直向きさ

May 15 [Tue], 2018, 12:14
こんにちは。

今年に入ってから、ツイテナイことが多いのです。

なんでーどうしてー何かの罰があたったー???
私だけ???私だけこんなにツイテナイの???
嫌になっちゃう、やってらんない、どーでもいいや。

と不貞腐れたり、やさぐれた気持ちに陥ったり。

でも、上手くいかないからって、そんな風に過ごしていてはいけないな、
と思い直したところです。

なんで私ばっかり、どうして自分だけ。
と思っているうちは、良いことなんて起こらないですね。

起こったとしても、気がつかずに通り過ぎてしまうかもしれませんね。
心の感度が鈍ってるから。

やってみたい案件を引き受けさせてもらえない。
私なんてダメなんだ、と思いがちですが。
きっと、その案件は、私が思っている程魅力的な案件ではないのかもしれない。
引き受けてみたら、ガッカリするのかも。
そして、嫌な思いをするのかもしれない。
縁と運がないんだ。
そう思えば、もっと良い案件が見つかるかもしれませんね。

落ち込んで下ばかり見てないで、顔を上げて、周りを見渡して。

直向きな気持ち、実直さ、誠実さ。
そういうのを忘れずに、きっと良いことが起きると信じながら。

休みつつ、前向きな気持ちを忘れずに、励んでいこう。

うなぎ

January 25 [Thu], 2018, 16:54
2018年1月24日水曜日13:00前。
うなぎが天国へ旅立ちました。
生後8ヶ月でした。

1月13日の朝、いつもガツガツ食べる朝ごはんに一口も手をつけませんでした。
驚きました。
いつも食欲旺盛で人間のごはんも狙ううなぎが、カリカリを食べないなんて。
時間を変えて与えてみたら、少し食べる、そんな状態が数日続きました。
従来の摂取量の1/31程度しか食べません。
そして元気がなく、どことなく、ボーッとしています。

1月16日、動物病院へ連れて行きました。
(6日にも脱毛を診てもらう為に受診していました)
熱もないし、体重も減っていない、様子をみまししょうということになりました。
生後8ヶ月、成長過程に起こる変化かもしれないとのこと。
もし、食事摂取量が減り続けおかしいようなら、その時は血液検査をしましょう、ということになりました。

うなぎは、変わらずごはんを食べませんでした。
食べる時は数グラム食べておしまい、私たちがすすめると少し食べる。
もしかして、ほたて、とちょっと距離を置きたいのかな?
成長過程の、大人の階段をのぼる現象かな。
軽い鬱なのかな。
そんなことを思い、一人部屋で少し過ごしてもらうこともありました。
一人部屋になると少し元気が出て食欲も少し出る。
でも、でも、でも、やっぱりおかしい。

1月22日、再び病院へ連れて行きました。
前回と変わらず熱はありませんでしたが、血液検査を行いました。
1月23日、結果は悪いものでした。
ヘモバルトネラ症。
助かるかは五分五分。
赤血球の値が10を切ると危険な状態だが、うなぎは4.9。
菌を殺す薬と、食欲が出る薬を飲み、先生がくれたちゅーるを吐き出さずに過ごせれば、助かる見込みは高い。

夫ひろくんが通院の全てを行ってくれていましたので、その時仕事中だった私は、すぐに早退させてもらい帰宅。
前日に降った大雪の影響で徒歩。
滑る部分も多く、でも日差しが眩しく、途中でコートを脱ぎました。
焦る気持ちの中、天気は悲しいくらい明るく、私だけがこの世界から取り残されたようでした。

12:40くらいに帰宅。
うなぎは、ごはんを吐き出し、体が冷たくなったようでしたが、夫ひろくんが湯たんぽや暖房を使ってあたためてくれていました。
私の帰宅に気づき、目をあけて身を寄せてくれました。
ぐったりしていたけど、すこしホッとして、よりそっていました。
夕方、うなぎがベッドから自分で降り歩いた時は驚きました。
そんな体力があるなんて。
夜は、ちゅーるを1本、30分かけて食べてもらいました。
強制給餌の仕方で。
うなぎ、本当によく頑張って食べてくれました。
ほたてもずっとそばにいて、毛づくろいを一生懸命にしていました。
夜はみんなで一緒に寝ました。
あたたかく、本当に、幸せな時間でした。

