で晴琉夜が5月にきますね…
マスターが服がいないからと大急ぎで取り揃えておりましたが…
私のときより待遇よくありませんか?

新しい家も今日見てきたらしいですが……まあ私にはすめればどこでも良いのですけどね…

さて、そろそろ祈都に湯たんぽでも頼みに行くとしましょうv

2人で… 

2006年03月05日(日) 22時35分
最近、萱夜と離れ離れ…寂しいものだな…
いつも熱いくらいにベタベタくっついてるから…寒い…

マスターは、いつ私と萱夜を一緒の鞄にいれてくれるのであろうか…

萱夜…

あ…最近、澪樹も離れ離れだ…

2人ともいないと静かを通り越して寂しいものだ…

おおおおおおおお 

2006年02月25日(土) 0時26分
律都様が…私の妻にvvvvv

とおもっておりましたら…お刺身のツマと勘違いされていてご様子…
それは得意げに嬉しそうに私にお刺身を差し出し「萱夜が欲しがってたツマを澪樹と一緒にお魚屋さんで買ってきたぞ」と…

その時の律都様…美味しそうで…いやいや…とても誇らしげでしたが…

ん??澪樹と一緒にとおっしゃっておられましたよね…

ぎゃ〜っ・。・<(=Д=)>・。・

なんて危険極まりないっ!

律都様!変な事されてませんよね!
私がいちば…
バキッ=○)Д=)/・。・

 

2006年02月19日(日) 22時46分
私は櫻光螺…

今の精霊殿の守護神官を遡る事一つ前の神官…

今の神官は弟…
毎日手紙を送ってくれる優しい弟だわ。こちらにいた時はいつも眠っていたのに…あちらでは殆ど起きているというじゃない…これは珍しい事よ。

でも…毎回毎回…聖都様に苛められたとか…私の言う事に耳をかして頂けないのですとか…
挙句、澪樹が冷たいとか…
関係ないことばかり書いてきて…

あれは毎日泣き言う為に地上に降りたのか?(怒)

毎回毎回…黒の天嘉樹は一体なにしてるのかしら??

聖都様…私が降りたからには覚悟なさって下さいませ…びしびし鍛えますわよ…

まずは精霊とはなんたるかからお勉強ですね…

きっちりその緩みきった性根を叩き治して差し上げます。

久しぶりに… 

2006年01月29日(日) 19時34分
この間里へ行った…もちろん律都様や弟宮様方と…
変態もついてきた…こなくても良いのに…

更にふざけた事に…野郎…こともあろうに律都様にプロポーズしてやがった…
まあ律都様は都でも評判の天然ボケ…

妻を刺身のツマと勘違いしておられた…勘違い万歳だ…
あの後、魚屋へ行きツマである海藻を買って萱夜にあげていた…
しかも得意そうに…日頃役たたず扱いされているだけに…
初めて人の役にたてたのがよほど嬉しかったらしく…その得意そうな姿がまた何とも可愛らしく…

思わずぎゅっとしたくなったvが…
祈都様のお顔が笑みを浮かべてはいたが恐い笑みだった…

まあ黒龍様は悠都様の事で…
悠都様と奈都様は食事の事しか頭になかったご様子…

それはそれで良しとしましょう…

律都様…そのまま天然でいてください。

かくい〜です〜よ 

2006年01月17日(火) 20時53分
このあいだ、あにさまとゆつかくい〜〜〜ういぐもろたです〜よ。あにさまはちょこれとつつんである、きらきらのかみとおなじおいろです〜よ。
ゆつのはきゃらめるぷりんいろです〜ね。

でもあにさまのおいろも、ゆつはきょみあるです〜よ。

このあいだ、こうかんしてもろたです〜ね。
あいたらゆつはきらきらのおいろもにあうです〜。

びくりです〜ねvゆつはましょうのびしょうじょになれるです〜か?


あにさま、このあいだみた、おうまさんにのって、ぱかぱかしてたおに〜さんのおぐしのおいろとおなじです〜ね。

ふふふ… 

2006年01月05日(木) 1時46分
この間のオフ会とやら…
澪樹と律都様の予定がマスターの気が変わったらしく久しぶりに弟宮様方を…ということになったのですv
もちろん保護者に零樹…ざまあみろですv

私と律都様は黒いバックで2人きりですvチャンス!とおもいましたねv

あああ…バッグは密室状態なのですよv律都様のおみ足が……(=Э=)
スベッスベッv
オイショウがめくれてますよといては…撫でていましたv


あああv妻に迎えた日には全身…おっと…いけないいけない…
さて、今日も律都様を愛でるとしましょうvvv

チャンス到来 

2006年01月03日(火) 5時17分
今日はオフ会…なんと萱夜は留守番らしい

私と律都様と祈都様、奈都様が出掛ける予定だ…

澪樹が来た 

2006年01月02日(月) 23時50分
何やらまた一人都から降りてきた…天嘉樹は遅れて来るらしい…
年が明けて今年も一年が皆にとって良い年となるよう…祈ろう…

そうだ…萱夜が私に話があるといっていたが結局どうなったのだ?
妻を娶る予定なのだとばかり思っていたのだが…

違うのか?

澪樹が降りてきてまた賑やかになった。彼もまた私の傍にいた者…
私に付くものは2名…皆平等であれと父上が官職など関係なく都から募るのだ…

その中から選ばれた者が萱夜と澪樹…
萱夜はともかく澪樹は闇の一族…不思議な力を使う…

なんでも通常の姿と本体とがあるらしい…
通常生活での姿は私もよく目にするのだが…本体は見たことがない…

見てみたいといったら…近いうちに見ることが出来ますよといってくれた…
そうか…楽しみだ…

萱夜に話したら、その後常に私の半径1メートル以上離れなくなった…

通常生活には構わないのだが風呂や…その…な所までついてくるのは勘弁して欲しい…
まあ扉がある個室にはいれば話は早いのだが…

ああ…一緒に寝るのはかまわないぞ…
冬は寒いからな…桜夜月丸も暖かくて…

今度は零樹と萱夜とさよと私と弟達仲良く皆で休もう…
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natunatunatu72
読者になる
Yapme!一覧
読者になる