夏みかんワイン 

April 12 [Sun], 2009, 13:48
ロイヤル葉山の夏みかんワインをご存知ですか?

夏みかんワインなんて聞くと、なんだかとてもすっきりしていておいしそうですよね。

三浦半島にある葉山町では夏みかんが多く採れ、
葉山町で太陽のめぐみを大きく浴びた夏みかんを使い、
ワインを作っているようなのです。

毎年6000本限定の販売なので希少価値も高く、
入手するだけでもなかなか大変なワインになっています。

ロイヤル葉山では夏みかんワインだけでなく、夏みかんサイダーも販売しているようです。

どちらものど越しがよさそうで、初夏に爽やかに飲みたい飲み物ですよね。

また別のメーカーが出している、静岡甘夏みかんワインというものもあります。

こちらは静岡県にある山崎酒店が販売しているもので、
静岡の甘い夏みかんを使ったおいしいワインを販売しているようです。

夏みかんワインは、みかんの産地で有名な場所で製造されていることが
多いようですね。

葉山夏みかんワインはヤフーオークションに出品されることもあるようですから、
かなりの人気があるようです。

価格も3000円ほどと手軽ということもあり、
多くの人がこぞって求めるようですね。

一度でいいから飲んでみたいものです。


>>夏みかんワイン

夏みかん料理 

April 12 [Sun], 2009, 13:47
夏みかん料理には、いろいろな種類がありますよね。

私が好きな夏みかん料理は、夏みかんを入れたサラダです。

サラダに夏みかんを入れると、味がさっぱりしてとてもおいしいですよ。

またママレードを作るのもとてもいいですね。

大量に夏みかんがある場合、ママレードを作っておけば
朝パンを食べるときにもとても役立ちますし、
お子さんにも喜ばれることでしょう。

夏みかんのマフィンというのもあるようです。

マフィンを作る際に、夏みかんを入れることで
さっぱりとした味わいのマフィンができること間違いなしです。

寒天を使用して、夏みかんの寒天ゼリーというものも
とてもおいしいものですよ。

夏みかんの料理は、いろいろなバリエーションがありますから、
そのまま食べるのはもったいないほどです。

デザートに使うのもいいですし、料理のスパイスとして入れるのもとても
いいですね。

夏みかんを料理に入れるだけで季節感を味わうことができますし、
彩りも鮮やかになるので、パーティー料理としても出すことができます。

黄色い色の食材というのはあまりないので、
アクセントとして使えるとてもいい食材です。


>>夏みかんを使ったママレード




夏みかんの木剪定のやりかた 

April 12 [Sun], 2009, 13:46
夏みかんの木を育てている方にとって、
いろいろな質問が出てくると思います。

夏みかんの木は枝が成長するのもかなり早いので、
夏みかんの木を剪定するのも必要な作業になっています。

夏みかんの木を剪定するタイミングですが、
農家の方は通常春先にやることが多いようです。

邪魔になる枝だけを少しずつカットしていくことがいいようです。

夏みかんの木剪定は、いろいろなルールもあるようで、
一番大切なのは1月から2月の時期に夏みかんの木剪定を
行ってはいけないということです。

この時期は花芽分化期にあたり、夏みかんの木にとっても
かなり重要な時期になっているようです。

しっかりと決められた時期に、決められた分だけ枝を切っていくことが
大切になってきます。

またあまり剪定に力を入れることはないようで、
暖かくなりはじめた時期にちゃちゃっとやる程度で大丈夫だということです。

大切なのは、夏みかんの木がしっかりと実をつけることですから
成長に必要な環境を作ってあげることです。

夏みかんの木は、シーズンになるとおいしい実をつけることになりますから、
それを楽しみで育てる方も大勢いることでしょう。


>>はじめての庭木・花木の剪定と手入れ



ベランダガーデニング 玉崎弘志のベランダガーデニング成功法

夏みかんの木手入れ 

April 12 [Sun], 2009, 13:45
自宅に夏みかんの木などが植えられていたら、
季節になると収穫もできて楽しいですよね。

夏みかんの木を植えるためにはそれなりの庭も必要ですが、
はじめは鉢植えからでも大丈夫なので、
庭がなくても夏みかんを植えることができます。

苗木などの場合、2000円程度で夏みかんの木が販売されていることが
あるので、手入れさえしっかりとすれば夏みかんを得ることができます。

屋内で育てる方法と、屋外で育てる方法があるようで、
温暖な地域であれば屋外で育てることができますし、
寒い地域であれば、屋内で育てることができるようなのです。

以前私の家でも庭に夏みかんの木がありましたが、
昔からある木だったのであまり手入れすることはなく、
手入れしないでいても毎年夏みかんの実がなるようになっていました。

その土地に夏みかんの木自体が慣れてしまえば、
環境にも合い、多くの実をつけることができるんですね。

このように考えてみると植物って本当に生命力が強いんだなあと
思ってしまいます。

毎年実がなる植物が家にあるのは、本当に嬉しいものですよね。

植木も安く売っているので、買って植えてみると気分もわくわくしますよ。


>>おいしい夏ミカン




夏みかんの木育て方 

April 12 [Sun], 2009, 13:37
夏みかんの木って古い家の庭にあるイメージがします。

私の祖祖母は農家を経営していたため、
彼女の家に行くといつも庭に夏みかんの木が植えられていました。

夏みかんの木は生命力も強いようで、
特に手入れをしなくても育っていくようでした。

祖祖母にどうやって育てているのか聞いてみると、
「特に何もしていないけど、定期的に肥料をあげたりしている」と言っていました。

小さい苗木では、水を定量あげていてしっかりと面倒を見ておくことが
必要になってくるようなのですが、
成長してしまえば、特にしっかりと手入れをしなければならないということもないようです。

夏みかんの木が家の庭にあると、おやつとして食べたり、
いろいろな楽しみ方があるので気分もわくわくしてきますよ。

これから夏みかんの木を育てようとしている方は、
夏みかんのよく育ちそうな土地を見つけて、
苗木の頃はしっかりと面倒を見てあげることが必要です。

夏みかんの苗木は、ホームセンターで2000円ほどで販売されていることもあるので、
このようなものを購入して、庭などの広い土地に植え替えてもいいでしょう。

夏みかんの木は環境が合わないと枯れてしまうことがあるようです。


>>趣味の園芸



P R