14日朝、夫ひろくんが7時頃に薬とちゅーるを与えてくれました。
しかし、10時頃、嘔吐と失禁を同時にしてしまいました。
先生に電話で指示を仰いだところ、夕方までは水分も与えず様子をみて、とのこと。
夕方以降にまた与えてみましょう、と。
夫ひろくんは買い出しに出かけ、私はそばにいることにしました。
ずっとうなぎとほたてと一緒にいて、いろいろ話しかけるのですが、気弱になってしまい。
とても不安な気持ちになりました。
11時過ぎ、ソファーにいたうなぎが、自ら身体を動かし、下のカーッペットにずり落ち、大きな声で鳴きました。
目がぐるぐると回っています。
あぁ、もうダメかもしれない、と急いで夫ひろくんに電話をし引き返してもらいました。
ひろくんは、11:30過ぎに戻ってきてくれました。

うなぎは、よだれと鼻水を流し、うなったり、時々鳴いたり、失禁をしました。
呼吸はどんどん大きく、少なくなりました。
私たちは涙が止まらず、あやまり続け、もう楽にしてあげたいと言いました。
苦しいね、ごめんね、こんな辛い思いをさせてごめんね、助けてあげられなくてごめんね。
うなぎは最期、大きな声でうなり、身体を大きく動かしてもがき暴れ、身体の力が抜け、目を大きく見開き、息を引き取りました。
ほたては、丁寧に丁寧に、毛づくろいをしてあげていました。

わたしのところなんかにきたから、こんな目にあったんだ。
よそにもらわれていたら、もっと幸せだった、病気になんかならなかった。
私たちのせいで、たったの8ヶ月で亡くなってしまった。
うなぎがこうなったのは、全部私たちにせいだ。
ごめんねうなぎ、許してくれなくて良いから、恨み続けて構わないから。
それでうなぎの気がすむなら、それで構わない、本当に申し訳なかった。

たくさん鳴いて、たくさん撫でて、抱っこをして。
たくさん謝り、でもありがとうを言い、いろんな感情が湧いて頭がグチャグチャになりました。
亡骸をお気に入りのカゴにいれてあげ、保冷しました。
夫ひろくんは、買い出しに出かけ、お花を買ってきてくれました。
桜の木と、黄色いお花と、水色のお花。
「なっちゃん、うなほたに桜を見せたい、って言っていたでしょう、ちょっと早いけど、お花見」
と手渡され、泣き崩れてしまいました。
1月に入ってから、私はうなほたに、桜の話をしていました。
桜が咲くと春なんだよ、ピンク色のかわいい花が咲くんだよ、満開になって散る姿も、すごくきれいなんだよ、一緒に見ようね、初めての桜だね。
うなぎ、なんで死んじゃったんだよ、一緒に桜見ようって言ったじゃん。
もっと、もっと、大きな木で、たくさん見るんだよ、なのになんで。

お花はいま、うなぎの傍にあります。
きっと、見ているはずです。
お花見をしているはずです。
もう、苦しくなくて、ごはんもたくさん食べられて、元気に走り回りながら。
「これが さくら っていうんだね かわいいね」
って言っています。

うなぎが家にいる気がします。
私がお風呂に入っていると、脱衣所のドアがぶつかる場所で待ち伏せしています。
昨晩も、うなぎにぶつかった気がしました。
あぁ、そこにいるんだなって思いました。
リビングのドアのガラス部分から、いつものぞいている気がします。
ほたてが、じーっとウォーターサーバーの上を見ている時は、きっと、うなぎがそこに登っているんでしょう。
そこに登るのが好きでした。
夫ひろくんには、鳴き声や足音が聞こえるそうです。

昨晩はなかなか眠れず、うとうとした頃、夢を見ました。
私は河川敷を歩いて、うなぎを必死で探しています。
でも、うなぎはいないんだ、って気づいた時に目が覚め、涙が止まりませんでした。
うなぎ、うなぎ、と泣いていたら、ほたてが私の頬に肉球を当ててくれ、顔を舐めてくれました。
ほたてがちゃんとそばにいてくれるというのに、うなぎのことばっかりで、ほたてに申し訳ない、とさらに泣いてしまいました。

ほたては、私たちに気をつかっているのでしょうか、いつも以上に元気です。
すりすりもゴロゴロも多いです。
励ましてくれているのでしょうか。
うなぎの元気がない頃、ほたてはおとなしく過ごしていたので、我慢していたのかもしれません。
ほたても、がんばりました。
これから一人でお留守番になります。
心配です。
ただでさえ、一人になると大騒ぎしていたというのに。
うなぎと離れたり、私たちの姿が見えないと、大鳴きするというのに。

あぁすれば良かった、こうすれば良かったと後悔ばかりが浮かびます。
もっと早くに病院に連れて行けば良かった。
早く検査してあげれば良かった。
辛い思いなんてさせたくなかった、幸せに過ごして欲しかった。

もっと一緒にいたかった、なんていうのは、飼い主の勝手でしょう。
うなぎは、私のことが嫌いだったのかもしれません。
もう、一緒にいたくなかったのかもしれません。
だからこんなに早く旅立ってしまったのでしょうか。
そんな風に思ってしまいます。

うなぎはまだ、家の中を漂っている気がします。
天国に行ったら、初代2代目のハーブとミントに会えますように。
私の悪口で盛り上がりますように。

27日土曜日、火葬です。
うなぎが天国へ行って、また、私たちのところに戻ってきてくれるよう、わかりやすい目印をつけてあげようと思います。
でも、うなぎが戻ってきたくなかったら、どうか捨てて欲しいな・・・。
一緒に撮った写真、お気に入りのラグを半分入れておくからね、半分は私たちが持っているからね。

うなぎに会いたい。
抱っこしたい、頬を寄せたい、膝の上に乗って欲しい、足元にすり寄って欲しい、ごはんちょうだいと鳴いて欲しい、あったかいお布団で一緒に眠りたい、大げさにゴロゴロといって欲しい。

生後8ヶ月、一緒に暮らしたのは5ヶ月。
怖いのは、記憶が曖昧になることです。
うなぎと暮らしたことは忘れないけど、毛ざわり、鳴き声、仕草、そういう諸々のことを、いつかは忘れてしまうのかと思うと、本当に怖いです。

あと何回泣くんだろう。

心が落ち着くまで、あと、どれくらいかかるんだろう。

うなぎ、私はうなぎが大好きだよ。
会いたいよ。
うなぎ。

ありふれた日常

November 18 [Sat], 2017, 17:13
こんにちは。

9月末に髪を短く切りました。

10月頭から仕事を始めました。

毎日、決まった時間に起きて、決まった時間に同じ場所に行って、決まった時間に寝る。

単純で単調な毎日だけど、今はそれが一番気持ちよく感じます。

生活リズムが整うということは、からだにも良いことなんでしょうか???

調子がいいのです。

そういうもの???

低刺激な毎日がなんだかんだ良いもの???

私にはそれが合ってるということ???



でも、それで良いなら、それでいっか。

穏やかで健やかに過ごせるなら、いっか。

食事をきちんと食べて、しっかり睡眠をとって、からだの清潔を保って、家の中が整って。

きもちよく過ごせているなら、いいですね。


11月は、師走、年末年始の慌ただしさに向けての準備期間かな。

そういう心構えで過ごしていこう。

秋はまだか

September 20 [Wed], 2017, 16:08
こんにちは。

我が家のおチビさんが膝の上に乗りながらの更新です。
2匹乗ると、ポカポカします。
これから寒くなったら、本当に嬉しいです。
天然ゆたんぽ。

最近、肌が荒れています。
自分が悪いんですけどね、あまり肌に良い生活を送っていないので。
特に額。
プツプツがたくさん。
チョコラBB飲んで、オロナイン塗って。
無印良品の高保湿化粧品でたーっぷり保湿。
前は、基礎化粧品もアルビオンを使っていたけれど、そんなにお金もかけられないし。
それなら、摂取するものでビタミンを補った方が効果的かな?
と思ったり。
果物は大好きなので、たくさん食べたい。笑

もう9月もの半ばを過ぎましたか。
さて、私の復職はどうなるのでしょう???
そろそろ答えが欲しい頃。

そして髪を短く切りたい。

ではでは。

新しい家族とすっきり暮らす?

September 12 [Tue], 2017, 15:28
こんにちは。

8月16日、新しい家族が2匹増えました。
猫、キジトラ、オスです。
地域猫の譲渡会で出会いました。
私はこれまでに4匹の猫と生活を共にしてきましたから、今回は夫ひろくんににゃんこ選びを任せました。
名前は、ほたてとうなぎ。
由来は、5月生まれ(ほたて)で夏(うなぎ)に我が家にやって来たからです。
獣医師さんの推定としては5/17生まれではないかとのこと。
5/29に公園で5匹捨てられているところを、若い同棲中のカップルが発見。
保護猫ボランティアさんに連絡して保護主さんの元へ。
そして、我が家にやってきました。

人生てわからないですね。
生まれて間もなくして母親から引き離され、捨て猫になってしまった。
死んでいてもおかしくなかったし、そのまま野良猫(地域猫)になっていたかもしれません。
かわいがってくれる人たちばかりではありません。
猫が嫌いな人だっています。
いたずらをする人だっています。
でも、我が家のにゃんこはこうして家猫になりました。
暑い思いも寒い思いもせず、決まった時間にごはんをもらい、具合が悪ければ病院に行ける。
幸せに暮らせる環境にいます。
(ちなみにうなぎは今膝の上にいます)
私の人生も、まだまだわかりません。
まだまだ、これからです。

さーてさて。
9月末で引っ越しから4ヶ月。
引っ越しの際にだいぶ荷物を減らしましたが、ふと考えることが。
2LDKから4LDKに引っ越し、家は広くなり収納は増えましたが、でも、不要なものは家に置きたくない。
これは本当に生活に必要?
まだ使える、もったいない、値段が張った、思入れがある・・・。
捨てられない理由はいろいろ。
しかーし、私は思ったのです。
自分の頭の中で管理しきれない、把握しきれないほどのモノを持つ生活は、辞めにしよう、と。
収納スペースは十分あるし、まだまだ買えるぞーというのが以前の私。
これからは、手に負える範囲で所持品を家の中に収めていこう、これが今後の私。

うまくいくかなー?
ってことで、早速衣類を処分。
ハワイで買ったリゾート感たっぷりのワンピース、何年か前までは夏の定番だったマキシ丈ワンピ、履き心地の悪いパンツ、あまり気に入ってないのに勢いで買ったニット、毛玉のついたパジャマ、機能性の低いスポーツウェア、などなど。
とりあえず、45ℓ袋に入りきる分だけ処分です。
これから肌寒くなりそうなので、気候と相談しながら処分するモノしないモノを決めていきます。
あと、整髪剤も3つ処分しました。
髪を巻くことなんて滅多にないのに、何年も前に買った整髪剤がありました。
そうなってくると、大きなヘアアイロンも必要か???
という気がしますが、姉にお願いして買ってもらったものなので、捨てにくい・・・。
25歳の誕生日だったかなぁ???

そんなわけで、新しい家族2匹をあたらに加え、すっきり暮らすとは?を考えていこうと思います。

うん、髪もすっきりさせたいなぁ。

ではでは。
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なっちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年7月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・お勝手仕事-料理とお菓子作りと食器
読者になる
くらしの中で「良いなぁ」って思うことを載せいきたいです。 できるだけ明るく楽しい話題を提供できたら、と思います。
P R